FE – Color Palette

Sponsored Link
FE – Color Palette 概略

FE – Color Palette はWebページ等を作成する際に、イメージ通りの色を容易に取得できるソフト。

デスクトップ上の任意の色をボタン一発で抽出でき、取得した色はパレットに保存可能です。

色を指定する形式は HSV と RGB 形式で、調整はそれぞれスライドバーで操作します。 シンプルで扱いやすいとても便利なソフトです。

HSV形式
色相(H)・彩度(S)・明度(V)の三要素より、色を指定する形式。
RGB形式
赤(R)・緑(G)・青(B)の三要素より、色を指定する形式。
  • FE - Color Palette
  • 制作者   : Fieldeast
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
FE - Color Palette
FE – Color Palette Screenshot
FE – Color Palette 主な機能・特徴
  • 画面上でイメージをリアルタイムに確認
  • HSV形式・RGB形式での色指定が可能
  • 128個のパレットをもち、さらに自由にパレットを作成・保存することができる
  • 作成した色は、目的に合わせた形(HTML、RGBマクロ、DWORD)で簡単にクリップボードにコピー可能
  • 画面の一部が拡大表示され、小さい文字の色も取得しやすい
  • 使いやすいユーザーインターフェース
  • ファイルサイズが小さく、動作も軽快
  • 外部ファイルは一切必要としない
FE – Color Palette 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍したフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
  1. ソフト起動後、 [設定] から [HSV形式] か [RGB形式] を選択します。
    デフォルトは [HSV形式] です。
  2. どちらの形式も、画面にイメージが表示されるので、イメージの上で左クリックすれば色を指定できます。 ハンドル(▲マーク)を左クリック(もしくは左ドラッグ)しても同様です。
  3. デスクトップ上の任意の色を抽出するには、 [画面の色] をクリックし、欲しい色の上までカーソルを持って行き、左クリックします。 
  4. 取得した色をパレットに保存するには、カーソルを空いてるパレットまで持って行き、右クリックします。
  5. 取得した色のコードは左下に表示され、 [コピー] をクリックで取得出来ます。
  6. カラーコードの 「#」 有り、無しの指定は [設定] ⇒ [「#」を追加する] で変更可能です。 自分の環境に合わせて変更して下さい。
雑感

HTMLの作成で色をイジるケースは多々あります。 実際の取得や調整には色々な方法がありますが、例えばホームページビルダーなどのソフトで色の取得や調整を行ったり、HTMLを扱うサイトに設置してあるツールを使用したり。

でも、もっと手軽で簡単なものはないかと探して、見つけたのがこのソフトでした。 使い方も簡単で動作も軽いし、なによりレジストリフリーなのが気に入ってます。

Sponsored Link

コメントを残す