enthumble (アンサンブル)

Sponsored Link
enthumble (アンサンブル) 概略

enthumble (アンサンブル) はキーボードの遠いキーを手元に寄せタイピングを高速化するソフト。

日本語キーボードの使用環境を改善するキーバインドソフトで、起動するだけで全ての既存キーを維持したまま、[Enter][Esc][矢印] が親指付近に集約します。 これにより、腕の位置を完全に維持したままの日本語入力が可能になります。 手首固定でタイピングができるので、キー入力が高速になり、疲労も減少。 また、入力作業が軽減されることで、文章入力時の思考の妨げも解消されるかもしれません。

全てのアプリケーション上でも同様に動作するので、操作性が悪いソフトウェアも快適に扱えるようになります。

従来は、個人(主にパワーユーザー)で操作性の改善をしていましたが、それらは全て 変態キーバインド であり、一般の方には難しすぎました。 enthumble (アンサンブル)は、広く一般に完璧なブラインドタッチを提供します。

レジストリ未使用の為、 USB に入れて持ち歩き起動も可能。

  • enthumble (アンサンブル)
  • 制作者   : enthumble
  • 言語    : 日本語
  • 対応OS  : 98/2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
enthumble
enthumble Screenshot
enthumble (アンサンブル) 主な機能・特徴
  • [Enter][Esc][矢印] を親指付近に集約しキー入力を高速化
  • 手首固定のタイピングで疲労も減少
  • 文章入力時の思考の妨げを解消
  • 全てのソフトウェアで動作(統一操作で生産性向上)
  • 上級ユーザー向けに自己流キーカスタマイズ読込機能
  • レジストリ未使用
  • USB メモリーで動作可能
enthumble (アンサンブル) 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
解凍して出来たフォルダを任意の場所に設置。
アンインストール
スタートアップ登録を解除後、enthumble を終了しフォルダごと削除。

Sponsored Link

使い方
enthumble.exe を実行するだけで、図の位置に [Enter][Esc][矢印] キーが集約します(mode_ IJKL)。
enthumble (アンサンブル)の説明1
タスクトレイのアイコン右クリックで [矢印] キー の配置を変更可能。
図はmode_ HJKL。
enthumble (アンサンブル)の説明3
図はmode_ FBNP。
enthumble (アンサンブル)の説明4

また、 「setStartup」 にチェックを入れると Windows 起動時に常駐します。

[無変換] キーを押している時に、以下のように動作すれば導入完了。

  1. [無変換] + [スペース] = [Enter]
  2. [無変換] + [変換] = [Esc]
  3. [無変換] + J,K,I,L = ←↓↑→(mode_IJKL)
  4. [無変換] + H,J,K,L = ←↓↑→(mode_HJKL)
  5. [無変換] + B,N,P,F = ←↓↑→(mode_FBNP)
  6. [無変換] + Y,I/I,O = [BackSpace, Delete]
  7. [無変換] + N,M/”,”,”.” = [BackSpace, Delete]

enthumble (アンサンブル)の終了はタスクトレイアイコンを右クリックし、 「Exit」 を選択すれば OK 。

雑感

enthumble (アンサンブル)は [無変換][スペース][変換] といった親指周辺のキーを中心としてキー入力していくソフト。 仕事にもよるでしょうが、キーボード入力は速くて正確にこしたことはないので、[無変換] + [xxx] 等、キーの組み合わせを覚えれば作業効率もあがるでしょう。

Windows 起動時から enthumble (アンサンブル) を常駐させたい場合は、ショートカットをスタートアップへ登録しておけばいちいち起動する必要がないので便利。

また、 IME 設定が不要になったので初心者の方でもすぐに1流のキーボード環境が手に入ります。

Sponsored Link

コメントを残す