真空波動研SuperLite

Sponsored Link
真空波動研SuperLite 概略

真空波動研SuperLite は余計な機能を排除したシンプルコーデックチェッカー。

元ソフトのマルチメディアプレイヤー 「真空波動研」 からコーデック判別機能を取り出したソフトで MediaPlayer6.4 で再生可能な形式のほぼ全てで詳細を出すことが可能。

再生できないファイルがあった場合に、簡単にコーデクチェックが出来るのでとても便利なソフトです。

  • 真空波動研SuperLite
  • 制作者   : 黒羽製作所
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
真空波動研SuperLite
真空波動研SuperLite Screenshot
真空波動研SuperLite 主な機能・特徴
  • MediaPlayer6.4 で再生できる形式のほぼ全てで詳細を出す事が可能
  • 右クリック、ドラッグ&ドロップからのチェックと簡単な操作
  • チェック後表示されるダイアログの内容を自動でクリップボードにコピー
真空波動研SuperLite 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
フォルダごと削除でOK。
右クリックに追加した場合は 「SendTo」 からショートカットを削除。

Sponsored Link

使い方

チェックしたいファイルを、真空波動研SuperLite のアイコン、もしくはショートカットにドラッグ&ドロップすると、そのファイルのコーデック情報がダイアログに表示されます。 複数のファイルをドラッグ&ドロップする事も可能です。

一番お薦めの使い方はデスクトップから [スタート] ⇒ [ファイル名を指定して実行] をクリック。 「sendto」 と入力して [OK] をクリックすると、右クリックメニューの 「sendto」 フォルダが表示されます。 あらかじめ真空波動研SuperLite のショートカットをデスクトップにでも作っておき、「sendto」 フォルダに移動させれば、右クリックの [送る] に 真空波動研SuperLite が追加されます。

チェックしたいファイルの上で [右クリック] ⇒ [送る] ⇒ [SinkuHadouken.exe] と選択すると、ダイアログにそのファイルのコーデック情報が表示されます。

ダイアログにコーデック情報が表示された時点で、クリップボードにその情報がコピーされています。 テキストエディタなどに貼り付けて必要な情報を抜き出し、Web上で検索して下さい。

雑感

マルチメディアプレイヤーの 真空波動研 と 真空波動研Lite から、コーデック判別機能だけを取り出した 真空波動研SuperLite。 右クリックに登録しておくとその便利さは更に増します。

判別した情報をそのまま貼り付けできるのも嬉しい設計です。

備考
コーデック – Wikipedia
コーデックについての説明
Sponsored Link

関連する記事

コメントを残す