FileCapsule Deluxe Portable

Sponsored Link
FileCapsule Deluxe Portable 概略

FileCapsule Deluxe Portable はインストール不要で USB に入れて持ち運べる強力なファイル暗号化ツール。

FileCapsule Deluxe Portable では、パスワードを入力して暗号化を行う共通鍵暗号方式と、他人と暗号化されたファイルを交換する場合に便利な公開鍵暗号方式を利用できます。

暗号化のアルゴリズムは、共通鍵暗号方式が AES、公開鍵暗号方式が RSA と AES のハイブリッド方式を採用。 世界的に採用されている強力で高速な暗号方式です。

暗号化や復号化の操作は、画面上にファイルをドラッグ&ドロップして、画面の流れに沿っていくだけで簡単に行へます。

この他、右クリックの 「送る」 メニューからの利用、暗号ファイルを実行形式で出力、 CD や DVDドライブをパスワードとして利用、暗号化後の改ざんの検出など、多くの機能を搭載。

以下 教えて君.net より引用

公開鍵方式とは、暗号化専用の鍵と復号化専用の鍵のペアを用いて、秘密のデータを安全に受け渡しできる暗号方式だ。ファイルを受け取る側が鍵のペアを作成し、ファイルを送る側に暗号化用の鍵だけを知らせ、その鍵で暗号化したファイルを送ってもらうという手順で利用する。 復号化用の鍵は、ファイルを受け取る人の手元にしかないので、通信が盗聴されたとしても暗号化されたファイルの中身を見られることはまずないぞ。

メール等での重要ファイルの受け渡しで、セキュリティを確保したい場合に利用すると便利。

FileCapsule Deluxe Portable は同作者の FileCapsule Deluxe の上位版になります。 FileCapsule Deluxe Portable で作成した暗号化ファイルを FileCapsule Deluxe で複号することはできませんが、 FileCapsule Deluxe で暗号化したファイルを FileCapsule Deluxe Portable で複号することはできます。

  • FileCapsule Deluxe Portable
  • 制作者   : ON ERROR RESUME NEXT
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
FileCapsule Deluxe Portable
FileCapsule Deluxe Portable Screenshot
FileCapsule Deluxe Portable 主な機能・特徴
  • ファイル、フォルダを強力・高速に暗号化
  • インストール不要で USB に入れて持ち運び可能
  • 暗号化アルゴリズムは、共通鍵暗号方式が AES、公開鍵暗号方式が RSA と AES のハイブリッド方式を採用
  • ドラッグ&ドロップでファイルの処理が可能
  • 「送る」 メニューから利用可能
  • 暗号ファイルを実行形式で出力
  • USB 、CD 、 DVD ドライブ、 HDD をパスワードとして扱える
  • ファイルをパスワードとして利用
  • 自己復号形式で暗号化ファイルを出力
  • 暗号化時にサイズ増加を抑えるためヘッダー部分を圧縮
  • 復号時に暗号化ファイルの改ざんチェック
  • コマンドラインで動作を指定し起動
  • FileCapsule Deluxe と互換性あり
  • Windows 32bit、64bit版対応
FileCapsule Deluxe Portable 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。(32bit版 or 64bit版のどちらかを選択)
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。
設定画面で関連付け・送るメニューへの追加を行っている場合は、ソフトウェアを削除する前に解除。

Sponsored Link

使い方

ここでは32bit版 Windows XP を使用。

起動するとファイル、フォルダの追加画面が表示されます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明1

メニューの左上の 「ファイル」 → 「処理するファイルを追加」 もしくは 「処理するフォルダーを追加」 、メニュー下の 「処理するデータを下のリストに追加」 のアイコン、または画面上に直接ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップして追加します。

Windows XP の場合、フォルダを一度に複数選択することはできません。 この機能はWindows Vista 以降で利用できます。

ファイルを追加したら [次へ] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明2
「パスワードを指定して暗号化」 と 「公開鍵を用いて暗号化」、「復号化」 の3つの処理項目を表示。
FileCapsule Deluxe Portableの説明3

暗号化を行う場合、共通鍵暗号化方式と公開鍵暗号方式のどちらかを選択。 共通鍵暗号化方式なら自分で暗号化のパスワードを設定。 公開鍵暗号方式でデータを暗号化する場合は、そのデータを受信する側から予め入手しておいた公開鍵が必要。 暗号化方式を選択したら [次へ] をクリック。

