RSS速報

Sponsored Link
RSS速報 概略

RSS速報 はブログ等の更新情報を定期的にチェックしてデスクトップにニュース速報風の字幕スーパーを表示する RSS リーダー。

ニュースサイトやブログの新着記事の表示はもちろん、オークション、天気予報、地震情報などの更新チェックも可能。 RSS の登録は、 RSS速報 起動後に 登録したいサイトの RSS リンクを設定画面の RSS タブにドラッグ&ドロップすれば OK 。

登録したサイトの更新情報が見つかると、デスクトップ上部に緊急速報のように RSS速報 の文字が点滅し、記事タイトルが表示されます。 記事を読む場合は、表示されたタイトルをクリックすればブラウザで該当ページを開きます。

速報表示を字幕スーパーからバルーンメッセージに変更、RSS の更新チェック間隔変更、速報表示時間の変更、フォントの変更等も可能。 登録したサイトの RSS 一覧を表示する簡易ブラウザ機能も搭載しています。

RSS速報 の実行には .Net Framework 3.5 以降が必要。

  • RSS速報
  • 制作者   : osadasoft
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : Vista/7/8
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
RSS速報
RSS速報 Screenshot
主な機能・特徴
  • 登録したサイトの新着記事のみピックアップ表示
  • 字幕スーパーもしくはバルーンメッセージで速報を表示
  • オークション、天気予報、地震情報などの更新もチェック可能。
  • ドラッグ&ドロップで RSS の登録が可能
  • RSS 更新チェック間隔の変更
  • 速報表示時間の変更
  • フォントの変更
  • SSL 認証が必要な場合はユーザ名、パスワードを指定可能
  • 速報表示時に再生するサウンド(.wav)を設定可能
  • 登録サイトの RSS 一覧を表示する簡易ブラウザ機能搭載
RSS速報 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方

RSS の登録は、RSS速報 を起動しタスクトレイの RSS速報 のアイコンを右クリック → [設定] → [RSS] タブを選択。

  1. 登録するサイトの RSS リンクをドラッグ&ドロップで追加。
  2. ドラッグ&ドロップできない場合は [RSSのURL] にリンク URL を貼り付け。
  3. [追加/反映] ボタンをクリック。
  4. [OK] をクリック。
RSS速報の説明1
[書式] タブでは、速報表示を字幕スーパー or バルーンメッセージの選択、フォント変更、字幕の表示方法の変更がおこなえる。
RSS速報の説明2
[動作] タブでは、RSS 更新チェック間隔の変更、速報表示時間の変更、速報表示時に再生するサウンド設定等をおこなえる。
RSS速報の説明3
[ブラウザ] タブでは、速報表示をクリックしたとき開くブラウザ、簡易ブラウザの項目をダブルクリックしたとき開くブラウザ、JavaScript エラー表示の有無を設定できる。
RSS速報の説明4
簡易ブラウザの起動は、タスクトレイの RSS速報 のアイコンを右クリック → [簡易ブラウザ] を選択。
RSS速報の説明5
簡易ブラウザ起動後、表示したいサイトを選択して記事タイトルをクリックすると、該当のページが表示される。
RSS速報の説明6-1

RSS速報 のショートカットをスタートアップに登録しておけば Windows 起動時に常駐します。

雑感

数か月前に OS を含めシステムの変更を行ったが、 RSS リーダーは入れなかった。 でも RSS リーダーがないと広く浅く知る機会が減るので、今回はシンプルな RSS速報 を導入。

新着記事があるときだけ通知するタイプなので、何か別の作業をしていても邪魔になりません。

Sponsored Link

コメントを残す