Baku

Sponsored Link
Baku 概略

Baku はPC内の不要レジストリ&不要ファイルを安全に削除するソフト。

項目を一つ一つ選択して進めていく形式で、選択した項目についての詳細も表示可能です。
もちろん一括で指定することも出来ます。

海外製ソフトですが標準で日本語表示に対応しています。

  • Baku
  • 制作者   : Pmcc
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : ALL
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Baku
Baku Screenshot
Baku 主な機能・特徴
  • 空フォルダ、最近のドキュメント、臨時フォルダ、一時的なインターネットファイル、Windows ログファイル、破損ファイル、クッキーを削除
  • ActiveX/COM、Application Paths、Fonts、ヘルプファイル、Iconファイル、Soundファイル、Uninstall Programs、および Windows Installerを含むキーのレジストリをスキャン
  • Media Player、 eMule、 Firefox、 Opera、 Internet Explorer、 Microsoft Office、 Nero、 Adobe Acrobat、 WinRAR、 WinAce、 WinZip など多くのアプリケーションの最近使ったファイルをクリーニング
  • レジストリを自動的にバックアップ&復元が可能
  • 不要ファイルを復元できないよう完全削除
  • 日本語表示に対応
Baku 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
まず日本語表示にします。 Baku を起動したら右図の 「A」 のマークをクリック。 「Japanese」 を選択し [OK] をクリック。 [Close] で一度閉じ、再度 Baku を起動すると日本語化完了です。
Bakuの説明①

起動時は [更新をチェック] をクリックして最新版の確認をおこなう事をお薦めします。

不要ファイルの削除 は以下の手順。

  1. 不要ファイルの削除は 「必要のないファイルを検索」 にチェックを入れて [次へ] をクリック。
  2. クリーンアップの対象を選択したら [次へ] をクリック。
  3. 検索したいファイルの種類を指定したら [次へ] をクリック。
  4. 検索するドライブを指定して [次へ] をクリック。
  5. 検索処理が終了し削除対象ファイルが表示されたら、不要なものにチェックを入れて [次へ] をクリック。 この時右側の 「チェックマーク」 ボタンを押すと、表示されている一覧全てにチェックが入ります。
  6. 最後に [完了] をクリックして削除終了です。

不要レジストリの削除 は以下の手順。

  1. 不要レジストリの削除は 「システムレジストリのエラーを検索」 にチェックを入れ [次へ] をクリック。
  2. クリーンアップの対象を選択し、 [次へ] をクリックすると検索処理が始まります。
  3. 修復したいエラー一覧が表示されたら、不要なものにチェックを入れて [完了] をクリックすると処理が行われます。 不要ファイルの時と同じく、右側の 「チェックマーク」 ボタンを押すと、表示されている一覧全てにチェックが入ります。

レジストリを元の状態に戻すには、メニューの [復元] から行えます。

各処理を行う際に、選択した項目がどういったものかを詳しく知るには、右図のように項目を選択した状態で、図のボタンをクリックすれば詳細な説明が表示されます。
Bakuの説明②
雑感

私のPC、クリーナー系ソフトは EasyCleaner と CCleaner 、有償の DiskX Tools やその他もろもろ入っております。 これ以上入れる必要もないのですが、今回紹介した Baku 気になったので使ってみました。

上記使い方の手順どおり不要ファイルと不要レジストリをクリアしました。
ただし、面倒だったので右のチェックから全てを選択して。

何事もなかったかのように普通に使えてたのですが、ブラウザを開いて とあるサイトの管理画面に入ろうとすると入れない。

試しに別の会員制サイトにログインしようとすると、え~?? ここも入れない!!

もう一回、またまた違う会員制サイトで挑戦したら、今度は入れました。 どういうこと??

この流れからするとあきらかに Baku での削除によるものと思え、しょうがないので削除したファイルを元に戻すことに。

ファイル完全に削除してるのか? どこにもなさげ。 レジストリはメニューの [復元] から戻して、取りあえず とあるサイトの管理画面に再度挑戦。

結果は結局ダメ。
ここでPCを再起動。

うん??
Norton 先生が怒ってらっしゃる。
「Norton AntiVirus 2005 は修復機能をサポートしません。 アンインストールして再インストールしてください。」 だそうです。

もう、面倒なので Windows のシステムの復元を使いました。 これで Baku をインストールする前の状態に戻り、とあるサイトの不具合も Norton 先生も元通りに。

と思ったら、Norton 先生がまだご立腹中。 サポートで調べると Quarantine フォルダ下の Portal と Incoming という2つのフォルダを削除したことが原因と判明。 新たに作成したら直りました。 空フォルダを全部捨てるのはやはり考えものか。

今回は久々にやっちゃいましたね。 レジストリはバックアップ出来るので問題ないけど、不要ファイルは慎重にやらないとマズイようで。  EasyCleaner 、 CCleaner ではこのようなケースはなかったので、簡単とはいえ Baku は中、上級者向けのソフトかもしれません。

Sponsored Link

One thought on “Baku

  1. 私もこのソフトにはエライ目に合わされました・・・
    初心者は手出ししないほうがいいと思います

コメントを残す