パスワードを指定して暗号化(共通鍵暗号化方式)を選択した場合

パスワードを二回入力して [処理開始] をクリック。 FileCapsule Deluxe Portable がない環境でファイルを復号する必要があるときは 「暗号化ファイルを自己復号形式で出力する」 にチェックを入れます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明4

上記画面で、ファイルやドライブ、CD、DVD をドラッグ&ドロップすると、それらをパスワードの代わりとして利用することもできます。

拡張子が 「.fcxe」 の暗号化されたファイルが出来あがりました。
FileCapsule Deluxe Portableの説明5

共通鍵暗号化方式での復号化

FileCapsule Deluxe Portable を起動して復号化するファイルを選択。 [次へ] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明6
「復号化」 を選択して [次へ] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明7
パスワードを入力 → [処理開始] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明8
当然ですが、パスワードが違うと怒られます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明9
復号化先のフォルダに同じ名前のファイルがあった場合、処理をどうするか聞いてきます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明10

公開鍵を用いて暗号化を選択した場合

「公開鍵を用いて暗号化」 を選択して [次へ] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明11
公開鍵を [参照] から選択するか、画面上にドラッグ&ドロップ。 鍵を参照できたら [処理開始] をクリック。 暗号化処理が開始されて暗号化されたファイルが保存されます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明12

公開鍵暗号方式での復号化

公開鍵暗号方式では、自分が保管しておいた秘密鍵を [参照] で選択 → [処理開始] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明13
秘密鍵が暗号化されている場合は、パスワードを入力して [OK] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明13-1

以上で、公開鍵暗号方式での復号化は完了。

公開鍵と秘密鍵の作成

FileCapsule Deluxe Portable 起動後、メニューの 「公開鍵暗号キージェネレーターを起動」 をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明14
[選択] より鍵の保存先を指定し、 [生成] をクリック。 「秘密鍵を暗号化して保存する」、「鍵の保存先を記録する」、「鍵の生成後、このダイアログを閉じる」 のチェックは必要に応じて。
FileCapsule Deluxe Portableの説明15

「秘密鍵を暗号化して保存する」 にチェックを入れた場合、秘密鍵を暗号化(AES 256bit CBCモード)して保存することが出来ます。

秘密鍵を暗号化するためのパスワードを 1~64字以下で入力 → [OK] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明16

上記画面で、ファイルやドライブ、CD、DVD をドラッグ&ドロップすると、それらをパスワードの代わりとして利用することもできます。

各種設定

暗号化、復号化、その他の設定はメニューの [詳細設定] をクリック。
FileCapsule Deluxe Portableの説明17
「暗号化の設定」 タブでは、オリジナルファイルの作成日時を保持、暗号化後にオリジナルファイルを削除、暗号化されたファイルの保存先の指定、パスワードを入力する際にオートコンプリート機能を利用等の設定が行えます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明18
「復号化の設定」 タブでは、復号化されたファイルの保存先の指定、新しくフォルダを作成しその中に復号、復号後に暗号化ファイルを削除、パスワードを入力する際にオートコンプリート機能を利用等の設定が行えます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明19
「復号化の設定」 タブでは、改ざんのチェック機能の有無、右クリックの 「送る」 メニューへの追加等の設定が行えます。
FileCapsule Deluxe Portableの説明20

この他、 FileCapsule Deluxe Portable ではプログラム起動時にコマンドラインを指定することにより、あらかじめ決められた動作を自動で行えるようにする機能も備わっています。

雑感

FileCapsule Deluxe Portable は公開鍵・共通鍵方式に対応した高機能な暗号化ソフト FileCapsule Deluxe のポータブル版。

操作も簡単で手軽に暗号化、復号化が行えます。 特に重要なファイルのやりとりを安全に行える公開鍵方式はお薦め。

高機能にも関わらず、インストール不要で使えるのは嬉しい限り。

FileCapsule Deluxe 解説サイト
フリーソフト100
FileCapsule Deluxeの評価・レビュー
PSchlossΧToolSchloss
高機能なファイル暗号化ソフト FileCapsule Deluxe
Sponsored Link

2 thoughts on “FileCapsule Deluxe Portable

  1. 参考になります。
    ただ、復号の文字が「複合」となっているため、パソコンに詳しくない方は理解しづらいかもしれません。

コメントを残す