TCPEye

Sponsored Link
TCPEye 概略

TCPEye は PC の通信情報をリアルタイムで表示するモニタリングソフト

ローカル PC が現在通信中のすべての TCP/IP および UDP ポートのリストを一覧で表示。 表示プロセスは、通信先のアドレス、通信プロトコル、国籍(国旗表示)、プロセスパス(例:C:\Program File\…)、プロダクト名、会社名、ファイル概要、ファイルバージョン等が表示されます。

プロセスを選択して右クリックすると、プロセスの終了やプロセス情報のコピー(クリップボード)、 VirusTotal を使ってのウィルススキャン、 Whois IP(通信先のホスト情報調査)、GetIP Tool(通信先ホストの所在地調査)を行うことができます。

この他、取得した情報をテキストで保存、通信情報取得更新時間の変更(デフォルト1秒)、ポップアップでの通信ステータス変更通知、通信ステータス変更をサウンドで通知等の機能を搭載。

自分の PC が通信している相手を調査するのに便利。

  • TCPEye
  • 制作者   : TcpMonitor
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
TCPEye
TCPEye Screenshot
TCPEye 主な機能・特徴
  • 通信中のすべての TCP/IP, UDP ポートのリスト一覧をリアルタイム表示
  • プロセス名、通信元アドレス、通信先アドレス、ステータス、プロトコル、国籍、プロセスパス、プロダクト名、会社名、ファイル概要、ファイルバージョン表示
  • 通信しているポート番号表示
  • 一覧から任意のプロセスの終了が可能
  • 任意のプロセス情報をクリップボードへコピー
  • VirusTotal を使ってウィルススキャンが可能
  • Whois IP より通信先ホスト情報を調査
  • GetIP Tool より通信先ホストの所在地を調査
  • 取得情報をテキストで保存
  • 通信情報を取得する更新時間を変更可能
  • 通信ステータスの変更をポップアップで通知可能
  • 通信ステータスの変更をサウンドで通知可能
  • Properties でプロセスのプロパティを表示
TCPEye 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールで。

Sponsored Link

使い方

TCPEye を起動すると、現在通信中のプロトコルが一覧で表示される。

  1. プロトコル名。
  2. 通信元のアドレス。
  3. 通信先のアドレス
  4. ステータス。
  5. 通信プロトコル。
  6. 国籍(国旗表示)
TCPEyeの説明1

画面下部のスライドバーで右へ移動。

  1. プロセスパス。
  2. プロダクト名。
  3. 会社名。
TCPEyeの説明2
  1. ファイルの概要。
  2. ファイルバージョン。
TCPEyeの説明3

「Local Address」 や 「Remote Address」 でマウスをクリックすると開いているポート番号が表示されます。

プロセス上で右クリックすると幾つかの操作が可能。 例えば 「Check With VirusTotal」 を選択すると VirusTotal を使ってのセキュリティチェックができる。
TCPEyeの説明4
ブラウザが起動して、 VirusTotal のサイトが表示されるので [Reanalyse] をクリックする。
TCPEyeの説明5
しばらく待つとウィルススキャンの結果が表示される。
TCPEyeの説明6

VirusTotal はオンライン上で疑わしいファイルを解析することが出来るサービス。

右クリックで [Whois IP] を選択すると、通信先ホストの情報を表示してくれる。
TCPEyeの説明7
右クリックで [GetIP Tool] を選択すると、通信先ホストの所在地を Google マップで表示してくれる。
TCPEyeの説明8

この他右クリックからは、 [Close Connection] で通信停止、 [End Process] でプロセスの終了、 [Properties] でプロセスのプロパティ表示、 [Copy Item] で情報をクリップボードにコピーなどが可能。

メニューバーの [File] → [Save As…] で情報の保存が可能。
TCPEyeの説明9
通信情報を取得する更新時間を変更したい場合は、メニューバーの [Options] → [Options…] で。
TCPEyeの説明10

通信ステータスの変更をポップアップで行うようにする場合は、メニューバーの [Options] → [Established Notification] を ON に。 通信ステータスの変更をサウンドで通知する場合は、メニューバーの [Options] → [Established Sound] を ON 、もしくはメニューバー [Options] 下のベルアイコンをクリック。

雑感

今回 TCPEye を入れてみて気がついた。 アンチウィルスソフトの アバスト! は本社はチェコだが、アメリカやイギリス、オランダ、フィンランドなどとも通信している。 おそらくセキュリティ関連の情報共有じゃないかと思われるが、アップデート等のやり取りは1カ所だけだろうと考えていたので、ちょっと意外な結果となった。

変な通信を行うプロセスの調査は当然だが、常時使用しているソフトウェアの通信先を調べてみるのもなかなか面白いものです。

TCPEye 解説サイト
k本的に無料ソフト・フリーソフト
現在通信中のアプリケーションを、リアルタイムにリスト表示!「TCPEye」。
Sponsored Link

コメントを残す