指定時間後にシャットダウン

Sponsored Link
指定時間後にシャットダウン 概略

指定時間後にシャットダウン はパソコンを指定した時間にシャットダウンするソフト。

指定時間後、もしくは指定時刻になったら、パソコンをシャットダウン、再起動、ログオフ、休止、スタンバイ(スリープ)できます。

特定の文字が表示(アプリが出力する完了文言)されたら処理を実行、 CPU の使用率が基準値以下になったら処理を実行、ノート・モバイルは指定時間内にマウスやキーボードの入力操作がない場合に処理を実行するといった監視機能を搭載。

この他、時刻指定でスタンバイから復帰したり、任意のアプリケーションをパラメータ渡しで起動させることも可能。 また、自動起動や終了、指定アプリの起動等、ほぼ全ての機能をコマンドラインスイッチ(ショートカット)で使用することもできます。

「指定時間後にシャットダウン」 で終了処理を設定し、エンコードやリッピング、ダウンロード、デフラグ、バックアップといった時間の掛かる作業を就寝中や外出してる間に行へば電気代の節約もできます。

休止・スタンバイは2000,XP、スリープは Vista,7。

  • 指定時間後にシャットダウン
  • 制作者   : エムティ・ソフト
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
指定時間後にシャットダウン
指定時間後にシャットダウン
指定時間後にシャットダウン 主な機能・特徴
  • 指定時間後 or 指定時刻に PC をシャットダウン、再起動、ログオフ、休止、スタンバイ(スリープ)
  • アプリケーションの完了メーッセージを待って終了処理を実行(出力文言による監視)
  • アプリケーション(プロセス)の CPU 使用率が基準値以下になったら処理終了を実行(CPU使用率による監視)
  • バッテリ(内部電源)で指定時間マウスやキーボードの入力がない場合に処理終了を実行(ノート・モバイル向けバッテリー動作の監視)
  • 時刻指定でスタンバイモード(スリープ)から復帰
  • 任意のアプリケーションの起動(パラメータ渡し可)とエクセルやワードのようなアプリケーションに関連付けられたファイルを開く
  • ほぼ全ての機能をコマンドラインスイッチ(ショートカット)で使用可能
  • コマンドラインでのパラメータ指定
  • シンプルな画面構成で軽量
  • タスクトレイ収納
  • インストール不要
指定時間後にシャットダウン 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。

Sponsored Link

使い方

指定した時間および指定時刻でシャットダウン等の処理を実行する場合は以下。

  1. 分後 or 時刻指定のどちらかにチェックを入れドロップダウンで時間を設定。
  2. シャットダウン、再起動、ログオフ等、処理を選択。
  3. [開始] をクリック。
指定時間後にシャットダウンの説明1
処理実行15秒前になると、カウントダウン画面が最前面に表示され、カウントダウン音が流れます。
指定時間後にシャットダウンの説明2

指定した文言が出現、もしくは消えた場合に処理を実行する場合は、 「監視」 にチェックを入れます。 例として、 Avira AntiVir Personal で D ドライブをスキャン。

「出力文言」 にチェックを入れ 「スキャンが完了しました。」 が表示されたら、シャットダウンするよう設定。(時間は60分とした)
指定時間後にシャットダウンの説明3
指定した文言を検知すると 15秒前カウントダウンが始まり処理を実行。
指定時間後にシャットダウンの説明4

D ドライブのスキャンが 60分で終わらなかったため、スキャン終了を待たずにシャットダウンされた。 時間設定は長めに指定する方が無難。

文言消失時で処理を実行させる場合は、 Avira だと 「ファイルをスキャンしています」 等を設定。 どのアプリでも 「出現時」「消失時」 ともに、事前に文言の確認は必要。

CPU 使用率で処理を実行する場合は、 「監視」 → 「CPU使用率」 にチェック。  例として、 GOM PLAYER で実施。

監視プロセスのドロップダウンから 「GOM.exe」 を選択 → 「開始」 をクリック。 指定時間の CPU 使用率平均が基準以下の場合、アプリケーションは処理を終わっているとみなして終了処理を行う。
指定時間後にシャットダウンの説明5
デフォルトの設定で、過去20秒間の CPU 使用率の平均が、基準値下限 0.1% 未満になった場合処理終了開始。
指定時間後にシャットダウンの説明6

処理が 「スタンバイ」 の時は 「復帰」 のチェックボックスが表示され、時刻指定で復帰したり、任意のアプリケーションの起動等を行えます。

「拡張メニュー」 にチェックを入れると、最前面表示やカウントダウン音、最小化、トレイ収納、復帰関連の各種設定、コマンドライン生成等のオプション画面を表示。
指定時間後にシャットダウンの説明7

コマンドラインを使うと、終了・復帰の詳細な処理設定も可能。 作者サイトに詳しい記述があります。

雑感

指定時間後にシャットダウン はインストール不要で手軽に扱えるソフト。 手軽といっても Windows の終了・復帰に関する設定をかなり詳細に行うことができます。

デフラグやバックアップ、エンコードといった時間の掛かる処理を行う際に利用すると便利だし、 MP3 等を再生させ朝の目覚ましとして使うのも良さげ。 子供のパソコン使用時間を制限したいという方にもたしかにお薦めです。

指定時間後にシャットダウン 解説サイト
花華花だよりプラスα
Windowsを指定条件下で自動シャットダウン「指定時間後にシャットダウン」
Greva!
指定時間後、指定時刻にシャットダウン、再起動、ログオフ、休止するソフト
Sponsored Link

コメントを残す