CDex

Sponsored Link
CDex 概略

CDex は CD を MP3 に簡単に変換するリッピングソフト。

音楽 CD を簡単な操作手順で MP3 や WAV 、 OGG 、AAC 、FLAC などの形式に変換できます。 MP3←→WAV の相互変換も可能。

この他、インターネット上の音楽データベース freedb(CDDB) から曲名やアーティスト名、アルバム名などのタグ情報の取得、ファイル(CD)の再生、アナログ録音、トラックの分割、2つのファイル(WAV)を比較、などの機能を搭載。(特にタグ情報の取得は便利です。)

基本的な使い方は、パソコンの CD/DVD ドライブにリッピングしたい CD を挿入 → CD 情報を 「CDDB」 で取得 → 「変換」 で希望の変換形式を選択するだけ。 Version 1.70 Beta3 から日本語にも対応しているので初めての方でも安心です。

  • 制作者   : Albert L. Faber
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : ALL
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
CDex Screenshot
CDex 主な機能・特徴
  • 簡単な操作で CD をリッピング
  • WAV, MP3, OGG, VQF, APE, AAC, OGG , FLAC 等に変換
  • MP3←→WAV 等の相互変換が可能
  • 音楽データベース freedb(CDDB) から曲名やアーティスト名、アルバム名などのタグ情報取得
  • ID3 V1 ,ID3 V2.3 , ID3 V2.4 のタグに対応
  • PLS や M3U プレイリストの作成
  • CD の再生
  • アナログ録音
  • トラックの部分取出・合成
  • 2つの WAV ファイルを比較
  • オーディオ信号の正常化
  • 日本語表示対応
CDex 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストール。
インストール途中の言語選択は 「Japanese」 を選択 → [OK] をクリック。
自分の PC の OS 、インストールする CDex のバージョンを確認し [次へ] をクリック。 この例では一番上が最新バージョン。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

CDex を起動すると初めは英語表記のためこれを日本語にします。

メニューの [Options] → [Select Language] → [japanese] を選択。 これで日本語表示に。

ここでは CD を MP3 に変換する手順を説明します。

  1. 変換したい CD をパソコンの CD / DVD ドライブに挿入。
  2. CDex が起動してなければ起動させる。

自動的に CD の内容が CDex に取り込まれます。(CD 挿入と CDex 起動はどちらが先でも OK)

次にファイルの保存先やエンコードの設定を行います。 メニューより  [オプション] → [設定] をクリック。
  1. 左側の 「ファイル名」 を選択。
  2. 「WAV → MP3」 と 「トラック保存先」 を指定。(この例では Dドライブの CD フォルダと指定)
  3. 必要であれば 「M3U プレイリストに追加」、「PLS プレイリストに追加」 にチェック。
  4. [OK] をクリック。
  1. 左側の 「エンコーダ」 を選択。
  2. プルダウンより 「Lame MP3 Encorder」 を選択。
  3. 「最小ビットレート」 、「MAXビットレート」 を設定。 デフォルトでは最小が 128kbps 、 MAX が 320kbps となっています。
  4. [OK] をクリック。

音質に大きなこだわりがなければ、ここの設定はデフォルトでも良いでしょう。

次にネット上の音楽データベースから曲名やアーティスト名、アルバム名などのタグ情報を取得する場合は以下の設定を行います。

  1. 左側の 「リモートCDDB」 を選択。
  2. 「E-mailアドレス」 にメールアドレスを入力。
  3. 「CDDBに自動接続」 にチェック。
  4. [OK] をクリック。

ネット上の音楽データベースからタグ情報を取得する場合のみ 「E-mailアドレス」 の入力が必要となります。(メールは捨てメールでも問題有りません。)

CD 情報の取得が完了したら MP3 へ変換。 全てのトラックを選択した状態で、メニューより  [変換] → [設定] をクリック。
全てのトラックの変換が完了すると、指定した保存先に MP3 ファイルとして作成されています。

CDex 1.70 Beta4 既知?の問題

日本のアーティストの CDDB 情報を取得しようとすると、最後の最後に 「Next」 ボタンが押せず、タグ情報の取得ができない場合が・・・。

「CDDBに自動接続」 にチェックを入れているので、 CD をドライブに挿入すると自動でタグ情報の取得を行う。 この段階では [Next] ボタンは押せる。
各トラック曲のタイトルは表示されているが、 [Next] ボタンが押せないためタグ情報を反映できない。

「cdex cddb next 押せない」 で検索すると、こちらの記事がヒット。 → 好奇心の塊

早速こちらのパッチ制作者様から ひっそり... 「ひっそりパッチ」 を拝借。

CDex 1.70 Beta4 から Beta3 になりましたが、無事タグ情報の反映が可能となりました。

CDex 1.70 Beta3 での MP3 への変換はメニューから [変換] → [CDトラックを圧縮オーディオファイルに] を押します。

雑感

身内から音楽 CD を iPod に入れて欲しいと言われ、久しぶりに CDex を使用。 CD リッピングツールとしては定番ですがやはり使いやすいです。

CD から iPod に 曲を入れるなら、普通は iTunes で全部処理するんでしょうが、 iTunes 嫌いなんで今回は CDex → CopyTrans Manager で処理しました。 途中、 [Next ] が押せない CD があったのですが、その時は CDex でタグ情報を取得せず、MP3 変換後に Mp3tag で修正。 多少手間なんであまりお薦めしませんが、 Beta4 → Beta3 に落としたくない方はドウゾ。

CDex 解説サイト
CDexについて – T’sHomePage
日本語 LanguageFile 作者様のサイト
k本的に無料ソフト・フリーソフト
音楽CD から、データを簡単に抽出「CDex」。
EnjoyPCLife
CDをMP3に変換し、同時にmp3の音質を良くする方法
Sponsored Link

2 thoughts on “CDex

  1. ありがとうございます!本当に助かりました。
    sonic stageと携帯音楽プレイヤーを使ってたんですがソフトとドライブとの相性が悪く
    インストールしたときからドライブの表示が消える、エラーを修復するとsonic stageが
    ドライブを認識しなくなるという問題が起こって困ってました。

    で以前使ってたMP3のポータブルCDを使い始めたんですが
    CD→MP3→空のCDに書き込めるものはないかなと思って探してたら
    ここのサイトにたどり着きました。
    私はCDをCDexで変換し、BeatJamで書き込むという形で使おうと思っています。 :omiso:

コメントを残す