System Scanner

Sponsored Link
System Scanner 概略

System Scanner はパソコンのメモリ容量やハードディスクの容量、通信速度など 5 つの部門から総合的に判断しパソコンの性能を 100 点満点で表示するソフト。

201x年程までの日本の技術進歩も見据えた点数の基準となっており、数年後に最新のパーツを取り付けたり、数年後に新しいコンピュータを買った場合でも、点数が計算、表示されます。

また、単に点数を表示するだけではなく、現在最新の OS である Windows Vista へアップグレードできるかどうかなど、買い換えやその他の情報も詳しく解説してくれます。

  • System Scanner
  • 制作者   : yamaのページ
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : ALL
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
System Scanner
System Scanner Screenshot
System Scanner 主な機能・特徴
  • 「アクセス部門」、「処理能力部門」、「表現部門」、「通信部門」、「システム部門」 の 5 つの部門よりパソコンの性能を総合的に判断
  • 数年後の日本の技術進歩も見据えた点数の基準
  • Windows Vista へのアップグレードが可能か表示
  • 点数を小数点第 2 位まで表示
  • 点数と一部情報を専用掲示板に投稿し他のユーザーと比較することが可能
System Scanner 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
フォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
System Scanner を起動して表示された説明を読み、 [次へ] をクリック。
System Scannerの説明①
3回目の説明で [スキャン開始] ボタンが表示されるので、これをクリック。 システムスキャンがスタートします。
System Scannerの説明②
「ディスクの情報」⇒「メモリの情報」⇒「登録フォントの情報」⇒「CPU処理能力」⇒「ネットワークの通信速度」⇒「画面描画能力」など順番にスキャンして行きます。
System Scannerの説明③

スキャン中は 「プログラムが応答を停止する場合がありますが、終了せずお待ち下さい。」 とアナウンスが表示されます。 実際、 System Scanner が消えたりするので慌てずに待ちます。

システムスキャンが完了すると図のようにパソコンの点数が表示されます。
System Scannerの説明④
5部門それぞれの点数やログの情報、情報の送信は各ボタンで。 また、Windows Vista へのアップグレードが可能かどうかはプルダウンメニューから希望の OS を選択して [表示] をクリックすると解説が表示されます。
System Scannerの説明⑤
雑感

System Scanner は つかえるクマー? さんで紹介されていて、とても面白そうだったのでメイン PC で使ってみました。

結果は 55.79 とかなりショボい点数になりましたが、これは通信部門が 100点満点で 2点だったこともあるでしょう。 サブ機で鬼のように回線使ってるんでこの結果もやむなし。

試しに Vista はどうなのか確認したら Windows Vista Home Basic のみ使えるようです。

ログ情報の表示もでき、他の方との比較もできるなかなか楽しめるソフトなので、ちょっと気に入りました。 モデムやルータを一度リセットしたあとでサブ機でも試してみよう。

Sponsored Link

コメントを残す