聞々ハヤえもん

Sponsored Link
聞々ハヤえもん 概略

聞々ハヤえもん は、再生速度・再生周波数・音程を自由に変更できる MP3 プレイヤー。

WAVE、 MP3、 Ogg Vorbis、 WMA などの読み込みに対応しており、再生速度・再生周波数・音程のそれぞれ独立した変更が可能。

また、速度や音程を変更した結果を WAVE や MP3 で保存することも出来ます。

  • 聞々ハヤえもん
  • 制作者   : エドルフ族
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : Me/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
聞々ハヤえもん
聞々ハヤえもん Screenshot
聞々ハヤえもん 主な機能・特徴
  • 再生速度、再生周波数、音程を自由に変更
  • WAVE、MP3、WMA、Ogg Vorbis、AIFF、APE、M3U の読み込みに対応
  • CD の読み込みに対応
  • 変更した結果を WAVE、 MP3、 Ogg Vorbis 形式で保存
  • 音声ファイルの一括変換に対応
  • 再生速度・再生周波数は、0.1 ~ 12 倍速の範囲で変更
  • 音程は半音ごとに ♭24 ~ ♯24 の範囲で変更
  • 音量は 0 ~ 100 % の範囲で変更
  • 音声出力の左右バランスの変更(パン)は -100 ~ 100 の範囲で自由に設定
  • 指定した範囲だけを繰り返し再生するAB間リピート機能
  • ランダム再生、連続再生が可能
  • グラフィックイコライザ機能
  • プレイリストの読み込み、書き出しに対応
聞々ハヤえもん 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
フォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方

聞々ハヤえもん を起動して、[ファイル] ⇒ [開く] から音声ファイルを選択するか、ウィンドウ上にファイルをドロップすれば、音声ファイルの再生が始まります。

再生速度、再生周波数、音程、音量、パンの変更は右図のように各スライダで調整。
聞々ハヤえもんの説明①
変更した音声ファイルの保存は、読み込み中のファイルが存在する場合に、[ファイル] ⇒ [保存] で、 「ファイル名」 と 「ファイルの種類」 を入力すればOK。
聞々ハヤえもんの説明②

MP3 で保存する場合 LAME.exe を Hayaemon.exe と同じフォルダに置く必要あり。
持ってない場合は RAREWARES から 「LAME 3.97 release」をダウンロードして下さい。

任意の音声間を繰り返し再生するには、開始点を [A] で指定し、終了点を [B] で指定。 するとその間の音声をループ再生します。 ループのキャンセルは、[A] 、 [B] ボタン両方をオフに。
聞々ハヤえもんの説明③
雑感

聞々ハヤえもん ( ぶんぶんはやえもん ) は様々な用途に使えますね。
作者サイトでは以下のようなことを紹介されてます。

  • 通常のサウンドプレーヤとして使う。
  • 耳コピに使う。
  • カラオケの練習に使う。
  • 楽器の練習に使う。
  • ダンスの練習に使う。
  • 女性の声⇔男性の声で遊ぶ。
  • 英語のリスニングの練習に使う。
  • 音声ファイルのハヤ聴きに使う。
  • 速度を速くして音声を聴く事で時間を節約できる。
  • ラジオの書き起こしに使う。

などなど。
音声を微調整して、おもしろい音声ファイルを作成し、動画に合わせるなんて使い方も有りかも。

Sponsored Link

3 thoughts on “聞々ハヤえもん

コメントを残す