ボーカルリデューサー

Sponsored Link
ボーカルリデューサー 概略

ボーカルリデューサー は、楽曲ファイルからセンター部分をリデュース (抑え込み)し、擬似的なカラオケを作り出すソフト。

Wave/mp3/Ogg Vorbis/Monkey’s Audio/Windows Media Audio の計5種類に対応しており、ステレオを保ったまま高品質なカラオケを作り出すことができます。

また、音楽ファイルをドラッグ&ドロップで扱える操作のしやすさも魅力のソフトです。

Windows Media Audio を扱うには、Windows Media Player 7 以上、または
Windows Media Format SDK 7 ランタイム がインストールされている必要があります。

  • ボーカルリデューサー
  • 制作者   : LimeTarte.net
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
ボーカルリデューサー
ボーカルリデューサー Screenshot
ボーカルリデューサー 主な機能・特徴
  • Wave/mp3/Ogg Vorbis/Monkey’s Audio/WMA の計5種類の入力形式に対応
  • 出力フォーマットは Wave 16bit Stereo 固定
  • ステレオのまま高品質なカラオケを生成可能
  • カラオケ化アルゴリズムを選択可能
  • カラオケ化パラメータを設定可能
  • 簡易プレイヤー機能を搭載し、処理しながら結果確認が可能
  • センター部分取り出し(逆モード)にも対応
  • 簡易キーチェンジが可能
ボーカルリデューサー 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
フォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
今回は MP3 を使ってボーカル部分を取り除いてみました。 楽曲はウルフルズの 「借金大王」 をチョイス。 作業は右図手順でおこないます。
ボーカルリデューサーの説明①
  1. 処理したい音楽ファイルをドラッグ&ドッロプもしくは、図①をクリックして指定。
  2. 次に図②で処理後の出力先を設定。
  3. [ボーカルリデュース実行] ボタンをクリックすると処理が始まります。
  4. 処理中でも [Play] ボタンを押せば結果確認が出来ます。
  5. 処理終了でボーカル抜きのカラオケファイル完成です。

[ボーカルリデュース実行] ボタンをクリックする前に、 [INV] を押すとボーカルのみ抽出することが出来ます。

右図の [▼] をクリックすると 「カラオケ化調整」 の設定メニューが表示されます。 カラオケ化アルゴリズムの変更は以下のとおり。
ボーカルリデューサーの説明②
レイター法
センター音を生成したあと、元のLチャンネル、Rチャンネルから減算。 処理は最も高速だが、品質はいまひとつ。
イミディエイト法
Lチャンネル・Rチャンネルを分解する過程で、直接減算を行う。 レイター法より処理時間は掛かるが、品質は良い。
シンセティック・イミディエイト法
イミディエイト法の減算過程に重み付け係数を付加したもの。 Pパラメータを強くしてもひどい巻き込みが起こりにくくなる。

カラオケ化アルゴリズムの詳しい説明は [ヘルプ] ⇒ [補足説明] と 「readme.txt」 で確認できます。 通常はデフォルトの 「シンセティック・イミディエイト法」 が推奨のようです。

雑感

作者サイトの説明によると 「ボーカルの消え方、他楽器の巻き込み具合は音源によって異なり、きれいに消える音源もあれば、全くもって消えにくい音源もある。」 とのこと。 あまり気にならないレベルでしたが、今回使用した MP3 ファイルではかすかにボーカルが残っているところもありました。

でも、ボーカルリデューサーを使えばこんなに手軽にカラオケ化できるのでお薦めのソフトではあります。 また、他のソフトと連携すれば活躍の機会も増えそうです。

ボーカルリデューサー 解説サイト
k本的に無料ソフト・フリーソフト
音楽ファイルを簡単にカラオケ化することができるソフト「ボーカルリデューサー」
Sponsored Link

One thought on “ボーカルリデューサー

  1. ボーカルリデューサー をダウンロッドしたんですが、再生してみたらそのカラオケにされてないの見てショックです、どうしてたら音楽をカラオケにできるのですか教えて下さい

コメントを残す