iColorFolder

Sponsored Link
iColorFolder 概略

iColorFolder はフォルダの色や外観を右クリックから変更できるソフト。

フォルダアイコンは 「Aqua」 、「MacOS X」 、「Vista」 、「XP」 の4種類から選択でき、わずか3ステップで全てのフォルダの外観を変更することが出来ます。

重要なフォルダやちょっと目立たせておきたいフォルダがある場合は、右クリックの 「Color Label」 から簡単に色付け(全部で7色)が可能。 また、 「Color Label」 ⇒ 「Custom」 から音楽フォルダ、動画フォルダ、画像フォルダなど、そのフォルダのジャンルに属する絵柄フォルダに変えることも出来ます。

更にフォルダの変更だけでなく、様々な拡張子(XLS,DOC,ZIP,AVI,MP3,JPG など)のアイコン変更も。 操作はファイル上で右クリック ⇒ 「Change Icon」 で好きなアイコンを選択。

フォルダアイコンはデフォルトは 4種ですが、製作者サイトに用意されている The Additional Skin Pack をダウンロードしてインストールすれば、全部で 13種類のフォルダアイコンが使用可能になります。

iColorFolder
iColorFolder Screenshot
iColorFolder 主な機能・特徴
  • 「Aqua」 、「MacOS X」 、「Vista」 、「XP」 など最大で 13種類のアイコンフォルダの使用が可能
  • 右クリックの 「Color Label」 から簡単にフォルダの色付けが可能
    (赤、オレンジ、黄色、緑、青、ピンク、グレーの全部で7色)
  • 「Custom」 からフォルダの属する絵柄フォルダに変更可能(音楽、動画、画像など)
  • 「Change Icon」 から様々な拡張子(XLS,DOC,ZIP,AVI,MP3,JPG など)のアイコンも変更可能
  • わずか 3ステップで全てのフォルダの外観を変更
使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストールされます。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

デフォルトでは 4種のフォルダアイコンしか使えません。
更に種類を増やす場合は The Additional Skin Pack を作者サイトよりダウンロードし、インストールします。 Skin Pack はインストールを開始すると iColorFolder をインストールしたフォルダに自動で適用。

また、日本語化する場合は iColorFolder を終了し、 iColorFolder142_jp.EXE を iColorFolder フォルダへコピー、実行で日本語表示に。

全てのフォルダアイコンを変更する場合、まず iColorFolder を起動。

  1. 使用するスキンを選択。
  2. 「フォルダアイコン全般で定義されたアイコンを使用」 にチェック。
  3. [適用] をクリック。(適用クリックで全て変わる)
  4. [OK] をクリック。
iColorFolderの説明①
図は iColorFolder で適用したスキンに全て変わった Program Files 。
iColorFolderの説明②
特別なフォルダに色を付ける場合はそのフォルダ上で右クリック、「Color Label」 から好きな色を選択すると適用されます。 解除する場合は 「None」 を。
iColorFolderの説明③
図はピンクにして見やすくなった multimedia フォルダ。
iColorFolderの説明④
また、 「Color Label」 ⇒ 「Custom」 で絵柄の付いたフォルダに変えられます。
iColorFolderの説明⑤

この他、様々な拡張子(XLS,DOC,ZIP,AVI,MP3,JPG など)のアイコン変更もできます。

図は .ISO 拡張子の上で右クリック ⇒ 「Change Icon」 で開いたアイコン選択画面。
iColorFolderの説明⑥
雑感

以前に Rainbow Folders という類似ソフトを取り上げましたが、扱いやすさでいくとこの iColorFolder の方が簡単。 右クリックから直ぐにフォルダの色をチェンジできて楽です。

ただ、 XP にしか対応してないのでそこは残念、 せめて Vista が使えればね。

類似の Rainbow Folders は 98/Me/NT/2000/XP/Vista 対応でインストールの必要はなく、フォルダの色は自分の好きなようにカスタマイズできます。 方や iColorFolder は簡単な操作性と右クリックの利便性、最大13種類のアイコンフォルダが使える。

ものすごく特別なフォルダは Rainbow Folders で色付けし、それ以外を iColorFolder で。 そういう使い方もあるが、良くも悪くも XP ユーザーなんで iColorFolder にします。

iColorFolder 解説サイト
k本的に無料ソフト・フリーソフト
フォルダのスキンを、簡単な操作で変更「iColorFolder」。
教えて君.net
「iColorFolder」でフォルダの形や色をオレ好みに
Sponsored Link

コメントを残す