コピット!

Sponsored Link
コピット! 概略

コピット! はダイアログボックス上の説明文や、リストボックス内の選択行など普通の方法ではコピーできない文字列をコピーするソフト。

エラーが発生した際のダイアログの情報やソフト内で表示されている文字をコピーしたい時など、いざという時に役に立ちます。

  • コピット!
  • 制作者   : 梅ちゃん堂
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/Me/NT/2000/XP
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
コピット!
コピット! Screenshot
コピット! 主な機能・特徴
  • 普通はコピーできない場所の文字列をコピー
  • コピーできるものは、ウィンドウタイトル、ダイアログ上の文字列、ボタン上の文字、テキストボックス内の文字列、リストビュー及びリストボックス内の選択行の文字列、ツリービュー内の可視行、ステータスバーの文字列など
  • 「一発呼び出し」や「一発最小化」などショートカットでの操作が可能
  • マウスキャプチャ機能
コピット! 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍したフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除。

Sponsored Link

使い方
  1. コピット!を起動すると現在起動している他ソフトやダイアログの情報が左上のリスト内に一覧表示されます。
  2. コピーしたいソフトやダイアログを選択すると、ウィンドウ下部に選択したものの文字列情報が表示されます。
  3. コピット!メニュー内の [コピー] をクリックすると、下部ウィンドウ内の文字情報全てをクリップボードにコピーできます。
  4. 文字情報の一部分だけ必要な場合は、その部分のみ選択し、右クリックからコピーを実行すればOKです。
  5. 文字情報をテキストとして保存するには、上部ウィンドウでアイテムを選択後、メニューの [ファイルに保存] をクリックし、保存場所を選択します。
  6. その他、コピット!が画面から隠れているときに、 「Ctrl」 +マウス左クリックで一発表示、 「Esc」 で最小化などの操作が出来ます。
雑感

コピット! は私の場合わりと使用する機会が多いソフトです。 エラー時のダイアログ情報のコピーや、日本語パッチの無いソフトの文字をコピーして調べたりと結構活躍しています。

何かの作業中などで突然エラーが出ても 「ランチャ」 から起動してコピー、そのままネット検索という具合に使えば大変便利です。

Sponsored Link

One thought on “コピット!

コメントを残す