プログラムの追加と削除 一覧出力

Sponsored Link
プログラムの追加と削除 一覧出力 概略

プログラムの追加と削除 一覧出力 はパソコンにインストールされているソフトウェア一覧を出力するソフト。

コントロールパネルのプログラムの追加と削除に表示されるアプリケーション情報を読み込み、表示名、バージョン、発行元、インストール日、サイズ、最終使用日、使用頻度を一覧として表示します。 表示された情報は CSV、PDF、プリンタ、クリップボードに出力可能。

インストール不要、レジストリ未使用。 使い方も簡単で PGLST.EXE を実行し、しばらく待つとインストールされているソフトウェア情報の一覧が表示されます。 一覧の保存は [ファイル] → [名前を付けて保存] でカンマ区切り CSV ファイルもしくは PDF ファイルを選択して保存、印刷する場合は [ファイル] → [印刷プレビュー] でプリンタに出力できます。

OS 再インストール時に、あらかじめ常用ソフトの一覧を作っておくと便利。

  • プログラムの追加と削除 一覧出力
  • 制作者   : office-neo
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
プログラムの追加と削除 一覧出力
プログラムの追加と削除 一覧出力 Screenshot
プログラムの追加と削除 一覧出力 主な機能・特徴
  • プログラムの追加と削除に登録されているソフトウェアを一覧で表示
  • PGLST.EXE を実行するだけで情報取得
  • 表示名、バージョン、発行元、インストール日、サイズ、最終使用日、使用頻度を一覧表示
  • CSVファイル、PDFファイル、プリンタ、クリップボードに出力可能
  • 項目名をクリックすると昇順・降順ソート可能
  • 詳細表示の設定でプロダクト ID や登録会社、言語、コンピュータ名、使用者名などの追加が可能
  • コマンドライン引数対応
  • レジストリ未使用
プログラムの追加と削除 一覧出力 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方
PGLST.EXE を実行し、しばらく待つと PC にインストール済みのソフトウェア情報を表示。 この例では 51件取得された。
プログラムの追加と削除 一覧出力の説明1

一覧の保存はメニューの [ファイル] → [名前を付けて保存] でカンマ区切りか CSV ファイルを選択するか、フロッピーアイコンクリックで OK 。

印刷はメニューの [ファイル] → [印刷プレビュー] 、もしくは印刷プレビューのアイコンをクリック。

メニューの [表示] の 「詳細表示の設定で」 でプロダクト ID等の追加設定ができ、「プログラムと機能」 で [コントロール パネル] – [プログラム] – [プログラムと機能] を表示。
プログラムの追加と削除 一覧出力の説明2
Windows XP では 「プログラムと機能」 ではなく 「プログラムの追加と削除」 と表示されます。
プログラムの追加と削除 一覧出力の説明3
雑感

多くのソフトウェアのインストール/アンインストールの繰り返しもあり、最近メイン PC(OS=XP) の動作が不安定になった。 クリーナーを使い、不要ファイル・レジストリの削除、デフラグ等行うも改善されず。 しょうがないので OS の再インストールを一考。 その際インストール一覧があれば便利と考え、 プログラムの追加と削除 一覧出力 をチョイス。

インストール不要、レジストリ未使用で手軽に扱え、操作も簡単なので、パソコンの引っ越しや OS の再インストールを考えている方にお薦め。 欲を言えば、 「プログラムの追加と削除」 に表示されないソフトウェア情報の取得もできるともっと有難い。

Sponsored Link

コメントを残す