SplitFLV

Sponsored Link
SplitFLV 概略

SplitFLV は FLV動画から MP3音声だけを簡単抽出するソフト。

FLV 形式の動画ファイルから、音声部分のみを抽出して MP3ファイルとして保存します。 抽出処理のみを行うため再エンコード処理で音質が劣化することもなく、抽出作業も高速です。

操作は簡単で、 MP3 音声を抽出したい FLV ファイルを、 SplitFLV のウィンドウへドラッグ&ドロップ、次に保存先フォルダを指定して [変換] ボタンを押すと、元の FLV ファイルと同じ名前の MP3 ファイルが出来上がります。

同時に複数ファイルの処理を行うことができるので、大量の FLV ファイルをストックしている方にお薦め。

  • SplitFLV
  • 制作者   : ショッパーズ ホーム
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
SplitFLV
SplitFLV Screenshot
SplitFLV 主な機能・特徴
  • FLV 形式の動画から音声のみを抽出し MP3ファイルとして保存
  • 再エンコードを行わないため音質は無劣化
  • 高速に MP3 ファイルを抽出
  • 同時に複数ファイルの処理が可能
  • ドラッグ&ドロップで登録できる簡単な操作性
  • Xing-VBR ヘッダ情報の自動作成機能により、 iTunes でも正常な演奏時間を表示
  • レジストリ未使用
SplitFLV 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方

SplitFLV を起動後、 FLV ファイルを SplitFLV のウィンドウへドラッグ&ドロップで登録。

「test.flv」 ファイルをドラッグ&ドロップ後、オプションの 「入力ファイルと同じ場所に出力する」 、「Xing-VBRヘッダを出力する」 にチェックを入れ、 [変換] ボタンをクリック。 あっというまに MP3 ファイルが出来上がりました。
SplitFLVの説明①

「Xing-VBRヘッダを出力する」 については以下。(ヘルプより引用)

VBR形式のMP3の場合にファイルの解析を行い Xing-VBR ヘッダを作成します。 このオプションを有効にするとiTunesなど Xing-VBR ヘッダを必要とするプレイヤーで、演奏時間が正しく表示されない不具合を修正することができます。 再エンコードを行う機能ではありません。 ファイルの解析結果を元にヘッダを作成しますので対象のファイルによっては演奏時間に誤差が生じる可能性があります。 ヘッダ作成時にファイル解析を行いますので若干の処理時間が必要になります。 正常に演奏時間が表示されるプレイヤーをご利用の場合はこの機能を有効にする必要はありません。

ちなみに 「test.flv」 は 12.3MB の大きさで再生時間 5分23秒というファイル。 出来上がった 「test.mp3」 は 2.25MB でした。

SplitFLV が真価を発揮するのは複数の FLV ファイルを処理する時。
試しに 「test.flv」 のコピーを10個作り処理してみました。

  1. 10個のファイルをドラッグ&ドロップ。
  2. [参照] から保存先を指定。
  3. オプションは全てオフに。
  4. [変換] をクリック。
SplitFLVの説明②
およそ5秒ほどで10個の MP3 ファイルが作成されました。
SplitFLVの説明③
雑感

SplitFLV は PC に溜め込んだ FLV 形式の動画ファイルを一気に MP3 ファイル化したい方にお薦め。 操作も簡単なので誰でも迷わず使えるでしょう。 高速&無劣化抽出も嬉しい機能です。

SplitFLV は FLV 形式に特化したソフトなので、 MP4 ファイルから MP3 を抽出する場合は別のソフトを使う必要があります。

Sponsored Link

コメントを残す