GT Ripple

Sponsored Link
GT Ripple 概略

GT Ripple は海や川、湖などの壁紙の水面に動きをつけることが出来るソフト。

波の動く速さやゆれ方を調節でき、建物などを水面上に映りこませることも可能なので、壁紙にあった水面の動きを自分の好みで再現できます。

  • GT Ripple
  • 制作者   : GTDesktop.com
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
GT Ripple
GT Ripple Screenshot
GT Ripple 主な機能・特徴
  • 海や川、湖などの壁紙で波の動きを再現
  • 波の頻度、高さ、振幅、遠近感、速度はスライドバーで調整
  • 水面上に建物等を映り込ませることが可能
  • 波の向きを変更可能
  • デスクトップアイコンのON/OFF表示
GT Ripple 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

まずは海や川などの水が映っている画像を準備して壁紙に指定しておきます。

GT Ripple を起動すると壁紙の下がさざ波状に変わるので、各スライダーで自分の好きなように調整。
各スライダーは以下のようになっています。
GT Rippleの説明①
  1. 「Frequency」=波の頻度
  2. 「Height」=波の高さ
  3. 「Amplitude」=波の振幅
  4. 「Perspective」波の遠近感
  5. 「Speed」=波の速度

また GT Ripple の上部ボタンから [Mirror]=建物などの映りこみ、[Hide Desktop Icon ]=アイコンの表示 ON/OFF 、[Wave Direction]=波の動き反転など変更可能。

水の部分を指定する場合は [UseRegion] をクリックして [Edit Region] で範囲を選択、最後に [Ripple Mask Color] で指定すれば水の部分だけを波立たせることが可能。

Windows 起動時に常駐は[Show Advanced] ⇒ 「Start at Startup」 にチェック。

右図はGT Ripple で動かしたデスクトップ画像を GIF にしたもの。 中身をハショッタので少しカクカクしてますが、実際はもっと滑らかです。
GT Rippleの説明②
雑感

GT Ripple は 窓の杜 と 恐龍の卵 さんで紹介されていて興味を持ったのでちょっと使ってみました。

設定や操作も簡単ですし、調整を上手にすれば自然な感じのさざ波を再現できるのでなかなか楽しめるソフトです。 壁紙にアクセントをつけたい方にお薦め。

ちなみに壁紙は Slickr で取り込んだものです。

GT Ripple 解説サイト
恐龍の卵
デスクトップに動的な水面を表示【GT Ripple】
窓の杜
風景の壁紙に水面が動く効果をつける「GT Ripple」v1.4
Sponsored Link

コメントを残す