MyDefrag

Sponsored Link
MyDefrag 概略

MyDefrag は Windows 標準で搭載されているデフラグ用 API を使用する安全なデフラグソフト。

JkDefrag の後継ソフトで、簡単な操作でハードディスクの最適化及び断片化を解消できるので初心者にもお薦めです。

実際の デフラグは JkDefrag と同じで 「MyDefrag.exe」 を起動すれば、ドライブの解析 ⇒ 空き領域の確保 ⇒ MFTの整理 ⇒ ディレクトリの整理 ⇒ ファイルの解析 ⇒ 最適化開始 という順序で実行されます。

この他 Analyze Only(ハードディスクの解析オンリー)、Defragment Only(デフラグのみを実行)、Fast Optimize(毎日最適化&デフラグ)、Flash Memory Disks(USBメモリやSSDの断片化解消)などの機能も搭載。

また、 「Scripts」 フォルダにあるスクリプトファイルで SortByCreationTime(全ファイル・ディレクトリを作成日時順に並び替え)、SortByLastAccess(全ファイル・ディレクトリを最終アクセス日時順に並び替え)、SortByLastChange(全ファイル・ディレクトリを最終更新日時順に並び替え)などの細かな指定もできます。

  • MyDefrag
  • 制作者   : MyDefrag
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
MyDefrag
MyDefrag Screenshot
MyDefrag 主な機能・特徴
  • ダウンロード後、「MyDefrag.exe」 を起動するだけでデフラグ開始
  • Windows 標準デフラグ API を利用しているので安全
  • デフラグ処理が高速
  • Analyze Only(ハードディスクの解析オンリー)、Defragment Only(デフラグのみを実行)、Fast Optimize(毎日最適化&デフラグ)、Fast Update(ファスト・アップデート)、Flash Memory Disks(USBメモリやSSDの断片化解消)、Slow Optimize(スロー・オプティマイズ)等の機能
  • SortByCreationTime(全ファイル・ディレクトリを作成日時順に並び替え)、SortByLastAccess(全ファイル・ディレクトリを最終アクセス日時順に並び替え)など、スクリプトファイルによる細かな指定
  • スクリーンセーバーとして使用可能
  • 日本語表示可
MyDefrag 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
  1. 「MyDefrag.exe」 を起動するとドライブの解析 ⇒ 空き領域の確保 ⇒ MFTの整理 ⇒ ディレクトリの整理 ⇒ ファイルの解析 ⇒ 最適化開始 という5段階の順序で実行。
  2. 画面の見方は、黄色が断片化ファイル、グリーンが最適化済みファイル、ピンクがシステムファイル、黒色が空き領域、水色はデフラグ不要領域、藍色はNTFS予約領域。
MyDefragの説明①

MyDefrag のベストなデフラグ方法は毎日自動で 「Fast Update」 を実行し、2週間に1度手動で 「Slow Optimize」 を実行とあるのでそのように設定。(参考:GIGAZINE

まず、「スタート」⇒ 「設定」⇒ 「コントロールパネル」⇒ 「タスク」⇒ 「スケジュールされたタスクの追加」を選択。
MyDefragの説明②
タスクウィザードが表示されたら [次へ] をクリック。
MyDefragの説明③
プログラム選択画面から [参照] をクリック。
MyDefragの説明④
  1. 「MyDefragフォルダ」 ⇒ 「Scriptsフォルダ」 とたどり、「FastUpdate.MyD」を選択。
  2. [開く] をクリック。
MyDefragの説明⑤
  1. このタスクの実行で 「日単位」 にチェック。
  2. [次へ] をクリック。
MyDefragの説明⑥
  1. 開始時刻を設定。
  2. このタスクを実行で 「毎日」 にチェック。
  3. 開始日設定。
  4. [次へ] をクリック。
MyDefragの説明⑦
  1. ユーザー名を入力。
  2. パスワードを入力。
  3. [次へ] をクリック。
MyDefragの説明⑧

今回はパスワードを設定していません。

最後に [完了] をクリック。
MyDefragの説明⑨
パスワードの設定を行わなかった為、エラーのダイアログが表示される。
MyDefragの説明⑩

対処として、「スタート」⇒ 「設定」⇒ 「コントロールパネル」⇒ 「タスク」⇒ 「Fast Update」を選択。

  1. 「ログオンしている場合にのみ実行する」 にチェック。
  2. [適応] をクリック。
  3. [OK] をクリック。
MyDefragの説明⑪

以上で 「Fast Update」 のタスクスケジューラへの登録は完了。 毎日 22:00 に自動起動してハードディスクの最適化が行われます。 あとは2週間に1度手動で 「Slow Optimize」 を実行すれば OK。 これが MyDefrag 作者が推奨しているベストなデフラグ方法となります。

今回のタスクスケジューラの設定は XP で行っています。

雑感

GIGAZINE の記事の最後に以下の一文があります。

「JkDefrag」 の 「JK」 とは作者の Jeroen Kessels から取っていたが、いまやこのデフラグソフトは Jeroen Kessels のためのデフラグソフトから 「私の(あなたの)」 デフラグソフトになったという意味を込めて 「MyDefrag」 という名前に変更した。

なる程、 「MyDefrag は万人が使いやすいデフラグソフトに進化した。」 そういうことかな。

JkDefrag の時から使いやすいお手軽ソフトでしたが、 MyDefrag になっていよいよデフラグの定番ソフトになるかもしれませんね。

MyDefrag 解説サイト
GIGAZINE
無料だが有料デフラグソフト並に高機能なフリーのデフラグソフト「MyDefrag」
k本的に無料ソフト・フリーソフト
JkDefrag の後継ソフト!「MyDefrag」。
Sponsored Link

コメントを残す