Nドライブエクスプローラー

Sponsored Link
Nドライブエクスプローラー 概略

Nドライブエクスプローラー は容量 30GB の無料オンラインストレージサービス Nドライブ を PC から手軽にアクセスできるようにするツール。

Nドライブエクスプローラー をインストールすると、 NHN Japan(株) が提供するオンラインストレージサービス Nドライブ がエクスプローラに統合され、普通のドライブのように扱うことができるようになります。

PC 上にできた Nドライブ はローカルドライブと同じようにドラッグ&ドロップでファイルのアップロード、ダウンロードが可能で、ファイルの移動・削除・コピー、新規フォルダ/ファイルの作成、右クリックからのファイル操作もできます。 自宅と会社の PC 内のフォルダを、全自動で常に同じ中身にしておくことができるので、データのバックアップにも最適です。
リアルタイムの同期は3台までですが、同期設定自体は何台まででも可能です。

また、 Nドライブ は MAC, iPhone, iPad, Android にも対応。 PC から Nドライブにアップロードした写真や動画、音楽といったファイルを、iPhone、iPad、Android を使い、いつでもどこでも閲覧できます(各デバイスのアプリ必要)。 ネットの接続環境に依存します。

Nドライブ は、保存したファイルを自分以外の人と共有することも可能で、Nドライブのユーザー同士はもちろん、Nドライブのユーザーでない人との共有もできます(フォルダ URL 、自分が設定したパスワードを伝える必要あり)。

Web ブラウザから Nドライブへのアクセスでは、ドキュメントビューア機能やフォトビューア機能、編集履歴、ファイルの復元、履歴からファイルをダウンロード、アップロード/ダウンロードの再開機能(Active X / Adobe Air の Nドライブ追加アドオンが必要)なども使えます。

Nドライブ を利用するには無料のアカウント登録が必要。

  • Nドライブエクスプローラー
  • 制作者   : NAVER
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Nドライブエクスプローラー
Nドライブエクスプローラー Screenshot
Nドライブエクスプローラー 主な機能・特徴
  • 容量 30GB の無料オンラインストレージサービス 「Nドライブ」 をエクスプローラに統合
  • PC 上で手軽に 「Nドライブ」 の利用が可能に
  • ドラッグ&ドロップでファイルのアップロード・ダウンロードが可能
  • ファイルの移動・削除・コピー、新規フォルダ/ファイルの作成が可能
  • ローカルドライブと同じように右クリックからのファイル操作が可能
  • 「Ctrl+C」、「Ctrl+V」 など Windows エクスプローラで対応しているショートカットキー機能を利用可能
  • PC にインストールされている Office 等のソフトでファイルの閲覧/編集/保存が可能
  • Windows 起動時に自動起動、自動ログイン、自動ログアウト(10分以上マウス/キーボード操作が無い)設定が可能
  • 複数パソコンのデータ同期が可能(リアルタイム同期は3台まで、同期設定自体は無制限)
  • Nドライブエクスプローラーからの共有フォルダ確認
  • Nドライブに保存したファイルを iPhone、iPad、Android で利用(各デバイスのアプリが必要)
  • Mac用の Nドライブエクスプローラーもあり
Nドライブエクスプローラー 使用方法

Nドライブ の利用には NAVER の会員登録(無料)が必要。 ここからは未登録として説明。

Web サイト上で Nドライブ もしくは NAVER の会員登録(無料)をクリック。

登録画面で、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力し、 NAVER 利用規約にチェック、最後に [アカウント登録] をクリック。
ログイン画面の [会員登録(無料)] をクリック。
Nドライブの説明1
  1. 登録したメールアドレスに NAVER アカウントの登録確認が来るので、URL をクリック。
  2. [利用中のサービスに戻る] をクリック。
Nドライブの説明2
  1. 利用規約と Nドライブエクスプローラーインストールにチェック。
  2. 32bit, 64bit いずれかにチェック。
  3. [OK]をクリック。
Nドライブの説明3
NDriveInst.exe を開くが表示されたら、 [ファイルを保存] をクリク。
Nドライブの説明4
NDriveInst.exe をダブルクリックして、Nドライブエクスプローラーセットアップが表示されたら [次へ] をクリック。
Nドライブの説明5
Nドライブエクスプローラー利用規約が表示されたら [同意する] をクリック。
Nドライブの説明6
インストール先フォルダを指定し、 [インストール] をクリック。
Nドライブの説明7
インストールの最後、 「NAVERをスタートページ及び既定の検索エンジンに設定する。」 にチェックが入っているので、必要なければチェックを外し、 [完了] をクリック。
Nドライブの説明8
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールで。

