Radika

Sponsored Link
Radika 概略

Radika は radiko の録音ができるソフト。

Radika は民法の AM/FM 放送をネットでサイマル配信する 「radiko(ラジコ)」 、NHK のサイマル放送 「らじるらじる」 、コミュニティ FM の自主制作番組をネット配信する 「サイマルラジオ」 及び USB ラジオチューナーの視聴と録音ができるソフトです。

ラジオの番組表から録音したい放送を選び、予約録音や視聴ができます。 単発での録音はもとより、毎週同じ放送を録音するように予約を設定することも可能。 同一の時間帯の放送を2番組までなら、同時に録音することもできます。

ラジオ番組の録音は MP3, MP4, AAC, FLV, WAV の形式で録音でき、 録音するファイルに番組タイトルや日付、パーソナリティ、ジャンル、URL 、コメント、局名、 ID タグ(アーティスト/アルバム/ジャンル/年/トラック番号)などを自由に設定できます。

番組の録音が完了したら、パソコンをシャットダウン、休止状態、再起動、アプリ終了、スタンバイ等、動作の指定も可能。

この他、録音する放送が尻切れにならないよう、開始と終了にマージンを入れたり、キーワードからの予約録音、キーバインド、イコライザ機能、ポップアップ通知、再生中の自動サスペンド防止、優先度処理等、多くの機能を搭載。

動作には .NET Framework 3.5 Service Pack 1 が必要。

  • Radika
  • 制作者   : つくったもの公開所
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Radika
Radika Screenshot
Radika 主な機能・特徴
  • radiko(ラジコ)、らじるらじる、サイマルラジオ、 USB ラジオチューナーの聴取予約録音
  • 視聴地域のラジオ局の番組表から簡単に予約録音が可能
  • 予約録音は単発での予約、毎週予約を指定可能
  • 2番組の同時録音が可能
  • 番組表から番組名、パーソナリティ、コメントをコピー
  • 録音形式は MP3(LAME), MA4(MP4), PCM(WAVE), AAC(ADTS), FLV を選択可能
  • MP3 はビットレート、ステレオモード、サンプリングレート、 ID3 タグを設定可能
  • M4A はタグ 「年」 の項目を 「リリース日」 として使用、「ポッドキャスト」 フラグ、iTunes 用に ID タグの項目を 255 文字で切り捨てる等の設定が可能
  • 録音ファイルに番組タイトル、日付、パーソナリティ、ジャンル、URL 、コメント、局名、 ID タグ(アーティスト/アルバム/ジャンル/年/トラック番号)等を設定可能
  • エラー以外のポップアップ通知
  • 再生中の自動サスペンド防止
  • 優先度処理
  • 分割録音
  • 予約録音開始/完了マージン設定
  • サスペンド復帰マージン設定
  • キーワード予約
  • 予約完了後の PC 動作設定(スタンバイ、休止状態、再起動、シャットダウン、アプリ終了、何もしない)
  • USB ラジオチューナーは Griffin Technology radioShark1, Griffin Technology radioShark2, URA-0901, プリンストンテクノロジー デジ造ラジオ版II PCA-RCU2 等に対応
  • エラーが出た場合に err.log を保存
  • キーバインド
  • イコライザ機能
  • インストール不要、レジストリ未使用
Radika 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方

Radika 起動前に IE でradiko を一度表示しておく。

初回起動時は設定ウィザードが表示されるので、順番に設定していきます。 この設定はメニューの [ツール] から後程変更することが可能です。

Radika 起動後、初期設定ウィザードが表示されたら、 [次へ] をクリック。
Radikaの設定1
自分の視聴エリアのチェックが入っていることを確認し [次へ] をクリック。
Radikaの設定2
NHK サイマルラジオの設定にチェックが入っていることを確認したら [次へ] をクリック。
Radikaの説明3
全国のサイマルラジオ曲が表示されるので、視聴したい局にチェックを入れ [次へ] をクリック。
Radikaの説明4
InternetExplorer でラジコの表示/再生可能な状態になっていれば、自分のエリアの視聴可能な放送局が表示される。 表示されない場合は、 IE で表示/再生可能な状態にする。 [次へ] をクリック。
Radikaの説明5
関連 DLL のダウンロードが表示されたら、 [libfaad2.dll] をクリック。 libfaad2.dll を入れると再生/録音の音質が良くなります。
Radikaの説明6
ブラウザで RAREWARES のサイトが開いたら、libFAAD2 dll for Win32 の [Download] をクリックしてダウンロードする。
Radikaの説明7
解凍したら 「libfaad2.dll」 を 「radika.exe」 と同じ場所に配置。
Radikaの説明8
Radika の初期設定ウィザードに戻り、 [次へ] をクリック。
Radikaの説明9
録音ファイルの保存先を指定し、 [次へ] をクリック。 保存先を指定しない場合は、 「radika.exe」 のある場所に保存される。
Radikaの説明10
再生方法を [DirectSound] と [WaveOut] のどちらかを選択し、 → [次へ] をクリック。
Radikaの説明11
予約終了後の自動サスペンド移行機能を利用する場合は 「はい」 を、利用しない場合は 「いいえ」 にチェック → [次へ] をクリック。
Radikaの説明12
  1. インストールする PC の利用形態選択を選択。
  2. 普段利用しているサスペンドモードを選択。
  3. [次へ] をクリック。
Radikaの説明13
サスペンド移行モードの確認画面がでたら、 [OK] をクリック。 これで初期設定は完了です。
Radikaの説明14

