Thunderbird

Sponsored Link
Thunderbird 概略

Thunderbird は Web ブラウザ 「Mozilla」 からメール機能を独立させたメールソフト。

学習型迷惑メールフィルタ、フィッシング詐欺メール警告機能、RSS リーダー機能、メッセージへのタグ付けなど標準で対応しており、また、多くのオプションから自分好みのメーラーにカスタマイズできるのが大きな特徴です。

  • Thunderbird
  • 制作者   : mozilla.org
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Thunderbird
Thunderbird Screenshot
Thunderbird 主な機能・特徴
  • ベイズ理論を用いた学習型迷惑メールフィルタ
  • フィッシング詐欺メール警告機能
  • 強固なプライバシー保護
  • マスターパスワードの設定、S/MIME、デジタル署名、暗号化、証明書・セキュリティデバイスのサポート等、企業や政府機関でも安心のセキュリティ機能
  • 3ペイン形式でとてもわかりやすいインターフェース
  • メッセージごとに 「重要」 、「完了」 といったキーワードを自由に付けられる、タグ付け機能
  • 「未読フォルダ」 、「お気に入りフォルダ」 、「最近使ったフォルダ」 ビューから、必要なフォルダを切り替えることで、メッセージへのアクセスを高速化
  • ツールバーの 「戻る」 、「進む」 ボタンを使い、Web ブラウザと同じ感覚で操作
  • 「Outlook」 や 「Outlook Express」 などからアドレス帳、メール、アカウント設定を簡単インポート
  • Google の 「Gmail」 などの Web メールサービスを簡単にセットアップ
  • RSS リーダー機能搭載
  • 新しいバージョンの自動更新機能
  • アドオンを利用して自分流のメーラーにカスタマイズ
Thunderbird 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
初回起動時は 「設定移行ウィザード」 が表示されます。 移行するのであれば該当のメーラーにチェックを入れ処理を。 必要なければ 「設定をインポートしない」 にチェックを入れ [次へ] をクリックした下さい。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
Yahoo!メールの受信方法を説明します。 まず、Web の Yahoo!メールにログインしたら右上の [メールオプション] ⇒ [POPアクセスとメール転送] をクリック。
Thunderbirdの説明①

「サービスの選択」 から [ブラウザアクセスとPOPアクセス] にチェック。
[メールソフトでの受信の際に] はお好みでチェックして下さい。 尚、Yahoo!メールをメーラーで受信するには、あらかじめ 「Yahoo!デリバー」 に登録している必要があります。

次に Thunderbird を起動をして、 [ツール] ⇒ [アカウント設定] ⇒ [アカウントを追加] を選択。 続けて「アカウントウィザード」 の [メールアカウント] にチェックを入れ [次へ] をクリックします。

「差出人情報」 で名前もしくはハンドルネーム、 Yahoo!メールのアドレスを入力。 入力したら [次へ] をクリック。
Thunderbirdの説明②
メール受信サーバの種類は [POP] にチェックが入っている事を確認。 メール受信サーバは 「pop.mail.yahoo.co.jp」 と入力。 ここの設定が違っていると受信できないので注意して下さい。 共有受信トレイは外したほうが使いやすいかもしれません。 チェックのオン、オフはお好みで。 設定できたら [次へ] をクリック。
Thunderbirdの説明③

続けてユーザーID を入力。 Yahoo!メール 「******@yahoo.co.jp」 の 「******」 部分です。 入力したら [次へ] をクリック。

アカウント名の設定は、そのままでもOKですし、わかりやすいように、変更してもOKです。 入力したら [次へ] をクリック。

最後に「設定完了」ダイアログが表示されるので、設定に問題がなければ [完了] をクリックします。
Thunderbirdの説明④

以上で Yahoo!メールの受信設定は完了です。

基本的な Thunderbird の設定としては以下のようなものがあります。

迷惑メールフィルタ

  1. 最初に 「迷惑メールフィルタ」 に迷惑メールを学習させる必要があります。 まず、迷惑メールを選択したら、ツールバーにある炎のようなマークの 「迷惑メール」 ボタンを押します。 複数の迷惑メールを選択した後で、このボタンを押して一括指定することもできます。
  2. 逆に、迷惑メールでないものが迷惑メールとして判定された場合、そのメールを選択し、同じボタンを押してください。迷惑メールのマークが解除されます。
  3. 迷惑メールフィルタをすぐに実行する場合、 [ツール] ⇒ [迷惑メールフィルタを実行] を選択。 現在のフォルダに対し学習した判別基準に応じて迷惑メールを判別し、迷惑メールフィルタの設定に従って処理が実行されます。
  4. 迷惑メールフィルタが有効になっている場合は、新規メールを受信した際や新規受信メールを含むフォルダを選択した際にはそのフォルダに対して自動的に迷惑メールフィルタが実行されます。

RSS リーダー機能

  1. [ツール] ⇒ [アカウント設定] ⇒ [アカウントを追加] を選択。
    [ニュースとブログ] にチェックを入れ [次へ] をクリック。 「アカウント名」 を設定し [次へ] ⇒ [完了] をクリックすると準備完了です。
  2. Thunderbird のアカウント一覧画面に先ほど設定した 「アカウント名」 が表示されています。 それを選択し 「購読するニュースやブログを管理する」 をクリックすると 「フィードの購読」 というダイアログが表示されます。
    [追加] を押して 「RSS フィードの URL」 を入力。
  3. 追加したフィードは、後で自由に編集したり削除したりすることが可能です。
    購読したい RSS フィードを追加し終わったら [OK] ボタンを押しダイアログを閉じます。
備考
Thunderbird Addons
アドオンを使って Thunderbird の機能を拡張し自分流にカスタマイズ
Sponsored Link

コメントを残す