Sponsored Link

使い方

Nドライブ を起動するとログイン画面が表示されます。

  1. メール ID とパスワードを入力。
  2. 自動起動、自動ログイン、ログイン時、他のコンピュータではログアウトのチェックは必要に応じて切り替え。
  3. [ログイン] をクリック。
Nドライブの説明9
ログインが成功すると、自分の PC のネットワークドライブに Nドライブができあがる。 これでローカルのドライブと同じように新しくフォルダを作成したり、右クリックからの操作ができます。
Nドライブの説明10
Nドライブを開くとサンプル、共有されたフォルダ、ワード文書が入っています。 サンプルが不要の場合は削除。
Nドライブの説明11

Nドライブエクスプローラーからファイルを開き、その場で編集・保存できる機能は、Microsoft Office 2003, 2007(Word/PowerPoint/ Excel)、メモ帳は正常に対応。 その他ファイルはエラーが発生することもあるようです。

あとはローカルのドライブと同じように新しくフォルダを作成し、わかりやすいフォルダ名をつけてファイルを管理するだけです。もちろん、右クリックからの操作もできます。
Nドライブの説明12
タスクトレイの Nドライブエクスプローラー のアイコンを右クリックすると、ログアウトや Windowsエクスプローラ、Nドライブウェブページ、同期、環境設定等の操作が可能。
Nドライブの説明13
環境設定の 「一般設定」 タブ。 ここでは Windows 起動時の自動起動、自動ログイン、自動ログアウトの設定/変更ができる。
Nドライブの説明14
環境設定の 「重複ログイン管理」 タブ。 ここでは 現在の PC でログインしてる場合は、他の PC では自動的にログアウトするよう設定できる 。
Nドライブの説明15

自動同期の設定は 「同期」 → 「自動同期設定」 を選択。

  1. このコンピュータの名前を指定。
  2. [同期設定追加] をクリック。
Nドライブの説明16
  1. [参照] からコンピュータ側の同期するフォルダを指定。
  2. [参照] から Nドライブ側の同期するフォルダを指定。
  3. [OK] をクリック。
Nドライブの説明17
自動同期設定リストに、コンピュータ側とNドライブ側の同期フォルダが追加されたら、 [OK] をクリック。
Nドライブの説明18
自動同期が完了しましたが表示され、同期完了。
Nドライブの説明19
PC 内の同期フォルダに、同期を示すアイコンがつく。
Nドライブの説明20
「同期」 → 「手動同期」 では、 PC 内の特定フォルダと Nドライブ上の特定フォルダの中身を、一回だけ同じ状態にします。
Nドライブの説明21

Nドライブ は NAVER に2年以上ログインがないとドライブは休止状態となり、登録メールアドレスにドライブ休止のお知らせメールが発送されます。 休止状態の時にNドライブにアクセスすれば、すぐに休止状態は解除。 また、最後のログインから3年以上経過した場合は、Nドライブに保存されている全てのファイルは自動的に削除されるとのこと。

雑感

Dropbox や SkyDrive 、Google Drive 、Yahoo!ボックス など、無料で使えるオンラインストレージは色々とあります。 しかし無料で使える容量はだいたい 5GB 前後で、いまいち使い勝手が悪い。 Nドライブ も以前は 5GB の容量だったので、 OS 入れ替えとともに使わなくなりました。

使用をやめてる間に、無料で使える容量が 30GB に増えていたので、今回再使用。 用途は容量の少ない iPad 16GB のファイル置き場(おもに画像)として使ってみることに。

iPad の Nドライブ アプリを導入して使ってみましたが、動画、音楽、画像と問題なく再生・閲覧できます。 ただし、ネットの接続環境にかなり依存するので、誰でもストレスなく使えるかどうかわ分かりません。 まあ、私の環境では満足です。

それと、Windows から Nドライブへのファイル操作は、 Nドライブエクスプローラー を使わなくてもできます。 Web ブラウザで Nドライブ表示して、アップロード、ダウンロード、新規フォルダ作成、編集、削除、共有 などなど。

しかし、 Windows のエクスプローラに慣れているなら、 Nドライブエクスプローラー を導入したほうが使いやすいです。 これは MAC用の Nドライブエクスプローラー も同じでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す