Glary Utilities

Sponsored Link
Glary Utilities 概略

Glary Utilities は Windows を快適に使うための様々なツールをまとめた総合メンテナンスソフト。

不要ファイル(一時ファイル、無効なショートカット、インターネット履歴、クッキーなど)や無効なレジストリの除去といったお掃除機能に加え、スパイウェアやアドウェア、危険なスタートアップの駆除といったセキュリティにかかわるメンテナンスまで対応しています。

非常に便利な機能 「1クリックメンテナンス」 を使えば、ボタン一発で PC の問題点を調査・修正することができ、また 「モジュール」 からより詳細な設定を行うことも可能です。

個人での非商用利用に限り無料で使うことが出来ます。

  • Glary Utilities
  • 制作者   : GlarySoft.com
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Glary Utilities
Glary Utilities Screenshot
Glary Utilities 主な機能・特徴
  • 不要ファイルやレジストリの掃除、スパイウェア、アドウェアの駆除を一発で行う 「1クリックメンテナンス」
  • 「モジュール」 による詳細な設定が可能
  • 不要ファイルを削除してディスク容量確保
  • レジストリをスキャン・クリーンしてシステムの性能を向上
  • スタートメニュー&デスクトップのショートカットの修復
  • 不要なプログラムを完全にアンインストール
  • スタートアップ時に自動起動するプログラムの管理
  • バックグラウンドで空きメモリを監視&最適化
  • ファイル、フォルダ等のコンテキストメニューのエントリ管理
  • レジストリのデフラグを行うことで PC の高速化を実現
  • すべての痕跡、クッキー、インターネットの履歴その他を消去
  • ファイルを復元されないように完全削除
  • 誤って削除してしまったファイルを復元するデータの復元
  • 不正アクセスと不正な使用からファイルを保護するファイルの暗号化&復号化
  • ファイルとフォルダの詳細な情報を取得するディスクの分析
  • 無駄な容量とエラーの原因になる重複ファイルを検出
  • PC 内の空のフォルダを検索・除去
  • サイズの大きいファイルを小さく分割、再結合するファイルの分割と復元
  • 起動中のプロセスを監視
  • 不正に変更された (hijacked) 設定を修復する Internet Explorer アシスタント
  • Windows の役立つデフォルト機能に直接アクセス
  • 日本語表示に対応
Glary Utilities 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
言語 「Japanese」 を選択すると日本語表示に。 また、 Ask Toolbar のチェックは外すのが無難。
インストール完了後 PC 再起動。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
Glary Utilities はバージョンアップしていることが多いので、起動後は [ステータス] ⇒ [アップデートをチェック] で確認し、新しいバージョンがあればダウンロードしてインストールします。
Glary Utilitiesの説明①

便利な機能 「1クリックメンテナンス」 はその名の通り、チェックしてワンクリックするだけ。

  1. [1クリックメンテナンス] タブからスキャンしたい箇所にチェック。
  2. [問題点をスキャン] をクリック。
Glary Utilitiesの説明②
スキャンが終わり、問題点があった場合は赤字で 「***の問題点を発見」 と表示されます。 問題点の詳細は 「詳細表示」 をクリックして確認。
Glary Utilitiesの説明③
右図は不要とおもわれるレジストリの詳細表示。 ここで不要でないものがあった場合はそのレジストリを選択した状態で、[右クリック] ⇒ [常にこのエントリーを除外] ⇒ [はい] をクリックすると次回のスキャンに引っ掛からなくなります。
Glary Utilitiesの説明④

下図はスタートアップの管理で問題(不要)と指摘された 「QuickTime Task」 。

  1. もし必要なら 「QuickTime Task」 選択し、下部に表示された [評価] をクリック。
  2. プルダウンから 「信頼済み」 を選択 ⇒ [OK] をクリックで変更。
  3. 「QuickTime Task」 のチェックを外す。
Glary Utilitiesの説明⑤

プログラムの詳細が知りたい場合、 [詳細情報] をクリックするとブラウザが開き Glary Utilities のサイトへアクセスします。 そこに記載されている情報を確認して削除するかどうかを判断。

各項目の詳細を確認したら最後に [問題点を修復] をクリック。 これで PC のメンテナンスは完了。
Glary Utilitiesの説明⑥
更に細かなメンテナンスは、 「モジュール」 タブ ⇒ [クリーン&修復] 、 [最適化&改良] 、 [個人情報&セキュリティ] 、 [ファイル&フォルダ] 、 [システムツール] から行いたい項目を選択して実行。
Glary Utilitiesの説明⑦

幾つか便利機能をピックアップ。

[クリーン&修復] ⇒ [アンインストールの管理]
インストールした日時の表示、新しいプログラムには 「New!」 と見やすい一覧。
ゴミが残らない完全削除が可能。
[最適化&セキュリティ] ⇒ [Registry Defrag]
Windows レジストリのデフラグを行うことで PC の起動時間等を高速化。
[個人情報&改良] ⇒ [ファイルの完全削除]
ファイルを復元されないように完全削除。
[個人情報&改良] ⇒ [データの復元]
誤って削除してしまったファイルを復元。
[ファイル&フォルダ] ⇒ [重複ファイルの検出]
無駄な容量とエラーの原因になる重複ファイルを検出。
[システム] ⇒ [Windows 標準的なツール]
Windows の 「チェックディスク」 や 「ディスクデフラグ」 、 「システムの復元」 、 「システムファイルの検査」 、 「バックアップ」 を一つにまとめたもの。
雑感

PC のクリーニングといえば以前は CCleanerEasyCleaner を併用し、時々他のツールを使うという感じでしたが、 EasyCleaner は更新が止まってる(開発終了?)ようなので、最近はこの Glary Utilities と CCleaner を使うケースが多くなっています。

「1クリックメンテナンス」 は操作も簡単でスキャンスピードもかなり高速なので、さくっとクリニーングしたい時に Glary Utilities は最適。

但し、「スパイウェアの除去」 は効果が怪しい(私の環境でGlary Utilitiesで検出された事は一度もなし。)ので、専門の アンチスパイウェア に任せるのがベストでしょう。

ちなみに 「1クリックメンテナンス」 では 「痕跡の消去」 にチェックは入れてません。
(Cookie消えると手間なんで。)

Glary Utilities 解説サイト
フリーソフト100
Glary Utilities の使い方、詳細を解説。
Sponsored Link

コメントを残す