Chat&Messenger

Sponsored Link
Chat&Messenger 概略

Chat&Messenger はメッセンジャー、チャット、 IP電話、テレビ会議、カレンダー、付箋、キャプチャ等の機能を統合した次世代コミュニケーションソフト。

1対1のリアルタイムなメッセージ交換に優れたインスタントメッセンジャー(IM )と、複数人が意見交換や情報共有のために参加するチャットを一体化したことで、仕事の生産性を高めるソフトとして多くの職場で利用されています。

メッセンジャー機能は事前に相手ユーザーの登録をしなくても、ソフトを起動するだけで LAN内のユーザを自動認識します。 メールや他のメッセンジャーのように送信ユーザーのアドレスを指定する必要はありません。 また、メッセージが届いたときにポップアップで通知する機能や開封確認機能がありますので、緊急の確認や連絡を行うのにも適したツールです。

チャット機能ではプロジェクトチームや職場のグループなど、複数の人が関わる仕事で効率良く情報共有する事ができます。

Chat&Messenger はサーバ不要で使用できますが、別途 CAMServer を導入すると拠点間(東京・大阪VPNなど)でもリアルタイムに利用可能になります。

Chat&Messenger を使用するには Java がインストールされている必要があります。

Chat&Messenger
Chat&Messenger Screenshot
Chat&Messenger 主な機能・特徴
  • メッセンジャー、チャット、カレンダー、付箋、キャプチャ、ブラウザ、デスクトップに常駐するソフトウェアを統合、各機能が連携
  • メッセンジャー機能 : 「IP Messenger」 と互換
  • メッセンジャー機能 : 起動するだけで相手ユーザーを事前登録しなくても自動認識
  • メッセンジャー機能 : 他ユーザーの状態(オンライン、オフライン)が一目で分かるプレゼンス機能
  • メッセンジャー機能 : 好みのクイックメッセージを登録し素早く送信
  • メッセンジャー機能 : よく送るユーザーのグループを作成しメッセージを一括送信
  • メッセンジャー機能 : オフラインユーザーに対しメッセージの保管と自動送信が可能
  • メッセンジャー機能 : 便利な封書でのメッセージ送受信と開封通知
  • メッセンジャー機能 : LAN内専用メッセンジャーだから、セキュリティ面も安心
  • チャット機能 : リアルタイム電子会議でグループ作業を効率化
  • チャット機能 : プロジェクトチームや職場グループでチャットルームを作成し情報共有
  • チャット機能 : チャットルームは公開、プライベートの制限を付けをおこない LAN内に自由に作成可能
  • IP電話・テレビ会議機能 : VoIP 技術を利用し音声、映像による通話機能を利用可能
  • IP電話・テレビ会議機能 : チャットルームからワンクリックでテレビ会議を行う事が可能
  • IP電話・テレビ会議機能 : 簡易的な社内内線電話を手軽に構築
  • IP電話・テレビ会議機能 : 最大5人までの同時通話が可能(テレビ会議として利用)
  • IP電話・テレビ会議機能 : CAMServer を常駐させると簡単にルータを超え、拠点間(東京・大阪など)でもリアルタイムメッセージが可能
  • チャット機能とキャプチャ機能を連携させることで Web画面や設計書のレビューが効率良くできるように
  • キャプチャした画像から付箋を作成、クリップボードへ貼り付け
  • カレンダー機能
  • スケジュール管理と共有機能
  • 会議室予約機能
Chat&Messenger 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトのインストール先は 「C:\ChatANDMessenger\」 。 変更は [参照] で。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。
インストールで 「No java?」 とダイアログが表示された場合は [OK] をクリックして、 Sun Microsystems のページの 「無料 Java のダウンロード 」 から Java をインストールします。
Chat&Messengerの説明①

Sponsored Link

使い方
初回起動時に 「ユーザー基本情報」 の設定画面が表示されます。 この設定は 「環境設定」 で変更可能なのでとりあえず [設定] をクリック。
Chat&Messengerの説明②
「ファイアウォールの注意点」 が表示されたら [了解] をクリック。 実際にファイアウォールが Chat&Messenger の動作を確認してきたら通すようにします。
Chat&Messengerの説明③

メイン PC と無線LANで繋がったサード PC に Chat&Messenger をインストールして 起動すると自動認識されましたが、ユーザー名が同じなのでサード PC のユーザー名を変更。

ユーザ名やグループ名、ユーザ表示形式の設定変更は [設定] ⇒ [アプリケーション環境設定] ⇒ 「ユーザ情報」タブで行います。
Chat&Messengerの説明④
右図はメイン PC から 「k-2」 と名前を変えたサード PC へメッセージを送信したもの。
Chat&Messengerの説明⑤
メッセージを受信するとモニター右下にポップアップで通知される。
Chat&Messengerの説明⑥

チャットは Chat&Messenger 同士で利用できる 「共有チャット」 がデフォルトで用意されています。

新たにチャットルームを作る場合は、 [ファイル] ⇒ [チャットルームの作成] で任意の名前をつけて作成。
Chat&Messengerの説明⑦
新たなチャットルームが作成されると他ユーザーにポップアップで通知されます。
Chat&Messengerの説明⑧
チャットへの参加は参加したいチャットルームを選択して [右クリック] ⇒ [チャットルームへ参加] で行う。
Chat&Messengerの説明⑨

メッセンジャー、チャットは便利な使い方や設定、応用方法が作者サイトに詳しく明記されています。 また、 IP電話・テレビ会議機能やキャプチャ機能、付箋機能、カレンダー機能、スケジュール管理、会議室予約機能なども作者サイトを確認して下さい。

雑感

Chat&Messenger は企業ユーザーを中心に毎月 1万ユーザーダウンロードされているということで、やはり企業(中小かな)で使用すると大変有益なソフトだと思います。

例えば本社東京で、各地に拠点(在宅)はあるが事業所は置いてないような場合、 Chat&Messenger で定期的にミーティングを行えば、電話やメールで都度各地に連絡(緊急時は除く)を取る手間が省け、結果として経費や時間の削減に繋がるかもしれません。

個人の場合は仲間内や何かのサークル(共通の目的を持ったグループ)で使用すると良さそうですね。

また作者サイトでは Chat&Messenger の各機能の詳しい説明や使い方、応用編、サポート、ご意見掲示板といった情報も掲載されているので、何か解らない問題が発生したら作者サイトを熟読してみるといいでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す