SlimPDF Reader

Sponsored Link
概略

SlimPDF Reader は世界最小の軽量・軽快な PDF リーダー。

SlimPDF Reader の Setup ファイルは 1.43MB しかなく、本家 Adobe Reader(26.12MB)のわずか 5% のサイズ。 更に同じように軽量を売りにしている Foxit Reader (6.73MB)よりもコンパクトです。

機能は PDF ファイルの高速表示、ズーム(拡大/縮小)、画面にページ全体を表示する(Fit Page)、 画面幅に合わせる(Fit Width) 、PDF ファイルの回転、ページ送り機能、文章のコピー、印刷など。 日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)の検索にも対応しています。

PDF ファイルは閲覧しかいないという方にお薦めの PDF リーダー。

  • SlimPDF Reader
  • 制作者   : Investintech.com Inc.
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
SlimPDF Reader
SlimPDF Reader Screenshot
SlimPDF Reader 主な機能・特徴
  • Setup ファイルが 1.43MBと世界最小の PDF リーダー
  • 高速な PDF 表示
  • ズームイン/ズームアウト(5% ~ 400%)
  • 画面にページ全体を表示
  • 画面幅に合わせて表示
  • PDF ファイル回転
  • 先頭ページ、最終ページ頭出し
  • 次のページ、前のページへの移動
  • PDF ファイルの選択した部分の文章をコピー
  • 日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)の検索に対応
SlimPDF Reader 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールで。

Sponsored Link

使い方
図はSlimPDF Reader の操作メニュー。
SlimPDF Readerの説明1
  1. PDF ファイルオープン。
  2. 印刷。
  3. ズーム(拡大/縮小)。
  4. 画面に1ページ全体が収まるよう表示。
  5. 画面の幅に合わせて PDF ファイルを表示。
  6. 100% サイズ表示。
  7. PDF ファイルの回転。
  8. 先頭ページ、最終ページへ。
  9. 次のページ、前のページへ。
日本語での検索もできる。 上下の矢印で前後に移動。
SlimPDF Readerの説明2
雑感

私が自分のパソコンに入れたくないソフトの両巨頭は、 Adobe Reader と iTunes 。 起動ドライブを SSD に変え、メモリを 16GB(無駄) に増やしてもサラサラ導入する気なし。 理由はもちろん重いから。

XP → 7 に OS を変更したので、ついでに PDF リーダーも従来使っていた Foxit Reader からこの SlimPDF ReaderPDF に変更。 どこぞのアレと違い悪さをすることもなく本当に サクサク軽快~♪ :mrgreen:

PDF ファイルによっては文字化けや検索ができない、選択した文章をコピーできないものもあります。

解説サイト
MOONGIFT
軽量なPDFリーダー「SlimPDF Reader」
Sponsored Link

コメントを残す