BootTimer

Sponsored Link
BootTimer 概略

BootTimer はパソコンの電源を自動で ON/OFF できるソフト。

タスクトレイに常駐し、あらかじめ予約した時間に所定の動作を行います。 また指定したアプリケーションを起動したり、電源 ON/OFF を TV キャプチャーソフトの iEPG 予約と連動させることもできます。

BootTimer は、BIOS設定の変更が必要であったり、ソフト自体がシステム時刻を変更するなど、多少設定の面倒さや動作面での注意点があります。 使用にあたっては、動作環境、問題点、使用条件等を確認してください。

  • BootTimer
  • 制作者   : BootTimer Support
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
BootTimer
BootTimer Screenshot
BootTimer 主な機能・特徴
  • 電源ON(起動時にアプリ起動可)
  • 通常電源断、強制電源断、ログオフ、サスペンド、リブート
  • 指定のアプリケーションを起動
  • 電源 ON/OFF を TV キャプチャーソフトの iEPG 予約と連動
BootTimer 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍後、ファルダ内の 「Setup.exe」 をダブルクリックします。 インストールが行われた後、自動的に BootTimer の設定プログラムが起動するので指示に従って設定して下さい。
なお、通常2回の再起動が必要になります。
BIOS の設定及び初期設定は作者サイトの 自動起動のためのBIOS設定方法 や 具体的なBIOS設定例 に詳細な説明があります。 導入する際はそちらを参考に設定を行ってください。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
  1. ここからは、BIOSの設定及び初期設定が完了してることを前提に説明します。
  2. 例えば指定の時間に何かのソフトを起動するのであれば、まずタスクトレイの「BootTimer」のアイコンをダブルクリックします。
  3. 「BootTimer予約編集」 で [追加] ボタンをクリックし 「動作」 で [アプリ起動] にチェック。 [プログラム] から予約したいアプリケーションを選択。
  4. 「日時」 で [1回のみ] or [繰り返し] と動作させる [時間] 及び [曜日] を指定。
  5. 最後に右上の [OK] をクリックすると設定が反映されます。
  6. MP3ファイルを再生するには、上の手順で [追加] ⇒ 「動作」 ⇒ [ブート] にチェックを入れ、 [引数] から再生したいMP3ファイルを指定し、右上 [OK] で完了です。 MP3ファイルを再生するプログラムはWindowsの関連付けに従って起動。
  7. 予約を一時的に解除したい場合、対象の左側のチェックを外せばOKです。
  8. 全ての予約を一時的に解除する場合はタスクトレイから 「BootTimer」 のアイコンを右クリックし [タイマー無効] にします。
  9. なお当然のことながらパソコンを自動起動させるには、起動時にパスワード入力ダイアログなどへの入力を必要としないことが条件です。
雑感

パソコンの電源を自動でシャットダウンするフリーソフトは探せば幾つかあります。 しかしパソコンの電源がOFFの状態から起動させるソフトはなかなか無いんですよ。

有償のソフトやメーカー品のパソコンにバンドルされているもので、ひょっとしたらあるかも知れませんが、フリーソフトでは、私が知るところではこの BootTimer だけです。

BIOS の設定が面倒であったり、動作環境が限定されるなど多少敷居は高いソフトですが、導入出来ればかなり便利なソフトではあります。

例えば、BootTimer でパソコンを自動起動してMP3ファイルを再生すれば目覚まし代わりになるし、起動するだけで動作するアプリケーションであれば、自動で処理が終わってる何て事が出来るわけです。 使い方しだいでは色々出来るので面白いですよ。

備考
IT用語辞典
BIOSとは 【Basic Input/Output System】 – 意味・解説
IT用語辞典
ブートとは 【boot】 – 意味・解説
Sponsored Link

コメントを残す