MakeInstantPlayer

Sponsored Link
MakeInstantPlayer 概略

MakeInstantPlayer は動画ファイルをプレイヤーなしで再生するファイルに変換するソフト。

【動画 + プレイヤー】 の EXE 形式に変換することで、プレイヤーの入っていないPCでの再生が可能になります。

メールやギガストレージでの配信・配布などで活用できます。

  • MakeInstantPlayer
  • 制作者   : mulder
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 98/Me/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
MakeInstantPlayer
MakeInstantPlayer Screenshot
MakeInstantPlayer 主な機能・特徴
  • 【動画 + プレイヤー】 の EXE 形式に変換
  • 多くのフォーマットに対応している MPlayer をベースに作られている為、
    ほとんどのビデオ形式に対応
  • コーデックを含んだファイルに変換
  • フルスクリーン再生、コンパクト再生、前面表示、ループ再生等の操作が可能
  • 動画の配信・配布に最適
MakeInstantPlayer 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
MakeInstantPlayer を起動して、[Source File] に変換したいファイルを、 [OutPut File] に変換後の出力先を設定。 それぞれ記入欄をクリックすると検索ダイアログが表示されます。
MakeInstantPlayerの説明①

次に [Compact] 、 [Auto Quit] 、 [Stay On Top] にチェックを入れ、 [Language] で 「jp」 を選択。 最後に [Make it!] をクリックして変換処理スタート。
完了したら [Quit] で閉じます。

実際に出来た 「InstantPlayer.exe」 ファイルをダブルクリックすると、右図のように、 「Loading,please wait…」 と表示され、しばらく待つと再生が始まります。
MakeInstantPlayerの説明②
動画再生中に画面上で右クリックすると、 「フルスクリーン再生」、「コンパクト再生」、「前面表示」 等の操作ができます。
MakeInstantPlayerの説明③
雑感

MakeInstantPlayer を使い、2つの avi ファイルで実験。 ファイルの変換時間は 「2.72 MB=7秒」 、 「1.48 GB=2分35秒」 でした。 当然のことながら大きなファイルの変換は多少時間がかかります。

次に出来たファイルをダブルクリックして、実際の再生が始まるまでの待ち時間を計ったら、 「2.72 MB=9秒」 、 「1.48 GB=2分22秒」 でした。 PC のスペックも関係するでしょうが、大きなファイルの再生までの待ち時間はちょっと長すぎかも。

小さなファイルなら何の問題も無く、変換・再生できるので、ちょっとした配信・配布には使えますね。

MakeInstantPlayer 解説サイト
Stand by ready
動画を「EXE化」して、どこでも再生!
つかえるクマー?
ビデオファイルを実行ファイルに『MakeInstantPlayer』
Sponsored Link

コメントを残す