BitDefender Free Edition

Sponsored Link
BitDefender Free Edition 概略

BitDefender Free Edition は圧縮ファイルのスキャンも出来る非常駐型のアンチウィルスソフト。

インストールしてもシステム監視を常駐して行わないため、メインで使っているアンチウィルスソフトと共存して使うことが出来ます。 ウィルスの検出率も高く操作も簡単で、サブのアンチウィルスとして利用するには最適なソフトです。

ルーマニア製のソフトで日本語には対応してませんが、日本語化パッチを使う事で表示を日本語に変えることは出来ます。

使用期限はインストールしてから1年間ですが、サポートセンターにメールを送れば、使用継続の為のシリアルナンバーを返信してくれます。 シリアルナンバーが無くてもウイルススキャンは出来ますが、定義ファイルの更新は手動となります。

  • BitDefender Free Edition
  • 制作者   : SOFTWIN
  • 日本語化パッチ : 日本語化工房-KUP
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
BitDefender Free Edition
BitDefender Free Edition Screenshot
BitDefender Free Edition 主な機能・特徴
  • 非常駐監視型のアンチウィルスソフトのためメインのアンチウィルスソフトと共存して使用できる
  • ウィルス検出率ランキングで上位にランクされる高い検出力
  • フォルダー、ドライブ単位で手動スキャンが可能
  • 右クリックから対象ファイルのウィルススキャンが可能
  • 2バイト文字対応で日本語ファイルの処理が可能
  • ZIP 、LZH 、RAR などの圧縮ファイルや iso 、imgなどのイメージファイルのスキャンが可能
  • 感染ファイルの検疫と隔離
  • スケジュールスキャン対応
  • 頻繁な更新ファイル自動アップデート
  • レポートファイル作成
  • インターフェースのスキン変更が可能
BitDefender Free Edition使用方法

Sponsored Link

ダウンロード
BitDefender のサイト上で BitDefender Free Edition の [download] を選択。 「Product」、「E-mail address」、「Country」 を入力し、「Yes, I would like to be contacted by a BitDefender representative.」 にチェック。
最後に [Submit] をクリック。
BitDefender Free Editionの説明①

登録したメールアドレス宛に BitDefender Free Edition のダウンロード URL が記載されたメールが届くので、そこから任意の場所へダウンロード。

インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトは 「C:¥Program Files¥Softwin」 です。
BitDefender Free Editionの説明②
[Next] を続けていき、途中の 「I accept the terms in the License Agreement」 にチェック。 「Choose Setup Type」 で特に問題なければ標準インストールの [Typical] をクリック。
BitDefender Free Editionの説明③
「Ready to Install」 が表示されたら [Install] をクリック。
BitDefender Free Editionの説明④
インストール途中で 「Enter new key」 と 「E-mail、Password」 の入力を求められますが、かまわず [Next] を押し続けます。
BitDefender Free Editionの説明⑤
インストールが完了すると自動アップデートが行われウィルススキャンが始まります。
BitDefender Free Editionの説明⑥
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。
BitDefender Free Edition 日本語化

日本語化は、日本語化工房-KUPさんより BitDefender Free Edition の日本語化パッチをダウンロード。 ファイルを解凍し 「BitDefender10_lng」 フォルダ内の、 「readme_BD.txt」 を熟読して下さい。

大まかなやり方は、 BitDefender Free Edition 本体がある 「C:¥Program Files¥Softwin¥BitDefender10」 から、 「Ini」 、 「Lang」 、 「Script」 、 「Skin」 の4つのフォルダをコピーし、 「BitDefender 10 Free Edition 日本語化バックアップ」 など、適当な名前を付けたフォルダに退避。

BitDefender が起動しているなら、タスクバー内の BitDefender のアイコンを右クリックして [Exit] で閉じておきます。

次に 「BitDefender10_lng」 フォルダ内の 「Lang」 、 「Script」 、 「Skin」それぞれに入っているファイルを 「C:¥Program Files¥Softwin¥BitDefender10」 内の 「Lang」 、「Script」 、 「Skin」 に上書き。
BitDefender Free Editionの説明⑦

編集が必要かもしれないのは、 「Ini」 ⇒ 「Default」 フォルダの中の 「live.ini」 と 「quar.ini」 の2つのファイル。

「C:¥Program Files¥Softwin¥BitDefender10」 内の 「live.ini」 と 日本語化パッチの 「BitDefender10_lng」 内の 「live.ini」 をメモ帳などで同時に開き確認します。
BitDefender Free Editionの説明⑧

確認する部分はテキスト下部に記載されている、 「data starts here」 から以下の箇所で、ここが違うようであれば「C:¥Program Files¥Softwin¥BitDefender10」 内の 「live.ini」 の 「data starts here」 以下を 「BitDefender10_lng」 内の 「live.ini」 へコピーし差し替えます。

「quar.ini」 ファイルも同様に処理をします。 2つのファイルを比較して 「data starts here」 以下に違いがなければ、この処理をおこなう必要はありません。

確認し処理ができたら、 「BitDefender10_lng」 内の 「live.ini」 と 「quar.ini」 を 「C:¥Program Files¥Softwin¥BitDefender10」 内の 「Ini」 ⇒ 「Default」 フォルダの中の 「live.ini」 と 「quar.ini」 へ上書きします。

BitDefender Free Edition を再起動すると日本語化されています。

日本語化で、もしも問題が発生したら退避させておいた 「Ini」 、 「Lang」 フォルダ等を上書きして元に戻して下さい。

使い方
自動アップデートで定義ファイルの更新はされていますが、直ぐにウィルススキャンを実行するのであれば、一度アップデートの確認を行います。
BitDefender Free Editionの説明⑨

BitDefender 左側 [Update] クリック ⇒ 「更新」 タブ ⇒ [アップデート] クリックか、タスクバーの BitDefender アイコン [右クリック] ⇒ [Update] で行います。

ウィルススキャンは [Antivirus] ⇒ 「スキャン」 タブから。 状況にあわせ 「Deep System Scan 」 、「Full System Scan 」 、「Quick System Scan 」 、「Removable drives scan 」等、スキャン方法を選択。
BitDefender Free Editionの説明⑩

定期的に 「Deep System Scan 」 か 「Full System Scan 」 は行うほうが良いでしょう。 

また、個別フォルダやファイルのスキャンは [右クリック] ⇒ [BitDefender Antivirus v10] で行うのが便利です。
BitDefender Free Editionの説明⑪
検疫したファイルは [Antivirus] ⇒ 「隔離」 タブで確認可能。 ファイルを選択した状態で [右クリック] すると 「削除」 や 「リストア」 できます。
BitDefender Free Editionの説明⑫
雑感

BitDefender Free Edition はセカンダリーとして利用するのに適した、とても重宝するアンチウィルスソフトですが、ユーザーによっては上手く共存できない場合もあるようです。

BitDefender Free Edition では常駐監視機能はありませんが、常駐しているプロセスはあります。 共存できない原因が常駐プロセスによるものと言及は出来ませんが、ウィキペディアにも以下のような一文が記載されています。

ウィキペディア(Wikipedia)
最近のバージョンでは常駐監視機能をもつ有料版と同等の常駐監視モジュールを組み込むようになっており、以前のバージョンでの「原理的に他のアンチウイルスソフトウェアと干渉しにくい」といったメリットは失われている。

以上のように上手くいかないこともあるようです。

BitDefender Free Edition 解説サイト
BitDefenderを使うページ
フリーのアンチウイルスソフトBitDefenderを使って、ウイルス駆除
deckspace
期限切れ BitDefender 8 Free Edition の更新
Sponsored Link

コメントを残す