Dataram RAMDisk

Sponsored Link
Dataram RAMDisk 概略

Dataram RAMDisk は Windows 64bit 版に対応した RAM ディスク作成ソフト。

メインメモリに最大4GB までの仮想ドライブを作成。 一時ファイルやページファイル、データベースのインデックスファイルなど、頻繁にアクセスするデータを RAM ディスクに格納することで、 HDD よりもはるかに高速なデータの読み書きが可能となります。

RAM ディスクの内容は [Load and Save] タブの設定で OS 終了時にバックアップでき、次回の PC 起動時に復元することができます。

OS 起動ドライブが HDD であれば高速な読み書きができるようになり、また SSD の場合は無駄な書き換えが抑えられて、 SSD の寿命を延ばすことができます。

最大32 GB RAMディスクを作成可能な有償版もあり。

  • Dataram RAMDisk
  • 制作者   : Dataram
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Dataram RAMDisk
Dataram RAMDisk Screenshot
Dataram RAMDisk 主な機能・特徴
  • メインメモリ上に最大 4GB までの仮想ドライブを作成
  • HDD よりもはるかに高速なデータの読み書きを実現
  • 無駄な書き換えを抑えて SSD を延命
  • RAM ディスクの内容を OS 終了時に HDD にバックアップ
  • RAM ディスクの内容を PC 起動時に復元
  • FAT16, FAT32 でフォーマット可能
  • 「Unformatted」 選択で NTFS フォーマットも可能
  • Windows 32bit / 64bit に対応
Dataram RAMDisk 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
アンインストール
変更した設定を元に戻した後、コントロールパネルよりアンインストール。

Sponsored Link

使い方

OS Windows 7 Home Premium 、X25-M SSD 120GB 、メモリ 8GB のノート PC に、NTFS フォーマットした 2GB の RAM ディスクを作成し、TEMP フォルダと Firefox のキャッシュフォルダを RAM ディスク上に設定。

  1. Dataram RAMDisk Configuration Utility を起動して 「Settings」 タブを選択。
  2. 「Disk Size」 を 2048MB に設定。
  3. 「Unformatted」 にチェック。
  4. [Start RAMDisk] をクリックして RAM ディスクを作成。
Dataram RAMDiskの設定1

作成した 2GB の RAM ディスクを NTFS でフォーマットする。

「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「管理ツール」 → 「コンピューターの管理」 → 「ディスクの管理」 で NTFS でフォーマット。
Dataram RAMDiskの設定2
RAM ディスクなのでドライブ文字を 「R」 とした。
Dataram RAMDiskの設定3

次に RAM ディスクの内容を OS 終了時に HDD にバックアップし、次回起動時に RAM ディスクの内容を復元するための設定を行う。

  1. 「Load and Save」 タブを選択。
  2. 「Load Disk Image at Startup」 にチェック。
  3. [Save Disk Image Now] をクリック。
Dataram RAMDiskの設定4

ここまでの設定を Dataram RAMDisk の上部メニュー 「File」 → 「Save Settings」 で保存。

続いて Firefox のキャッシュファイルを RAM ディスクに保存するよう設定。 Firefox 起動後、URL入力欄に 「about:config」 と入力 → キーボードの [Enter] をクリック。

「動作保障対象外になります!」 と表示されるが、 [細心の注意を払って使用する] をクリック。

フィルターに 「browser.cache.disk.parent_directory」 入力。 表示されたら右クリック → 「値を変更」 をクリック。 「browser.cache.disk.parent」 を 「R:\Firefox」 に変更。(R は RAM ディスクに設定したドライブ文字)
Dataram RAMDiskの設定5

Firefox を再起動して RAM ディスク直下に Firefox → Cache フォルダができていれば完了。

次に TEMP フォルダの設定を変更。 「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「システム」 → 「システムの評細設定」 をクリック。 
「システムプロパティ」 の 「評細設定」 タブ下部の [環境変数] をクリック。

  1. ユーザー環境変数の [編集] で 「TEMP」 と 「TMP」 2カ所の値を 「%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp」 から 「R:\TEMP」 に変更。
  2. システム環境変数の [編集] で 「TEMP」 と 「TMP」 2カ所の値を 「%SystemRoot%\TEMP」 から 「R:\TEMP」 に変更。
  3. [OK] をクリック。
Dataram RAMDiskの設定6
RAM ディスク 「R」 に TEMP フォルダができあがれば設定完了。
Dataram RAMDiskの設定7
おまけ
CrystalDiskMark を使った RAM ディスクのベンチ。 何かスゴイ数値になったが・・・・。
Dataram RAMDiskの設定8
雑感

Dataram RAMDisk をアンインストールする場合は、環境変数で変更した TEMP フォルダ等の設定を元に戻してからじゃないと、 ブラウザの表示が出来なくなる、 Dataram RAMDisk のアンインストールでエラーがでるなど、不具合が発生しますので注意して下さい。

Sponsored Link

3 thoughts on “Dataram RAMDisk

  1. Windows7 64bit版に、16GBのメモリーを積み、4GBをRamディスクにしました。その利用法のについてインターネット検索をしている中で、こちらの記事を見つけ、早速試しました。TEMP/TMPファイルを説明通りに実行したのですが、Ramディスクには「このフォルダーは空です」と表示されます。
    コメントではなく、質問なので申し訳ないのですが、解決策をお教え頂けないでしょうか。

コメントを残す