CrystalDiskMark

Sponsored Link
CrystalDiskMark 概略

CrystalDiskMark は HDD, SSD, USBメモリなどストレージのデータ転送速度を測定するベンチマークソフト。

PC 内蔵の HDD, SSD はもちろん、外付け HDD, SSD 、USB メモリ、メモリカード、RAMディスク、更にネットワーク上の HDD など、PC にドライブとして認識されているストレージのデータ転送速度を測定できます。

測定はシーケンシャルアクセス時のリード/ライト速度、512KB 単位のランダムリード/ライト速度、4KB 単位のランダムリード/ライト速度、4KB 単位 (最大 32 コマンド並列実行) のランダムリード/ライト速度の4種。 [All] ボタンを押せば全てのテスト (Seq, 512K, 4K, 4K QD32) を順次実行します。

テスト回数は 1~9 回の範囲で選択(デフォルトは 5 回)でき、テストサイズは 50MB, 100MB, 500MB, 1000MB, 2000MB, 4000MB から選択可能(デフォルトは 1000MB )。 低速な USB メモリをテストする場合などは必要に応じて 100MB などに変更するとよい。  また、複数回のテストを実行した場合は、テスト項目の最も良い結果を表示します(平均値ではない)。

この他、ベンチマークの結果をクリップボードにコピーでき、好みに合わせてテーマを変更することもできます。

インストーラ版とポータブル版 (zip)あり。

  • CrystalDiskMark
  • 制作者   : Crystal Dew World
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
CrystalDiskMark
CrystalDiskMark Screenshot
CrystalDiskMark 主な機能・特徴
  • HDD 、 SSD 、USB メモリ、メモリカード、RAMディスク、ネットワークドライブ等のデータ転送速度を測定
  • シーケンシャルアクセス時のリード/ライト速度を測定
  • 512KB, 4KB, 4KB Queue Depth=32 のランダムリード/ライト速度を測定
  • テストデータの変更 (ランダム, 0Fill, 1Fill) 機能
  • テスト回数は 1~9 回の範囲で選択可能
  • テストサイズは 50MB, 100MB, 500MB, 1000MB, 2000MB, 4000MB から選択可能
  • テスト項目の最も良い結果を表示
  • ベンチマーク結果をクリップボードにコピー可能
  • テーマ変更が可能(4種類)
  • 多言語に対応
CrystalDiskMark 使用方法

今回はインストーラ版を使用。

ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
インストール途中の追加タスクで、Yahoo!ツールバーや Kingsoft Office 、PC Matic などの確認画面が表示される。 必要なければチェックを外す。
CrystalDiskMarkの説明1
アンインストール
コントロールパネルのプログラムよりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

インテルの X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH120G2K5 をテスト。

  1. テスト回数を選択。
  2. テストサイズを選択。
  3. テストドライブを選択。
  4. ディスク名などコメントを記入
  5. [All] ボタンをクリック。
CrystalDiskMarkの説明2

テスト回数は 5回、テストサイズは 1000MB で実行した。 いずれもデフォルト。

しばらく待つと、テスト項目の最も良い結果が表示される。
CrystalDiskMarkの説明3
メニューの [編集] → [コピー] でクリップボードにコピーでき、テキスト等で保存可能。
CrystalDiskMarkの説明4
メニューの [テーマ] で自分好みのテーマに変更できます。
CrystalDiskMarkの説明5
ネットワークドライブとして使っている WESTERN DIGITAL の WD20EARS (2TB SATA300)の 測定結果。 おそろしく遅い。
CrystalDiskMarkの説明6

ネットワークドライブのためか測定終了まで2時間半掛った。

雑感

先日ノートパソコンの HDD を SSD に換装。 起動時間を BootRacer で測定すると、30秒程短縮。 ついでに転送速度も確認しておこうと CrystalDiskMark を導入しました。 HDD に比べれば読込み・書込みともに高速(特に読込み)。  この速さを知ってしまうと OS をインストールするドライブは HDD には戻れません :mrgreen:

CrystalDiskMark はそう頻繁に使用するツールではないので、マニアの方以外はポータブル版 (zip)がお薦めです。

CrystalDiskMark 解説サイト
SourceForge.JP
HDDやSSDなどの速度を計測するベンチマークソフト「CrystalDiskMark」 の使い方
Sponsored Link

One thought on “CrystalDiskMark

コメントを残す