Speeeeed

Sponsored Link
Speeeeed 概略

Speeeeed は複数のテキストファイルの文字列を高速で一気に別の文字列に置換るソフト。

書き換える文字列はリストに保存しておくことができ、リストの文字列を連続で書き換えることも可能です。

BREGEXP.DLL を使うことで正規表現を使用する事も可能。

  • Speeeeed
  • 制作者   : AkkyWareHOUSE
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Speeeeed
Speeeeed Screenshot
Speeeeed 主な機能・特徴
  • 複数のテキストファイルの中からある文字列だけを高速で書換え
  • 普通のテキストエディタでは出来ない、改行コードやタブコードを含んだ文字列も書き換え可能
  • BREGEXP.DLL を導入することにより正規表現を利用した置換えも可能
  • 最速と言われる Boyer-Moore による文字列検索アルゴリズムを採用している為、検索文字列が長ければ長いほど威力を発揮
Speeeeed 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
  1. Speeeeed を起動して、 「検索文字列」 欄に置き換える元の文字列を入力。
  2. 「置換文字列」 欄に書き換える文字列を入力。
  3. 「置換えするファイル」 を [追加] から選択するか、ドラッグ&ドロップで設定。
    複数ファイルももちろんOK。
  4. 最後に、 [置換開始] をクリックすると処理スタート。
  5. バックアップを取る場合は、 「バックアップを作成する」 にチェック。
    元ファイルと同じ場所に、元ファイル名に .bak が付いて保存されます。
書き換え文字列をリストに保存して使う場合は [リスト編集] をクリックし、開いた置換えリスト編集 のメニューで [追加] をクリック。 検索文字列と置換文字列を入力し [登録] をクリックしたら、メニューのフロッピーマーク [保存] を押します。
Speeeeedの説明

最後に Speeeeed 起動画面で 「置き換えリストと全自動置換」 にチェックを入れれば設定完了。

雑感

ちょっと前の話ですがテキストファイルっていうか、 HTML っていうか、とにかくある文字列が間違っていることがわかり、それを正しいものに置き換える必要がありました。 普通に一つ一つ書き換えていくのは正直、気が遠くなる作業で、そんな中見つけたのがこの Speeeeed でした。

見つけた場所はフリーソフトが好きな面々ならだれもがご存知の、 林檎の木 様です。 製作者の 秋田 稔 様と合わせて、その説はお世話になりました。

面識はもちろん、どちらもありませんけど ≦(._.)≧ ペコ

実際のところ、常時使うようなソフトではありませんが、私のようなケースが起こった場合にはとても役に立つソフトです。 覚えておいて損はないでしょう。

Speeeeed 解説サイト
林檎の木
複数のファイルに対して高速で置換
Sponsored Link

コメントを残す