RadarSync

Sponsored Link
RadarSync 概略

RadarSync は最新ドライバのチェック、ダウンロードをまとめて行うことが出来るソフト。

ドライバを最新のものにアップデートすると、プリンターやグラフィックボード、ネットワークカード、TVチューナーカードといったパソコンに接続されているハードウェアの性能を向上させることができ、また新機能が使えるようになることもあります。

パソコンにインストールされている各種ドライバは 「デバイスマネージャ」 から1つずつ最新版の確認をして更新しますが、ドライバの数が多くなってくるととても面倒です。 RadarSync なら全てのドライバの更新確認とダウンロードをまとめてやってくれるので大変便利。

また、ドライバだけでなく Firefox や Google Earth 、 Adobe Reader 、 Ad-Aware 、 CCleaner といった海外のサードパーティー製ソフトの更新状況も確認してダウンロード出来ます。

ドライバの更新確認は頻繁に行う作業ではありませんが、システムにあるドライバを常に最新のものにしておきたいパワーユーザーには大変便利なソフトです。

  • RadarSync
  • 制作者   : RadarSync
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
RadarSync
RadarSync Screenshot
RadarSync 主な機能・特徴
  • パソコンにインストールされている各種ドライバの更新確認とダウンロードをまとめて行う
  • 海外のサードパーティー製ソフトの更新状況も確認してダウンロード
    主な定番主要ソフト : Ad-Aware、Firefox、Google Earth、Skype、CCleaner、Picasa、WinRAR archiver、Spybot – Search & Destroy、Adobe Flash Player、Adobe Reader、ZoneAlarm、Thunderbird、Glary Utilities、Google Chrome、VLC media player、IrfanView、OpenOffice.org、uTorrent、DVDShrink、GIMP 2、HandBrake など多数
  • 最新ドライバのインストール前に復元ポイントを作成することが可能
RadarSync 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
インストール途中の Ask Toolbar が不要な場合はチェックを外す。
RadarSyncのインストール
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

インストールが完了すると RadarSync が起動します。

「SCAN MY SYSTEM」 になっていることを確認し [START NOW!] をクリック。 システムのスキャンが始まりしばらくするとアップデート可能なドライバやソフトが一覧で表示される。
RadarSyncの説明①
「RS」 アイコン横のチェックボックスにチェックを入れると全てのドライバを選択。 [Download Selected] でダウンロード開始。
RadarSyncの説明②
右図はドライバをダウンロード中の画面。 ダウンロードが完了したものは 「Ready for Install」 と表示される。
RadarSyncの説明③
  1. Status が 「Ready for Install」 と表示されたものをクリックすると復元ポイントを作成するか聞いてくるので [Create a restore point ] をクリック。
  2. 「System restore」 ダイアログが表示されたら [OK] をクリック。
RadarSyncの説明④

あとは手動で 「setup.exe」 などをダブルクリックして最新ドライバのインストールを行う。

ドライバによっては 「System restore」の [OK] をクリックするだけでインストーラが立ち上がるものもあります。
RadarSyncの説明⑤

デフォルトの設定ではダウンロードしたドイライバは 「C:\Documents and Settings\xxx\Local Settings\Application Data\RadarSync」 にあります。

変更する場合は [OPTION] ⇒ [Download] ⇒ [Browse] で。
RadarSyncの説明⑥
雑感

先日、 Pentium 4 を積んだ古い PC のドライバ更新をこの RadarSync で行いました。  2004年から更新されてない状態で、12個ほどアップデート可能なものがありましたが、更新確認 + ダウンロードが自動、インストールも半自動に近いため簡単にアップデートできました。

メインPC 、サブ機にも RadarSync をインストールしてチェックを行い、メインPC が4つ、サブ機で3つのドライバを更新。 サブ機ではサードパーティー製ソフトも一覧に表示されたのですが、 「Not Detected」 ということで残念ながらソフトについての確認は出来ませんでした。

下記解説サイト CASEY.JP さんで記載されているように Free版 ZoneAlarm を更新すると Pro版を案内されたり、日本語版があるのに英語版をダウンロードしたりと、ソフトによっては注意が必要なものもあるかもしれません。

また、 GIGAZINE に記載されているように常時入れておく必要もないので、最新ドライバのチェックが終わったらアンインストールするのもありでしょう。

RadarSync 解説サイト
PC Online ビジネスパーソンのパソコン活用情報サイト
アップデート可能なドライバーを探して一覧表示
GIGAZINE
アップグレード可能なドライバを一覧表示するフリーソフト「RadarSync 2007」
Sponsored Link

コメントを残す