SelSaver

Sponsored Link
SelSaver 概略

SelSaver は複数のスクリーンセーバーを自動的に切り替えて起動するスクリーンセーバー。

ソフト自体がスクリーンセーバーとして起動し、登録したスクリーンセーバーを次々切り替えて起動します。

幾つもお気に入りのスクリーンセイバーを持っていて、いちいち切り替えるのが面倒な方には大変便利なスクリーンセーバーチェンジャーです。

  • SelSaver
  • 制作者   : まにてん堂
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
SelSaver
SelSaver Screenshot
SelSaver 主な機能・特徴
  • 複数のスクリーンセーバーを自動切り替え
  • 起動する順番を登録順とランダムで選択可能
  • 表示切り替え間隔を秒単位で指定可能
  • シンプルで解かりやすい設定方法
SelSaver 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
ダウンロードしたファイルを解凍後、 「SelSaver.scr」 をシステムフォルダにコピーするか、 「SelSaver.scr」 を右クリックし、 [インストール] を選択すれば完了。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
  1. 画面のなにもないところで [右クリック] ⇒ [プロパティ] を選択。
  2. [画面のプロパティ] から [スクリーンセイバー] タグを選択。
  3. [スクリーンセイバー] から 「SelSaver」 を選択。
  4. [設定] タブをクリックすると [SelSaver設定] が表示されます。
  5. 最初にスクリーンセーバーのリストを作成します。
  6. 初回起動時、 「Default」 で表示されている箇所に任意のリスト名を記入。
    例えば 「スクリーンセイバー1」 とか。 
  7. 次に起動させたいスクリーンセイバーを次々に選択します。
    操作は下記手順で。
  8. 「+」 がアイテム(スクリーンセイバー)追加、 「-」 はアイテム削除、 「↑」 、 「↓」 はアイテムの移動です。
  9. スクリーンセイバーの登録が完了したら、 「+」 のセット登録ボタン(上にある黄色の + ボタン)をクリックします。
  10. ランダムで表示させるには [起動オプション] の [ランダム起動] にチェックを入れるだけです。
  11. スクリーンセイバーの [起動間隔] 、 [単色背景] の設定も [起動オプション] でおこないます。
  12. 起動オプションの [起動間隔] とは別に、スクリーンセイバー個別に表示時間を設定できます。
    設定は下記手順。
  13. 変更したいスクリーンセイバーをリスト上で選択し、右クリック。
  14. [個別設定] を選択し、表示させたい時間を設定。
  15. [個別設定] から、ランダム起動時の選択される確率を5段階調整可能です。
雑感

SelSaver はインストールの必要もなく操作、設定も簡単なので誰でも気軽に使えます。 チェンジャー系のソフトでゴチャゴチャと多機能だと使う気が失せてしまいますが、このソフトは必要な機能しかないので逆に嬉しいです。

なかなかないですよ、こんなソフト。

スクリーンセイバーを使用するかどうかは好き好きですが、ストックをたくさんもっている方には本当、お薦めです。

Sponsored Link

コメントを残す