フォントインストーラーSAKURA

Sponsored Link
フォントインストーラーSAKURA 概略

フォントインストーラーSAKURA はフォントのインストール/アンインストールが行える総合フォント管理ツール。

フォントの閲覧、インストール、アンインストール、一時インストール、レジストリ操作、シンボルフォント、ユニコードの閲覧がおこなえ、拡張子 .ttf , .ttc , .otf のTrueTypeFont , OpenTypeFont に対応。

インストール済みのフォントを一覧で表示し、どのようなフォントなのか確認しながらアンインストールができます。 また、一時インストール機能は実際にインストールすることなくフォントの確認ができ、更に他のアプリで使用することもできます。

例えば Photoshop や GIMP といった画像編集ツールで、ちょっとしたロゴを作りたいといったときに フォントインストーラーSAKURA の一時インストール機能を使えば、作業中だけインストールして使うことができます。

フォント入れすぎて PC が重くなったときのフォント整理や、ちょっとお試しでフォントを使いたいときに大変便利。 操作はわかりやすく動作も軽快です。

フォントインストーラー SAKURA はインストール不要・レジストリ未使用。

  • フォントインストーラーSAKURA
  • 制作者   : たむたむHOMEPAGE
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
フォントインストーラーSAKURA
フォントインストーラーSAKURA Screenshot
フォントインストーラーSAKURA 主な機能・特徴
  • インストール済みフォントを一覧表示し確認しながらアンインストール
  • 未インストールのフォントを確認しながらインストール
  • 未インストールフォント閲覧では CAB形式(.cab), LZH形式(.lzh), ZIP形式(.zip) の圧縮ファイル内閲覧とインストールが可能
  • フォント名、バージョン、文字コードセット等の詳細情報表示
  • 一時インストールは実際にインストールせずにフォントの確認が可能
  • 一時的にインストールしたフォントを他のアプリで利用可能
  • フォント一覧ではフォントの種類によって色分け表示(紫・黄・藍など)
  • フォント一覧ではフォントの種類によってチェックボックスを色分け表示(青・緑・赤・黒など)
  • 書体のサンプル表示で好きな文字を入力し表示
  • レジストリの登録状況を閲覧・削除
  • シンボルフォントのサンプル閲覧・印刷
  • ユニコードによるサンプル閲覧
  • レジストリに書かれているフォントファイルをすべてリソースに登録
  • ウィンドウ位置とサイズの記憶
  • サンプル表示のデフォルトフォントサイズの変更
  • フォント選択時のデフォルトフォルダ設定
  • フォント一覧での言語別表示順の変更
  • .ttf , .ttc , .otf のTrueTypeFont , OpenTypeFont の拡張子に対応
  • インストール不要・レジストリ未使用
フォントインストーラーSAKURA 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
sakura2.exe ダブルクリックで起動。
フォントインストーラーSAKURAの説明1
起動するとメニューウィンドウを表示。
フォントインストーラーSAKURAの説明2

インストール済みフォントの閲覧・削除
インストール済みのフォントの閲覧・削除はメニューウィンドウの [インストール済みフォントの閲覧:削除] をクリック。

左のツリーで不要かもしれないフォントを選び、右下部ウィンドウで実際の書体を確認。 削除して問題なけれなそのフォントのチェックボックスにチェックを入れ、右クリック → 「選択フォントをアンインストール」 をクリック。 フォントの選択は複数できます。
フォントインストーラーSAKURAの説明3

アンインストールする前に 「選択フォントをコピー」 で別のフォルダに退避させておくとより安全かもしれません。

本当に削除していいか聞いてくるので、問題なければ [はい] をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明4

フォント一覧に表示されるフォントは種類によって色分けされています。 Windows のシステムメニューに使われる特殊フォントと、フォント関連レジストリに書かれているフォントは紫色で表示。 この紫色のフォントは原則として削除してはいけません。 また、フォントファミリーと同じ名称のフォントがあるものは濃い黄色、それ以外は藍色で表示されます。

フォントの文字はデフォルトではフォント名が表示されています。 これを好きな文字に変たい場合、コンボボックスで (任意の文字を入力して Enter で確定します) を選び文字を入力 → キーボードの 「Enter」 で変更できます。
フォントインストーラーSAKURAの説明4・5

未インストールフォントの閲覧とインストール
未インストールフォントの閲覧、インストールはメニューウィンドウの [未インストールフォントの閲覧:インストール] をクリック。

左側ツリーで未インストールのフォントを選択し、右下部ウィンドウで書体を確認。 インストールするならそのフォントのチェックボックスにチェックを入れ、右クリック → 「選択フォントをインストール」 をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明5

[未インストールフォントの閲覧:インストール] では CAB形式(.cab), LZH形式(.lzh), ZIP形式(.zip) の圧縮ファイル内の閲覧とインストールもできます。

  1. 左側ツリーで圧縮ファイルが置いてあるフォルダを選択。
  2. フォルダツリー下のコンボボックスから圧縮ファイルを選択。
  3. チェックボックスにチェック
  4. 右クリック → 「選択フォントをインストール」 をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明6

圧縮ファイル内の閲覧は別途ライブラリが必要。 → 統合アーカイバプロジェクト

一時インストール
フォントインストーラーSAKURAの目玉機能とも言える一時インストールは、メニューウィンドウの [一時インストールの管理] をクリック。

[グループ操作] → [グループを作成] とクリックしフォルダに名前を付ける。(ここでは 「フォント」 とつけてみた)
フォントインストーラーSAKURAの説明7
次に上部メニュー [登録項目] → 「登録ファイル追加」 をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明8
  1. フォントファイルを選択。
  2. [開く] をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明9
[グループ操作] → [一時インストール] をクリック。
フォントインストーラーSAKURAの説明10
これで dragonw.ttf フォントが 一時的にインストールされた。 一時インストールしたフォントは、インストール済みのフォントと同様にアプリケーション上から利用できます。
フォントインストーラーSAKURAの説明11
図は Photoshop Elements 。 常時必要ないが、サイトロゴの作成などでフォントを今だけ利用したいといった時に 「一時インストール」 は便利。
フォントインストーラーSAKURAの説明12

一時インストールしたフォントは、 フォントインストーラー SAKURA を終了すると自動的にアンインストールされます。 もう一度使いたい場合は [グループ操作] → [一時インストール] で OK。

一時インストールの管理から、フォントを正式にインストールすることもできます。
フォントインストーラーSAKURAの説明13

この他メニューウィンドでは、 「レジストリデータ・フォントフォルダViewer+」 、「シンボルフォントViewer」、「Unicode Viewer」 の閲覧・操作、 ウィンドウ位置とサイズの記憶、サンプル表示のデフォルトフォントサイズの変更、フォント選択時のデフォルトフォルダ、フォント一覧での言語別表示順の変更が行える。

雑感

Excellent

総合フォント管理ツールとしては秀逸だと思います。 特にウダウダ言う必要もありません。

見やすいフリーフォント紹介サイトを下記にリンクしてます。 一時インストール機能を使って色々試してみると楽しいかも。 :mrgreen:

SAKURA 解説/フリーフォント紹介サイト
PC元気COM
フォントインストーラーSAKURAの使い方説明。
フリーフォント最前線
最新のフリーフォントリンク集。 わかりやすいです。
Fontstock.net
良質でかっこいいフリーフォントを大量に見つけられる。
Sponsored Link

関連する記事

One thought on “フォントインストーラーSAKURA

コメントを残す