Spyware Terminator

Sponsored Link
Spyware Terminator 概略

Spyware Terminator はリアルタイム保護(常駐監視)機能を搭載した無料のスパイウェア対策ソフト。

スパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、キーロガー、ブラウザハイジャッカー、その他マルウェアの脅威から、システムをリアルタイムに保護し、効果的にスパイウェアを除去します。

Spyware Terminator は、既知および未知のスパイウェアから PC を保護。 新種のスパイウェアも、日々更新されるデーターベースから情報を取得することで対応します。

スパイウェアの防御・駆除のほか、定義ファイルの自動アップデート、時間を指定してのスケジュールスキャン、 HIPS 機能(ファイルの改変など、疑わしい動きするアプリケーションを監視)、オープンソースのウィルス対策ソフト Clam Antivirus と連携したウィルス検出機能、安全なサイトかチェックする Web Security Guard などの機能も搭載。

常駐監視が出来るスパイウェア対策ソフトは無料ではまれな存在です。 また、Spyware Terminator は個人・商用問わず利用でき、サポートも受けることができます。

Spyware Terminator
Spyware Terminator Screenshot
Spyware Terminator 主な機能・特徴
  • スパイウェア、アドウェア、トロイの木馬、キーロガー、ブラウザハイジャッカー、その他マルウェアなど、悪意あるプログラムからシステムをリアルタイムに保護
  • 高速スキャン、フルスキャン、カスタマイズスキャンが選択可能
  • スキャンレポートの表示
  • 無視リスト・隔離アイテム
  • 定義ファイルの自動アップデート・手動アップデート
  • 時間を指定してのスケジュールスキャン
  • 疑わしい動きするアプリケーションを監視する HIPS 機能
  • Clam Antivirus と連携したウィルス検出機能
  • 安全なサイトかチェックする Web Security Guard
  • ホワイトリスト・ブラックリスト設定
  • IE と Firefox の Cookies をスキャン
  • デフォルトシステム設定への復元
  • 右クリックからのスキャンも可能
  • 多言語サポート(日本語なし)
  • 個人・商用問わず利用可能
  • サポートも無料で提供(専用のサポートチームあり)
Spyware Terminator 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

インストールが完了すると初期設定が始まります。
ここでの設定はメイン画面の Settings(設定)タブ等で変更することも出来ます。

常駐監視機能の設定

  1. 「Scan fo Spyware」 = 非常駐。
  2. 「Protect against Spyware」 = 常駐。
  3. 「Protect against Spyware and Viruses」 = 常駐& Clam Antivirus と連携。
Spyware Terminatorの説明①

常駐保護のレベル設定

  1. 「Basic」 = 一般ユーザー向け。
  2. 「Advanced」 = 上級者向け。
Spyware Terminatorの説明②

HIPS 機能の設定

  1. 「Low」 = 一般ユーザー向け。
  2. 「High」 = 上級者向け。
Spyware Terminatorの説明③

新種スパイウェアの報告の有無

  1. 「Yes」 = データベースセンターへ送信。
  2. 「No」 = データベースセンターへ未送信。
Spyware Terminatorの説明④

日本語化

  1. 「PristonTaleどうでしょう」 さんのサイトから ST_JAPANESE.cab をダウンロード。
  2. Spyware Terminator を一度終了。
  3. Spyware Terminator 本体があるフォルダ内の languages フォルダに日本語ファイルを移動。
  4. Spyware Terminator 再起動で日本語化完了。
Spyware Terminatorの説明⑤

初期設定で 「Protect against Spyware」 、もしくは 「Protect against Spyware and Viruses」 を選択した場合、 Spyware Terminator はタスクバーに常駐します。

ここからは日本語化した状態で説明。

タスクバーの Spyware Terminator をダブルクリックすると操作画面が表示されます。 画面は 「システム概要」、「スパイウェアスキャン」、「リアルタイム保護」、「インターネット保護」、「Tools」、「設定」、「サポート&ヘルプ」 タブで構成。

「システム概要」 ではスキャンの情報と実行、リアルタイム保護の情報と設定変更、アップデート情報の確認ができる。
Spyware Terminatorの説明⑥
「スパイウェアスキャン」 では、 PC の高速スキャン・完全スキャン・カスタムスキャンの選択、スキャンレポート、無視リスト、隔離、アップデートの確認ができる。
Spyware Terminatorの説明⑦
「リアルタイム保護」 では、常駐保護のレベル設定、HIPS 機能のレベル設定、スタートアップなどの各種 Shield の設定、ホワイトリスト、ブラックリストの設定が行える。
Spyware Terminatorの説明⑧
「インターネット保護」 では、IE と Firefox の Cookies のスキャン、お気に入りのスキャン、免疫機能の設定を行える。
Spyware Terminatorの説明⑨
「Tools」 では、システム設定の復元、システム構成情報を含んだ以前の状態へ復元、ファイルの分析、通常の方法では削除できないファイルの削除 などが行える。
Spyware Terminatorの説明⑩
「設定」 では、一般設定、スキャン設定、 Real-Time Pro. 、スケジューラ設定、アップデート設定、 Web Security Guard 、Clam Antivirus の設定が行える。
Spyware Terminatorの説明⑪
「サポート&ヘルプ」 では、 FAQ 、サポート、ヘルプ、Tips の情報を表示。
Spyware Terminatorの説明⑫

