WinShot

Sponsored Link
WinShot 概略

WinShot はパソコン画面の保存・印刷等を行うことができる、スクリーンキャプチャソフト。

シンプルかつ効率的な操作性と、あらゆるニーズに対応できる多彩な機能を備えている、定番のキャプチャソフトです。

  • WinShot
  • 制作者   : WoodyBells
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
WinShot
WinShot Screenshot
WinShot 主な機能・特徴
  • デスクトップ、アクティブウィンドウ、矩形範囲指定、コントロール/クライアント等のキャプチャが可能
  • 一定間隔でキャプチャを実行でき、キャプチャ後に任意の外部アプリを実行可能
  • 指定秒数後にキャプチャを実行する時間差キャプチャ機能
  • マウスカーソルをキャプチャ画面に含めることもできる
  • BMP、JPEG、PNG、GIF 形式での保存が可能
  • 保存ファイル名の接頭語、シーケンス開始番号や桁数、拡張子の設定等を自由にカスタマイズできる保存機能
  • 画面キャプチャーを撮ったその場で印刷
  • 印刷機能は用紙サイズに合わせ自動的に拡大縮小される
  • サイズ変更、トリミング、減色、グレースケール変換、セピア色変換、回転、ネガポジ反転等、基本的な画像処理・レタッチ機能を有す
  • 各機能をホットキーに振り分け使用可能
WinShot 使用方法
ダウンロード
セットアップ版、通常版のどちらかをサイトより適当な場所へダウンロード。
インストール
セットアップ版はSETUP.EXE を実行してインストール。
通常版の場合は解凍して任意の場所に設置。
アンインストール
セットアップ版はコントロールパネルのアプリケーションの追加と削除から。
通常版は WinShot をインストールしてあるフォルダごと削除。

Sponsored Link

使い方

WinShot を起動すると、タスクトレイ上にアイコンが表示されます。
基本的に操作や設定はこのアイコンからおこなうことになります。

キャプチャ画像の保存先はデフォルトでは WinShot のフォルダ内になっています。 そのままでも問題ありませんが、別の場所に変更するには、タスクトレイのアイコンをダブルクリックし、右図①「WinShot環境設定」 にします。 次に [基本設定] タブを選択、 [ファイル自動保存] にチェックを入れ、 [追加] をクリックしてキャプチャ画像の保存先フォルダを選択し、変更します。
WinShotの説明①
簡単な使い方は、あらかじめキャプチャしたい画面を前面に出しておき、右図②のようにタスクトレイを [右クリック] ⇒ [プレビュー表示] から [アクティブウインドウ] 、[デスクトップ] 、[矩形範囲指定] 、[コントロール / クライアント] からおこないたい処理を選択。 [矩形範囲指定] は自分でキャプチャしたい箇所を指定する方法です。
WinShotの説明②

キャプチャすると画像のプレビューが表示されます。 [減色] や [ネガポジ] 等、加工する場合、 [加工] をクリックして調整して下さい。 そのままでよい場合は、 [ファイル] をクリックして [ビットマップ保存] 、[JPEG保存] または [印刷] 等、おこないたい処理を選択。

なかなか重宝する機能が 「時間差キャプチャ機能」 と 「一定間隔でキャプチャを実行」 です。 「時間差キャプチャ機能」 は [右クリック] ⇒ [環境設定] ⇒ [その他設定] から [時間差キャプチャ] にチェックを入れ、時間差秒数を指定します。 図②のようにキャプチャしたい処理を選択すれば、指定時間後にフォルダへキャプチャ画像が保存されます。

「一定間隔でキャプチャを実行」 は [右クリック] ⇒ [定期実行キャプチャ] と選択。 「キャプチャする間隔(秒)」 、「保存フォルダ」 、「キャプチャ対象」 、「保存形式」 、「ナンバリング」 等、設定したら [開始] をクリックします。 終了するにはタスクトレイのアイコンを右クリックし、 「定期実行キャプチャ」 を表示させ [終了] をクリック。 キャプチャ間隔を 「0」 秒にした場合は 「F11キー」(デフォルト)で終了します。

その他、「マウスカーソルをキャプチャ」 、「トレイアイコンのダブルクリック動作」 、「キャプチャ完了時、音を鳴らす」 、「キャプチャと同時にリサイズ」 など、全て 「WinShot 環境設定」 からおこないます。

雑感

通常、スクリーンキャプチャソフトはこの WinShot と キャプラ を併用。 キャプラは 「スクロールで隠れた部分も一括キャプチャ」 なんて技も使えるのでお気に入りソフトですが、タイマーキャプチャが 1~60秒までしかないのがちょっとつらい。

WinShot は 「時間差キャプチャ」 と 「キャプチャ間隔指定」 が出来るので、この機能は大変重宝してます。

WinShot も キャプラ もレジストリフリーでインストールしても PC に負担が掛からないので、状況に応じて使い分けるのがベスト。

Sponsored Link

One thought on “WinShot

  1. はじめまして、質問に答えて頂けないでしょうか?

    WinShotをインストールしました。

    インストールすると、セットアップexe の入ったファイルができると思います。

    そのファイルをデスクトップからマイドキュメントファイルに移動しようとすると、

    ”別のプログラムがこのフォルダーまたはファイルを開いているので操作を完了するとことができません。フォルダまたはファイルを閉じてから再実行して下さい。”

    とエラーがでます。

    どうしたらWinShotファイルを閉じることができますか?

コメントを残す