Magic Boss Key

Sponsored Link
Magic Boss Key 概略

Magic Boss Key は見られてはまずいウィンドウを一発で隠せるツール。

ブラウザやフォルダ、動画プレイヤー、画像ビューアなど、今モニター画面に表示されているあらゆるアプリケーションのウィンドウとタスクバーを瞬時に隠してくれます。

使い方は簡単で 「ヤバイ!」 と思った瞬間に、マウスの左右ボタンを同時に押す、もしくはキーボードの [F12] キーを押せばウィンドウとタスクバーが画面から消えます。 デスクトップのアイコンを全て非表示にすることもできます。 元に戻すにはもう一度同じ操作をすれば OK 。

また、 Magic Boss Key はウィンドウを隠すと同時に音声をミュートにする機能も備えています。 この機能のおかげで、あんなゲームやこんな動画、そんな動画サイトを観てても、音が消去されてるので安心です。

職場や学校、自宅であんなのやこんなの、そんなのを観ることがある方は Magic Boss Key を常駐させておくと不幸にならずに済むかもしれません。

Magic Boss Key
Magic Boss Key Screenshot
Magic Boss Key 主な機能・特徴
  • ブラウザやフォルダ、動画プレイヤー、画像ビューアなどるあらゆるアプリケーションウィンドウを瞬時に非表示化
  • 全てのデスクトップアイコンを非表示化
  • タスクバーを非表示化
  • 非表示化はマウスの左右ボタン同時押し、もしくはキーボードの [F12] キーをクリック
  • ウィンドウが表示されていないときは音声をミュート化
  • システム起動時に自動起動可能
Magic Boss Key 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
デフォルトでは 「C:¥Program Files」 にインストール。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

日本語化して使う場合は 日本語化工房-KUP さんから 日本語ランゲージファイル をダウンロードし解凍。

中の Japanese.ini ファイルをコピーし Magic Boss Key のインストール先 Language フォルダに入れます。 
Magic Boss Keyの説明1

デフォルトインストールだとここ → 「C:\Program Files\Magicboss\Language」

次に Magic Boss Key を起動して、 [Options] をクリック。
Magic Boss Keyの説明2
Language File のフォルダアイコンをクリック。
Magic Boss Keyの説明3
Japanese.ini ファイルを選択して [開く] をクリック。
Magic Boss Keyの説明4
[OK] をクリック後、 Magic Boss Key を再起動すると日本語表示に変わっています。
Magic Boss Keyの説明5
あとは各設定項目をお好みでチェックし、最後に [設定の保存] をクリックすれば OK 。
Magic Boss Keyの説明6

これでなにかを閲覧中に 「ヤバイ!」 と感じたら、マウスの左右ボタン同時押し、もしくはキーボードの [F12] クリックでチェックした項目は全て非表示になります。

大型モニターを使ってるなら、全部チェックしてお気に入りの壁紙だけの状態にするのもお薦めです。

雑感

窓の杜が言うところの “ボスが来た” ツールは以前から多くのものがリリースされているので、同系のツールを使ってる方は結構いらしゃるんじゃないでしょうか。

私はこの手のツールを今まで使った事が無かったのですが、今回 「あんな/こんな/そんな」 を観るのに必要となったため、 Magic Boss Key を入れてみました。 

マウスの左右ボタン同時押し、もしくはキーボードの [F12] で、あらゆるアプリ、タスクバー、デスクトップアイコンが非表示になるので、モニター画面を壁紙だけにしたい場合にも使えます。 少し用途は違うけど、長年愛用した Iconoid から Magic Boss Key に乗り換えてもイイかも。

この手のツールはボスや親に内緒で 「※※※」 を見るときには必須かな。

Sponsored Link

コメントを残す