FileSeeker

Sponsored Link
FileSeeker 概略

FileSeeker は Windows 標準のファイル検索よりもはるかに高速に検索できるファイル検索ツール。

これは何のファイルなのかを確認したい場合、通常はWindows 標準の検索から 「ファイルまたはフォルダの名前」 、もしくは 「含まれる文字列」 に検索する文字列を入力して PC 内検索を行いますが、これが思いの外時間が掛かりなかなか目当てのものを表示してくれません。

FileSeeker は 「キーワード」 欄にファイルやフォルダの一部分の文字列を入力するだけで、高速に検索を行い該当のものを表示してくれます。

文字列での検索のほか、ワイルドカードや正規表現を使った検索、ファイルサイズや更新時刻での検索、アーカイブ(圧縮ファイル)内のファイル検索を行うことも可能。 また、検索結果からファイルの操作を行うこともできます。

インターフェースは Explorer に似た作りで使い勝手が良いのも特徴です。

  • FileSeeker
  • 制作者   : lpctstr
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
FileSeeker
FileSeeker Screenshot
FileSeeker 主な機能・特徴
  • Windows 標準のファイル検索よりもはるかに高速に検索
  • ファイルやフォルダ名の一部の文字列から検索
  • ワイルドカードや正規表現を利用しての検索
  • ファイルサイズや更新時刻での検索
  • アーカイブ(圧縮ファイル)内のファイル検索が可能
  • 検索結果からファイル操作を行うことも可能
  • 特定フォルダを検索対象として登録
  • 右クリックメニューやプロパティ画面を追加するシェル拡張機能
  • NTFSの機能を使って高速な検索が可能
  • 検索するフォルダを複数登録できワンタッチで切り替え
  • 文字入力のたびに検索結果が絞り込まれるインクリメンタル検索に対応
  • NTFSの機能を使って高速な検索が可能
  • インデックス型/非インデックス型双方の検索をサポート
  • Explorer 風のシンプルで使いやすいインターフェース
FileSeeker 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
アンインストールはフォルダごと削除でOK。
シェル拡張機能を使用した場合は [ツール] ⇒ [設定] ⇒ [シェル拡張] でアンインストール。

Sponsored Link

使い方

例えば、 「xampp」 という見慣れないフォルダがあったとします。
ちなみに XAMPP は Webアプリケーションを動作させるのに必要な環境がパッケージになってるもので、変なソフトではありません。

FileSeeker を起動してキーワードに 「x」 と入力すると、高速で候補が表示されます。
FileSeekerの説明①
続けてキーワードに 「am」 を追加すると、インクリメンタル機能により 2000ファイルの候補が 62ファイルまで絞り込まれました。
FileSeekerの説明②
日付での検索、サイズ検索、期間を指定しての検索、ファイル属性検索を行う場合は、上部の [検索] で指定。 また、アーカイブ(圧縮ファイル)検索もここで設定できます。
FileSeekerの説明③
[ツール] ⇒ [設定] をクリックすると、プロパティが表示され、 「全般」、「詳細」、「書式」、「ビュー」、「ドライブ」、「シェル拡張」 タブから必要な設定を行うことが出来ます。
FileSeekerの説明④
頻繁に検索するようなフォルダは、[編集] ⇒ [フォルダを登録] で追加することも可能。
FileSeekerの説明⑤
雑感

メインで使っている PC の調子がここ数ヶ月悪く、ソフトのインストールが出来なかったり、インストールは出来ても上手く起動しなかったりと、あまりよろしくない症状が出ています。

原因はソフトのインストール・アンインストールの繰り返し、またレジストリを必要以上にイジったからではないかと思うのですが、最終的には OS のクリーンインストールをしないと解決できないかもしれません。

ただ OS を入れ直すと、自分好みの環境に戻すのに丸1日ぐらい掛かるので、その前にいらないソフトをアンインストール、ファイル&レジストリを掃除、デフラグを行うことにしました。

まず、 「プログラムの追加と削除」 を開くと vulxxx という見慣れないソフトを発見。 何のソフトか思い出せなかったので、 Windows 標準の 「含まれる文字列」 でとりあえず検索。

しかし、どうしてこんなにと云うくらい、
「遅い、遅い、遅い、遅い、遅ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!」

Windows の検索はあまりに遅く、イライラするので FileSeeker に来てもらったしだいです。

FileSeeker 、恐るべき速さ、素晴らしすぎ。

検索後思い出しましたが、 vulxxx は自分でインストールしたソフトでした。

Sponsored Link

コメントを残す