Argente Registry Cleaner

Sponsored Link
Argente Registry Cleaner 概略

Argente Registry Cleaner は簡単操作で無効なレジストリを検出・削除できる強力なレジストリクリーナー。

無効なレジストリが貯まってくると、 Windows システムの不調、不明なエラーメッセージの表示といった PC の故障に繋がる原因になります。 クリーナーソフトを使って定期的にレジストリの掃除を行うとシステムも安定し、 PC の起動も速くなります。

Argente Registry Cleaner は簡単な手順でレジストリ全体をスキャンして無効なレジストリを一覧表示します。 表示される項目は、ショートカット、ActiveX、アプリケーションシステム、ソフトウェアの履歴、Windowsファイアーウォール、共通データ、サービスシステムなど、他のクリーナーソフトでは検出できないレジストリのゴミを見つけだすことが可能です。

検出されたレジストリが誤検出かどうかは、レジストリエディタで確認することが可能。
また、レジストリ削除を行う前に自動でレジストリのバックアップを行うので安心して作業できます。

  • Argente Registry Cleaner
  • 制作者   : Argente Software
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 2000/2003/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Argente Registry Cleaner
Argente Registry Cleaner Screenshot
Argente Registry Cleaner 主な機能・特徴
  • 簡単な手順でレジストリ全体をスキャンして無効なレジストリを一覧表示
  • 他のクリーニングソフト(CCleanerなど)よりレジストリのゴミを多く検出
  • 検出項目は、無効なショートカット、ActiveX&COM、アプリケーションシステム、ヘルプファイル、通知サウンド、Windowsファイアウォール、共通データ、ファイル拡張子、ソース、履歴、スタートアップ、スタートメニュー、ルートアプリケーション、システムサービス、ソフトウェア、ファイルの種類。
  • 誤検出かどうかはレジストリエディタで確認可能
  • レジストリ削除を行う前に自動でレジストリをバックアップ
  • 起動すると自動でアップデート確認
  • スキャンするレジストリ項目を変更可能
  • 無効なショートカットの検出をドライブごとに設定可能
  • スキャンレベルを 「Basic」 、 「Normal」 、 「deep」 の3段階から選択可能
  • Automate actions で自動スキャン、自動修復(削除)、修復後の自動クローズを指定可能
  • 過去のバックアップを1日~3日前、1週~3週前、1ヶ月~3ヶ月前で指定し、自動削除可能
  • 除外するレジストリの指定
Argente Registry Cleaner 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
Argente Registry Cleaner を初めて起動すると、 「Make a donation」 と寄付をお願いする画面が立ち上がります。 今後表示したくなければ 「Do not show on every program startup」 にチェックを入れ画面を閉じます。 [Configure] ⇒ [General] ⇒ [Messages] で 「Display reminder to make ・・・・・」 のチェックを外しても OK。
Argente Registry Cleanerの説明①
Argente Registry Cleaner は起動すると自動でアップデートの確認を行う。 アップデートがなければ 「×」 を。
Argente Registry Cleanerの説明②
図はメイン画面。
レジストリのスキャンを行う場合は、 [Clean Registry] をクリック。
Argente Registry Cleanerの説明③
図はスキャン中の画面。
「Shortcuts」 から 「File types」 まで順番にレジストリのスキャンを行う。
Argente Registry Cleanerの説明④
全スキャン終了後、左の 「ActiveX&COM」 や 「Services System」 から項目を選択して、[Open in regedit] をクリックするとレジストリエディタが開く。
Argente Registry Cleanerの説明⑤
図は開いたレジストリエディタ。
もし、誤検出なら [Remove from list] をクリック。
Argente Registry Cleanerの説明⑥
[Repairing errors now] をクリックするとレジストリのバックアップと不要レジストリの削除を実行します。
処理終了後、 Windows 再起動でお掃除完了。
Argente Registry Cleanerの説明⑦
お掃除後に何らかの問題があった場合は、メイン画面の [BackUp] をクリック。 表示されたバックアップファイルを選択し [Restore] を押せば以前の状態に戻ります。
Argente Registry Cleanerの説明⑧

この他、自動化等の設定は 「Configure」 で行います。

[Configure] ⇒ [General] では削除時のバックアップ自動化、削除可能なエントリのみ検出、自動アップデートなど設定・変更可能。
Argente Registry Cleanerの説明⑨
[Configure] ⇒ [Scan] ではスキャンするレジストリ項目、スキャンレベル 「Basic」 、 「Normal」 、 「deep」 の選択・変更。
Argente Registry Cleanerの説明⑩
[Configure] ⇒ [Automate] では自動スキャン、自動修復(削除)、修復後の自動クローズ、過去のバックアップの自動削除の指定・設定。
Argente Registry Cleanerの説明⑪
[Configure] ⇒ [Exclude] では除外するレジストリを指定。
Argente Registry Cleanerの説明⑫
雑感

レジストリや不要ファイル削除は、窓の手の「不要ファイル掃除機」 ⇒ CCleaner ⇒ EasyCleaner ⇒ Glary Utilities ⇒ DiskX Tools ときて、最後に NTREGOPT でレジストリをギュギュと締め上げるというのが私がよくやるお掃除の仕方で、今まではこれで満足してました。

今回、 Argente Registry Cleaner にスキャンさせてみてビックリしたのは、2年程前に削除したはずのノートン先生の痕跡が・・・。

Argente Registry Cleaner の検出力が凄いのは解ったけど、ノートン先生の呆れた粘着性に今回は賞賛を送りたいwww

Argente Registry Cleaner はレジストリ削除の前に自動バックアップしてくれますが、くれぐれも操作には注意してください。

Argente Registry Cleaner 解説サイト
花華花だよりプラスα
最強のレジストリお掃除ツールで最適化「Argente – Registry Cleaner」
教えて君.net
強力なレジストリお掃除「Argente Registry Cleaner」
Sponsored Link

One thought on “Argente Registry Cleaner

  1. ピンバック: エンジニアの何でもメモ帳

コメントを残す