Apowersoftフリースクリーン録画ソフト

Sponsored Link
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト 概略

Apowersoftフリースクリーン録画ソフト はパソコンのデスクトップを録画できるソフト。

録画は時間無制限でキャプチャーでき、録画後は WMA 形式で保存されます。 録画はエリアカスタム(マウスで指定した範囲)、フルスクリーン、アラウンドマウス(マウスカーソルの移動先をキャプチャー)、ネットワークカメラ、音声のみ記録の5形式。 音声のみ記録では MP3, OGG, WMA, WAV の切り替えが可能。

操作は簡単で、 Apowersoftフリースクリーン録画ソフト を起動して、出力先のフォルダを指定後、録画したい形式を選択し指示に従うだけ。

また動画、音声だけでなくスクリーンショットで指定した範囲を画像としてキャプチャーすることもできます。 キャプチャーした画像を保存する前に、矩形(四角)や楕円、矢印、テキストでの書込み等の加工も可能。 画像は JPEG, PNG, BMP, GIF, TIFF から選択して保存できます。

デスクトップ上での動作風景や教育用コースウェア、ネット動画、ゲーム画面などを録画するのに最適です。

  • Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方1
  • 制作者   : apowersoft
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 7 で確認
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト 主な機能・特徴
  • 録画形式はエリアカスタム、フルスクリーン、アラウンドマウス、ネットワークカメラ、音声のみ記録の5種類
  • 録画できる時間は無制限
  • 録画した動画は WMA 形式で保存
  • 動画と音声は完全同期
  • スクリーンキャプチャー機能
  • キャプチャーした画像を加工可能(矩形、楕円、矢印、鉛筆ツール、ハイライト、エフェクト、テキスト挿入、太さ変更、色の変更)
  • 画像は JPEG, PNG, BMP, GIF, TIFF で保存可能
  • システム音とマイク音の録音が可能
  • 録画中システムトレイに最小化
  • ファイルのリネーム
  • 録画した動画ファイルの再生(既定プレーヤーが起動)
  • 録画した動画ファイルの変換(Apowersoft サイト上での変換)
  • 録画した動画ファイルの編集(Apowersoft サイト上で編集)
  • シンプルなインターフェース
  • 簡単な操作性
  • Mac にも対応
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラを起動し、言語が 「日本語」 になっていることを確認したら [OK] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方1
Apowersoftフリースクリーン録画ソフト のセットアップウィザードが表示されたら [次へ] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方2
使用許諾契約書の同意が表示されたら、 「同意する」 にチェックが入っていることを確認し、 [次へ] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方3
インストール先を変えたい場合はフォルダを指定して、 [次へ] をクリック。 特に変える必要がなければそのまま [次へ] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方4
デスクイトップアイコン、クイック起動アイコンの追加チェックを確認し [次へ] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方5
インストール先等、特に問題なければ [インストール] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方6
「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」 と聞いてきたら [インストール] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方7
[完了] クリックで Apowersoftフリースクリーン録画ソフト のインストール終了。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方8
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールで。

Sponsored Link

使い方
  1. Apowersoftフリースクリーン録画ソフト を起動。
  2. 録画したファイルの出力先を指定。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方9
左上の [記録] からエリアカスタム、フルスクリーン、アラウンドマウス、ネットワークカメラ、音声のみ記録のいずれかを選択。 例としてアラウンドマウスを選択。 アラウンドマウスでは画面の大きさを選べる。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方10
録画を始める前に確認のダイアログが表示される。 キーボードの 「F7」 が録画停止、「F10」 が一時停止/再開。 このダイアログを表示させたくない場合は 「以降表示しない」 にチェックを入れて [確認] をクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方11

録画した動画は以下のような感じ。

上記動画は Apowersoftフリースクリーン録画ソフト の [転換] ボタンから Apowersoft サイトの Apowersoftフリーオンライン動画兼音声変換ツール ページに飛び WMA ⇒ FLV に変換してます。

画面のキャプチャーは [スクリーンショット] ボタンをクリック。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方12
マウスの左クリックでキャプチャーしたい場所を選択(左クリックで指を離すと範囲確定)。 矩形や楕円、矢印などが表示されるので好きなように加工。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方13
フロッピーマークを押して保存。 この際 JPEG や PNG などを指定して保存できる。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方14

オーディオ入力は Apowersoft音声録音フリーツール を参照。

メニューの 「ツール」 → 「オプション…」 の 「通常」 タブ。 ホットキー関連、システムトレイ最小化、スクリーンセーバー、デスクトップのアイコン隠し、タスクバー自動隠し、音声同期の設定が可能。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方15
「レコーディング」 タブでは出力ファイルネームオート作成、マウスレコーディング、カウントダウン表示、オーディオ入力、ビデオ出力フォーマト、オーディオ出力フォーマット等の設定が出来る
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方16
下段メニューはファイルの 「削除」、「リストから削除」、「リネーム」、「再生」、「転換」(おそらく変換)、「ビデオ編集」 ができる。
Apowersoftフリースクリーン録画ソフトの使い方17

「転換」 と 「ビデオ編集」 はブラウザが起動し、Apowersoft サイトの動画・音声変換ページ、編集ページが開かれる。 「再生」 は PC 内の既定プレイヤーが起動します。

雑感

Apowersoftフリースクリーン録画ソフト は先日記事を書いた、 Apowersoft音声録音フリーツール と同じ apowersoft 製のソフト。 こちらも紹介依頼を頂いていたので実際に使用してみました。

パソコン画面を動画としてキャプチャーできるソフトは色々ありますが、マウス周辺の動作を録画してくれるソフトを使うのはこれが初めてだったので、「へぇーこんな感じで録画できるんだ♪」 と、ちょっと新鮮でした。

個人的に気に入ったのは 「スクリーンショット」 機能。 このブログの画像は WinShot とキャプラでキャプチャーし、 Photoshop Elements で加工していますが、 Apowersoftフリースクリーン録画ソフト を使えばキャプラ ⇒ Photoshop Elements での作業がいらなくなるかも。 まぁ WinShot は外せないけどね :mrgreen:

とにかくパソコンの画面を簡単な手順で録画したい方にお薦めです。

Sponsored Link

コメントを残す