NetWorx

Sponsored Link
NetWorx 概略

NetWorx はインターネットの転送量(アップロード/ダウンロード)の監視/制限が行えるソフト。

インターネットへ接続中の PC の送信量や受信量をリアルタイムに表示。 1日の転送量、1週間の転送量、1か月の転送量をダウンロード、アップロード、総合計と、それぞれを数値とグラフで表示できます。 ネットへ接続するユーザーごとの転送量を表示したり、いつからいつまでと期間を設定して表示することも可能。

転送量(送信量/受信量/送受信量)を 「今日」、「今週」、「今月」 で制限することも可能。 1日の送信量が 30GB までと規制されているプロバイダもありますが、 NetWorx で 1日の送信量を設定しておけば、設定した容量になる前にメッセージで表示してくれます。

通知設定を有効にすれば、設定した条件になった時点で、画面表示と警告音、指定したプログラムを起動、コンピュータの電源を落とすなどの動作を行うことも可能。 また、複数の PC 間で NetWorx のデータを同期することもできます。

転送量を表示するグラフの色や表示方法を変更したり、転送速度の計測、転送量の結果を Excel や Word で保存、バックアップ/復元、トレースルート、 Ping 送信などの機能も搭載。

海外製のソフトですが、インストール時に日本語を選択できます。

  • NetWorx
  • 制作者   : SoftPerfect
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
NetWorx
NetWorx Screenshot
NetWorx 主な機能・特徴
  • ネットへの転送量(送信量/受信量)をリアルタイムで表示
  • 1日の転送量、1週間の転送量、1か月の転送量を表示
  • ユーザーごとの転送量を表示
  • 開始日/終了日を指定して期間での転送量を表示
  • ダイヤルアップでの転送量表示
  • 時間帯での転送量を表示
  • Excel, Word, HTML, テキスト, CSV でレポート結果を保存
  • バックアップ/復元
  • 転送量をグラフで表示
  • 転送速度を計測
  • 転送速度の計測結果をクリップボードにコピー
  • 転送速度の計測結果をテキストで保存
  • 転送量を制限
  • 設定した転送量になる前にメッセージを表示
  • Windows 起動時に自動実行
  • 更新の自動確認
  • 監視するインターフェースを指定可能
  • グラフの表示方法、色を変更可能
  • 通知条件を指定し、画面表示と警告音、指定したプログラムを起動、コンピュータの電源を落とすなどの動作が可能
  • 同一 LAN 上の別の Networx とデータ同期可能
  • パケットの動作を調査するトレースルート
  • Ping 送信が可能
  • ネットワーク状態を表示
  • タスクトレイに常駐
  • 32bit, 64bit 対応
  • 日本語表示対応
NetWorx 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
ページ左のダウンロードボタンよりダウンロードできます。
NetWorxの説明1
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
インストール途中で日本語を選択できる。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールより。

Sponsored Link

使い方

インストールすると NetWorx はタスクトレイに常駐します。

タスクトレイのアイコンを右クリックすると、グラフ表示、転送速度計測、レポート結果、転送量制限、設定、トレースルート、 Ping 、ネットワーク状態などの確認や設定が可能。
NetWorxの説明2
グラフ表示。 ネットワークの全ての接続のダウンロード、アップロードが確認できる。
NetWorxの説明3
転送速度計測。 [開始] ボタンをクリックすると、転送速度の計測が始まります。 計測の終了は [停止] ボタンをクリック。 計測結果はクリップボードへコピーでき、ファイルへの保存も可能。
NetWorxの説明4
レポート結果。 「今日」「今週」「今月」「ユーザー」「カスタム(指定期間)」「時間」 等、転送量の確認ができます。
NetWorxの説明5
レポート結果の画面で、 「今日」「今週」「今月」 等選択して、上部メニューの [保存] を押せば、Excel, Word, HTML, テキスト, CSV での保存ができる。
NetWorxの説明6

データーのバックアップ、復元も 「レポート結果」 画面で行えます。 レポート結果画面は、タスクトレイのアイコンをダブルクリックしても開きます。

転送量制限。 この画面では、転送量(アップロード/ダウンロード)の制限を行います。 まず [設定] をクリック。
NetWorxの説明7
  1. 今日、今週、今月などの期間を設定。
  2. ダウンロード、アップロードなど転送の種類を設定。
NetWorxの説明8
  1. 時間を設定。 ここは平均を選択。
  2. 「KB」「MB」「GB」から、転送量の表示単位を設定。
NetWorxの説明9
  1. 使用可能量を設定。
  2. [OK] をクリック。
NetWorxの説明10

この例では 1日のアップロード量を 20GB に制限するように設定。

設定した容量になる前にメッセージを表示するよう、チェックを入れ [閉じる] をクリック。 必要であれば 「%」 を変更する(デフォルトは80%)。
NetWorxの説明11
設定の 「一般」 タブ画面。 監視するインターフェースでは、転送量計測対象を指定できる。
NetWorxの説明12
設定の 「グラフ」 タブ画面。 常に手前に表示、タイトルバー表示、ウィンドウの透過率、トレイアイコングラフ化など、グラフの表示設定が行える。
NetWorxの説明13
設定の 「グラフの色」 タブ画面。 受信データ、送信データ、送受信データ、背景色等、グラフの色の設定が行える。
NetWorxの説明14
設定の 「通知設定」 タブ画面。 「通知を有効にする」 にチェックをいれると、指定した条件を満たした場合に、動作する設定ができます。 この例ではダウンロードが 24時間の間に 5GB を超えたら画面通知とサウンドを鳴らすように設定。
NetWorxの説明15
設定した条件になったらポップアップが表示された。
NetWorxの説明15.5
設定の 「詳細」 タブ画面。 時間毎の設定(On/Off-peak)、周/月の始まり、同期設定ができる。
NetWorxの説明16
別の PC に NetWorx をインストールし、上記同期設定で「同一 LAN 上の別の Networx とデータを同期する(TCP/UDPポート:8703)」 にチェック、更にルータのポートを開けると、複数の PC でデータの同期ができます。
NetWorxの説明16.5
トレースルート。  IP アドレスを入れて [開始] をクリックすると、パケットがどのようなルーターを経由するか調べることができる
NetWorxの説明17
Ping 。  IP アドレスを入れて [開始] をクリックすると、相手の PC へ Ping を打てます。
NetWorxの説明18
ネットワーク状態。 IP アドレスをホスト名に変換したり、確立された接続のみ表示することが可能。
NetWorxの説明19
雑感

件名に 【重要】 とか 【警告】 と書かれたメールが届くと、 「何だなんだ?」 となりますよね。

↓ 更に内容が ↓

お客さまが、インターネット向けに送信されたデータ量が1日あたり30GB(ギガバイト)を超過している日が複数回ありましたのでお知らせします。 今後、引続き、1日あたり30GB(ギガバイト)以上のデータが送信される場合、帯域を制御させていただきます。

とかだと、(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク と、なったりして。

このような事にならないよう、NetWorx でネットの転送量を監視し、必要であれば制限しておくと良いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す