avast! Home Edition

Sponsored Link
avast! Home Edition 概略

avast! Home Edition は非営利の個人使用に限り、無料で使える高機能なアンチウィルスソフト。

常駐監視機能、自動アップデート、送受信メールのウィルスチェック、ウィルスの削除・隔離、圧縮ファイルのスキャン等、アンチウィルスソフトに必要な機能はほとんど装備されています。

また、日本語に対応した解かりやすいインターフェースで、始めてフリーのアンチウィルスソフトを導入する方にも使いやすいソフトです。

avast! Home Edition はインストール後60日間デモ版として動作しますが、継続して使用するにはライセンスキーの登録が必要になります。 ライセンスキーは1年間有効で、1年経過後に再登録を行えば、無料で使い続けることも可能です。

  • avast
  • 制作者   : ALWIL Software
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
avast! 4 Home Edition
avast! Screenshot
avast! Home Edition 主な機能・特徴
  • パソコンをウィルスの脅威よりリアルタイムで監視する常駐保護機能
  • 最新のウイルスデータベースとアンチウイルスのプログラムへ自動更新
  • 日本語に対応した解かりやすいユーザーインターフェース
  • SMTP/POP3/IMAP4プロトコルを監視し、送受信メールのウィルスチェック
  • フォルダー、ドライブ単位で手動スキャンが可能
  • 右クリックから対象ファイルのウィルススキャンが可能
  • 2バイト文字対応で日本語ファイルの処理も可能
  • ZIP 、7ZIP 、RAR 、ARJ 、 GZIP 、 LHA 、LHX 、 ISO といった圧縮ファイルのスキャンが可能
  • インターネットワームからの攻撃を保護するネットワーク・シールド
  • Microsoft Internet Explorer 、 FireFox 、 Mozilla 、 Opera などの主要ブラウザで、HTTP トラフィックを監視し Web上に流通するウイルス (アドウェア、スパイウェアやダイヤラなどのマルウェアを含む) を抽出する Web シールド機能
  • Windows や Yahoo! といったメッセンジャーのファイル送受信をチェックしウィルスより保護
  • BitTorrent 、Winny 、Kazaa 、Limeware といった P2P(ファイル共有)ソフトからの感染をシールド
  • ブートタイム検査で既に PC に寄生しているウィルスを活動前に検査
    (Windows NT/2000/XP/2003 のみ)
  • avast! Virus Cleaner との統合で既に感染してしまった PC から一般的なウイルスを完全除去
  • ウィルスの隔離、感染ファイルの修復(VRDB)
  • 64-ビット版 Windows に対応
  • 英語、ブルガリア語、中国語 (簡体字・繁体字)、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スェーデン語、トルコ語 をサポート
avast! Home Edition 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
例えばダウンロードしてきた圧縮ファイルをウィルススキャンしたい場合、対象のファイル上で [右クリック] ⇒ [検査(S)] でウィルスチェック出来ます。
avast! 4 Home Editionの説明①
ウィルススキャン中は右の図のように表示されます。
avast! 4 Home Editionの説明②

また、[右クリック] ⇒ [検査(S)] でのウィルススキャンは、ファイルやフォルダだけでなくCドライブやDドライブを検査することも出来ます。

右図はウィルスが発見された時に表示される画面。
avast! 4 Home Editionの説明③
avast! のコントロール画面を表示するにはタスクバーにある [avast!] を右クリックして、 [avast!アンチウィルスを起動(S)] を選択。(選択と同時にメモリ検査が始まります。) 
avast! 4 Home Editionの説明④
  1. 最初に① 「カミナリマーク」 をクリックして定義ファイルをアップデート。
  2. ドライブやフォルダを個別検査する場合は② 「フォルダマーク」 をクリックして該当のものにチェック。
  3. 全てのドライブ検査したい場合は③ 「ドライブマーク」 をクリック。
  4. 左の 「開始」 をクリックするとウィルススキャンスタート。

この他、コントロール画面では 「ウィルスチェスト」 、 「常駐スキャナ」 、 「リムーバブルメディア」 等の設定や確認もできます。

またコントロール画面上で右クリックすると、ウィルス検査や各種設定を行うこともできます。 ウィルス検査する場合は [検査を開始] ⇒ [検査領域を選択] からローカルディスクやフォルダを選択します。
avast! 4 Home Editionの説明⑤
検査の際にローカルディスクを選択すると 「迅速な検査」 、「標準検査」 、「完全な検査」 の3つの中から圧縮ファイルの検査レベルを選択できます。 avast! Home Edition を導入して初めてのスキャンの場合は、 「完全な検査」 をお薦めします。
avast! 4 Home Editionの説明⑥

ウィルスが発見された場合は、システムのスキャン終了まで待ち、表示された検査結果からウイルスに感染しているファイルを選択、検査結果左上の [実行] ボタンをクリック、処理項目表示後に感染ファイルを適切に処置します。

誤検出等考えられる場合は、即削除するのではなく、一度 「チェスト」 へ隔離しておき、本当にウィルスか確認してから削除すると無難です。

雑感

パソコンがまったくダメな人や初めてパソコンを購入した人などは、サポートやQ&Aのしっかりしている市販アンチウィルスソフト、もしくは総合セキュリティソフトを導入しておくほうが安心でしょう。 以前より価格が安くなっているソフトもありますし、1ライセンスで2台、3台と導入できるものもありますから。

フリーソフトで市販のものより優れたソフトは本当にたくさんありますが、ことセキュリティに関わるものについてはある程度知識をもっていないとお薦めできません。 そういった意味で avast! Home Edition は市販セキュリティソフトから卒業し、ちょっと色々イジってみようと考える、初心者後半~中級者にピッタリなアンチウィルスソフトだと思います。

avast! Home Edition 解説サイト
Avast! 4無料ウィルス監視駆除ソフト
avastウイルス対策ツール(日本語)の使い方説明。
avast!4ナビ 「日本語無料のウイルス対策ソフト」
日本語無料のウイルス対策「avast!4」の使い方をPC初心者向けに解説しています。
Sponsored Link

2 thoughts on “avast! Home Edition

  1. 犯バーガー☆さんコメント有難うございます。

    たしかに、脱・有償セキュリティソフトの一歩目として、キングソフトの 「Kingsoft Internet Security」 はお薦めですね。

    アンチウイルス、アンチスパイウェア、パーソナルファイアウォール、セキュリティアナリシス(フィッシング詐欺、迷惑メール対策など)の機能を備えた統合型セキュリティソフトは、フリーでは私が知る限りこのソフトだけなので。

    いずれ機会があればレビューしてみたいなと考えています。m(_ _)m

  2. 広告が出る代わりにウイルス、スパイウェア、ファイアーフォールなど全部を対策してくれる無料のセキュリティソフトもありますよ。

    http://www.kingsoft.jp/is/

    キングソフト社のやつです。

    危険なサイトを見なければ十分だと思いますよ。

コメントを残す