Windows Install Clean Up

Sponsored Link
Windows Install Clean Up 概略

Windows Install Clean Up は Windows インストーラ起動時のエラーを解消するソフト。

インストール、アンインストールの失敗で、パソコンを起動するたび、またはソフトを起動するたびに、Windows インストーラが勝手に起動することがあります。

マイクロソフトが提供している、 Windows Install Clean Up を使えば、このような状態を比較的簡単に解消できます。

  • Windows Installer CleanUp
  • 制作者   : Microsoft
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP/2003/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Windows Installer CleanUp
Windows Install Clean Up Screenshot
Windows Install Clean Up 主な機能・特徴
  • 任意のプログラムの Windows インストーラ構成情報とレジストリ設定の削除
  • Windows インストーラでインストールされたプログラムを 1 つまたは複数選択できるダイアログ ボックスの表示

Windows インストーラの削除は出来ません。

Microsoft Office 2003 など、Windows インストーラでインストールされたプログラムファイルの削除は出来ません。

Windows Install Clean Up 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
[スタート] ⇒ [プログラム] ⇒ [Windows Installer CleanUp] から起動し、表示されたインストール情報より、エラーの元であるアプリケーションを選択。
次に [Remove] をクリックします。
Windows Installer CleanUpの説明

[Remove] をクリック後に警告ダイアログが表示されますが、これは 「削除した場合は、アプリケーションを再インストールしなければ使えません。」 ということなのでかまわず [OK] をクリック。
たった、コレだけで問題解決です。

雑感

最近パソコンの動作がかなり重くなってきたので、およそ 5ヶ月ぶりに不要ソフト、不要ファイル、不要レジストリ、ウィルス・スパイウェアチェック、そしてデフラグをおこなうことに。

ここで事件発生! メインで使っている PC で、パソコンを起動するたびに、 「Windows インストーラ」 が勝手に起動。 また、一部のソフトを使おうとダブルクリックすればその度に 「Windows インストーラ」 が起動。

問題が発生した当初は、レジストリをイジって何とかならんかと色々調べましたが結局よく解からない。 しょうがないので 「Windowsインストーラが勝手に起動」 でググルと、おんなじような症例が幾つかありました(笑)

早速、 Windows Install Clean Up を導入し、エラーの元となっているスクリーンセーバーの 「Windows インストーラ構成情報」 を削除すると、見事解決。

これでめでたし、めでたしとなるハズだったのですが、サブの PC も同時に大掃除中でして。 実はこっちのが厄介で、「TeraPad、コピット!、Free Uninstaller、窓の手、CCleaner、EasyCleaner、jv16 Power Tools、Cookies Manager、NTREGOPT、Auslogics Disk Defrag、TuneXP、NetTune、Win高速化 PC+、StartUp Sequencer、WinRAR、極窓」 気付いただけでこれだけのソフトが消滅しました。

今回大掃除で使ったソフトは、 窓の手 、CCleaner、EasyCleaner、jv16 Power Tools、Cookies Manager、NTREGOPT、a-squared Free、DiskX Tools、avast!、BitDefender、Hitman Pro、すっきり!!デフラグ。

以前幾つかインストールしているソフトを消されたことがあるので、普通は Hitman Pro を疑うのですが、実行後に Orchis に登録しているソフトを確認し、一つも消えてなかったので、 Hitman Pro はシロです。 窓の手か極窓の犯人は a-squared Free。 これはマルウェアと検出されたのを、よく見ないで削除したので私のミス。

で、結局最後に実行したソフトが犯人ではないかと。

消滅したソフト群は、高速化やクリーニングに関係したものが多いです。 何でやろ? 解からん。

そんなこんなで、消えたソフトを全部入れ直しましたとさ。
あらためて、フリーソフトの使用は自己責任ということで。

Windows Install Clean Up 解説サイト
@IT – アットマーク・アイティ
Windowsインストーラ起動時のエラーを解消する
Sponsored Link

コメントを残す