Radika のメイン画面(左から説明)。

  1. ファイル、ツール、ヘルプ(バージョン情報/メモリ使用量)。
  2. スケジュールの追加、番組表、再生、全ての録音停止、イコライザ、音量調節(ミュート)、 radiko.jp を開く、ヘルプ(ブラウザ)。
  3. ラジオ局、タスク、スケジュールのタブ欄。
Radikaの説明15
現在放送している番組を右クリックすると、 「再生」、「録音」、「現在の番組を予約録音」、「番組名/パーソナリティ/コメント」「局の追加/削除」 等の操作を行える。 放送を聞くだけなら、番組上でダブルクリックで OK 。
Radikaの説明16
「タスク」 タブには現在録音中の放送、「スケジュール」 タブには録音予定(録音中)の放送が表示される。
Radikaの説明17
メニューの [番組表] をクリックすると、各ラジオ局の番組一覧が表示される。 予約したい番組は、その欄を選択して右クリックし 「予約する」 をクリック。
Radikaの説明18
単発や毎週予約、開始時間の秒/分での切り上げ設定、スケジュール完了動作の明示指定、保存ディレクトリ名、優先度の設定をおこなう(スケジュール画面左側)。
Radikaの説明19
タイトル、アーティスト、アルバム、ジャンル等タグを設定する必要があるなら、必要な個所にチェック。 設定が出来たら [OK] をクリック(スケジュール画面右側)。
Radikaの説明20

番組表を表示した状態で番組枠を選択し、右クリックすると、番組名やパーソナリティ名、コメントなどをコピーすることができます。

詳細な設定はメニューの [ツール] → 「オプション」 から行えます。

「ラジコ」 タブ。 ここで録音するファイルの種類を変更できる。
Radikaの説明21
MP3 を選択すると Lame の出力設定画面が開く。
Radikaの説明22
M4A を選択すると M4A の出力設定画面が開く。
Radikaの説明23
「録音」 タブ。 録音ファイル名のルール、録音終了時の実行コマンド、優先度処理、分割録音の設定が行える。
Radikaの説明24
録音ファイル名規則の右側のボタンをクリックすると、 「置き換えマクロの入力」 が表示される。 マクロをダブルクリックすれば、行の先頭に追加されます。
Radikaの説明25
「スケジュール」 タブ。 録音する放送の前後が切れないように、録音開始と完了にマージンを設定。
Radikaの説明26
キーワード予約はメイン画面の [スケジュールの追加] → [キーワード予約] をクリック。 予約名とキーワードを入力し、予定等の設定を行ったら [OK] をクリックします。 キーワードはスペース区切りで AND 、マイナス記号「-」で除外です。
Radikaの説明26.5
何らかのエラーが発生した場合は、 Radika.exe があるフォルダに err.log が作成されます。
Radikaの説明27

おまけ

DirectX のバージョン確認 (Windows Vista/7)

  1. [スタート] をクリック。
  2. 検索ボックスに 「dxdiag」 と入力。
  3. 表示された 「dxdiag.exe」 をクリック。
DirectXのバージョン確認

Windows XP は [スタート] → [ファイル名を指定して実行] をクリック、 「dxdiag」 と入力して [OK] をクリック。

.NET Framework のバージョン確認

.NET Frameworkのバージョンを確認する方法 - @IT からバージョン自動検出用バッチ・ファイル(ZIPファイル)をダウンロードして手順に従う。

checkvdnfw.cmd を実行するとインストールされている .NET Framework の確認が出来ます。
NET Framework のバージョン確認
雑感

録音したいラジオ番組があったので Radika を導入してみました。 テレビの録画と同じような感覚で、番組表から簡単に予約録音ができて大変便利ですね。

テレビと違い、ラジオは耳からだけ入ってくる情報なので PC 作業時のながら聞きには最適。 radiko を利用する機会は今後も増えそうです。

Radika の動作には .NET Framework 3.5 Service Pack 1 は必須ですが、オプションの DirectSound での音声出力は DirectX11 でも OK 。 OS が Windows 7 の場合は、 DirectX 11 が標準で入っています。

Sponsored Link

コメントを残す