スパイウェアのスキャンは、高速スキャン、完全スキャン、カスタムスキャンがありますが、一度は完全スキャンを行っておくと良いでしょう。 完全スキャンでも高速に処理されます。(PC のスペック、 HDD の大きさにもよる)

図は完全スキャン中の画像。 CPU が Athion XP 2000+ 、メモリ1GB と低スペックな PC で、およそ 12分でスキャンは完了しました。
Spyware Terminatorの説明⑬

完全スキャンとカスタムスキャンでは、特定のドライブやフォルダを指定してスキャンすることもできます。

完全スキャンで Rootkit として検出されたファイル。 今回は [...へ移動] ボタンから 「隔離」 を選択して移動しました。 完全に悪意あるファイルと解っているなら [削除] でも OK 。
Spyware Terminatorの説明⑭
隔離したことで問題が発生した場合は左の [隔離] タブ → 該当のファイルにチェック → [復元] で元に戻せます。 逆に完全に不要であれば [削除] をクリック。
Spyware Terminatorの説明⑮
手動アップデートは 「スパイウェアスキャン」 タブから → 左側に [アップデート] ボタン → [チェック] を押し、アップデートがあれば右下の [アップデート] ボタンをクリックします。
Spyware Terminatorの説明⑯
スケジュールスキャンの設定は 「設定」 タブ → 左側の [スケジューラ設定] ボタンをクリック。 スキャン時刻を毎日何時や曜日での指定、スキャン前にデータベースのアップデートをチェック、常に完全スキャンを実行 などを設定。
Spyware Terminatorの説明⑰
自動アップデートの細かな設定は 「設定」 タブ → 左側の [アップデート設定] ボタンをクリック。 プロキシ接続設定もできます。
Spyware Terminatorの説明⑱

Clam Antivirus との統合

初期設定で 「Protect against Spyware and Viruses」 を選択しなかった場合、 「設定」 タブ → 左側の [Clam Antivirus] ボタンでセットアップできます。

WinClamAVShield を Spyware Terminator に統合しますか? で 「はい」 にチェック → [次へ] をクリック。
Spyware Terminatorの説明⑲
WinClamAVShield のライセンスに同意するなら 「はい」 にチェック → [次へ] をクリック。
Spyware Terminatorの説明⑳
WinClamAVShield のインストールが完了したら [閉じる] をクリック。
Spyware Terminatorの説明21
最後に 「WinClamAVShield を統合して使用」 と 「リアルタイムシールドに ClamAV を統合する」 にチェックを入れ、 [保存] をクリックすると Clam Antivirus との統合は完了。
Spyware Terminatorの説明22
Clam Antivirus 統合後は、スキャン項目に完全ウィルス&スパイウェアスキャンが追加されます。 右下にはスキャンに掛かるおおよその時間を表示。
Spyware Terminatorの説明23
ドライブやフォルダを右クリックからスキャンすることもできます。
Spyware Terminatorの説明24
雑感

常駐保護機能があるアンチスパイウェアはフリーソフトではなかなか無いもので、以前は Everest Labs 社の SpyDefense 、Javacool Software 社の SpywareGuard というソフトがありました。 残念ながら前者は開発終了(サイト消滅)でダウンロード不可、後者はソフトの更新が停止中で使い物になりません。(パターンファイルのアップデートもないと思われる)

そんな中この Spyware Terminator は常駐保護機能があるアンチスパイウェアとして現在も開発が続く数少ないソフトで、個人・商用問わず使用でき、サポートも無料で受けることができます。(英語でのやりとりになるでしょう。)

スパイウェア対策ソフトを評価している 2-spyware.com では、 「67/100」 という少し微妙なレーティングではありますが、常駐保護機能、自動アップデート、スケジュールスキャン、高速スキャン、HIPS と魅力ある機能も多く、使用しないのはもったいない。 そこで、 「オンラインソフト学習塾」 さんでも述べられているように、他のスパイウェア対策ソフト(非常駐)と併用して使い、より安全性を高めるというのがお薦めです。

スパイウェアのスキャンスピードはフルスキャンでもかなり高速です。 ただし、アンチウィルスの Clam Antivirus と統合後、 「完全ウィルス&スパイウェアスキャン」 をおこなうともの凄く遅くなります。 これは Clam Antivirus のスキャンスピードが遅いのが原因で、 Spyware Terminator のスキャンが高速なだけにちょっと残念です。 Clam Antivirus と統合した場合は、時間のあるときに 「完全ウィルス&スパイウェアスキャン」 を時々おこなうと云うのがベストかもしれません。

ちなみに Spyware Terminator は、アンチウィルスが Panda Cloud Antivirus 、ファイアウォールは PC Tools Firewall Plus 、非常駐のアンチスパイウェアは a-squared Free を使用している PC にインストール。 低スペックな PC ですが、動作が重くなったり、何かのエラーがでるなどの不具合は出ていません。

Spyware Terminator を常駐させた場合、アンチウィルスやファイアーウォールなどの常駐ソフトと干渉する場合もあるかもしれません。 また、誤検出などの判断が出来ない方にはお薦めできません。

Spyware Terminator 解説サイト
k本的に無料ソフト・フリーソフト
常駐監視機能、HIPS 機能も備えたアンチスパイウェア「Spyware Terminator」。
オンラインソフト学習塾
「Spyware Terminator」
Sponsored Link

コメントを残す