iBBDemo3

Sponsored Link
iBBDemo3 概略

iBBDemo3 は iPhone, iPad の表示を PC 上で行うエミュレータ。

Windows, Linux, Mac OS で動作する Adobe Air アプリで、インストールすると iPhone, iPad の動作を PC 上でエミュレートできます。 iBBDemo2 をベースに作成された後継ソフト。

iPhone, iPad の切り替えは、キーボードの [Ctrl+1] で iPad 、[Ctrl+2] で iPhone になります。 また、表示位置は [Ctrl+矢印(← or →)] で変更でき、[Ctrl + +]で拡大、[Ctrl + -] で縮小、マウスホイールで画面を上下にスクロール等、操作できます。

iPhone, iPad は所持してないが、開発した Web サイトの表示を確認したいといった時に使うと便利。

既知の問題として、一部の日本語サイトでページが表示できないバグがあるそうです。

動作には Adobe AIR が必要。

  • iBBDemo3
  • 制作者   : apptaro
  • 言語    : 英語
  • 対応OS  : XP/Vista/7
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
iBBDemo3
iBBDemo3 Screenshot
iBBDemo3 主な機能・特徴
  • PC 上で iPhone, iPad の動きをエミュレート
  • iPhone, iPad の切り替え/各種操作はキーボードとマウスで実行
  • キーボードの [Ctrl+矢印(← or →)] 操作でiPhone(iPad)の縦/横表示が可能
iBBDemo3 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
先に Adobe AIR をインストールしておく。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムのアンインストールで。

Sponsored Link

使い方

iBBDemo3 起動後の画面。

  1. URL 入力欄(Enterで実行)。
  2. 検索窓(Enterで実行)。
  3. iBBDemo3 の終了。
iBBDemo3の説明1

URL 入力欄は 「http://」 なしで OK(例:answertaker.com のみ) 。

キーボードの [Ctrl+矢印(← or →)] で向きを変更できます。
iBBDemo3の説明2

iPhone 縦表示からの終了は上手くいかないことが多いので、横向きにしてから終了ボタンを押すほうが無難です。

キーボードの [Ctrl+1] で iPad 表示に切り替え。 画像は横向き。
iBBDemo3の説明3
iPhone 表示の時と同じく、[Ctrl+矢印(← or →)] で縦向き表示に変更。
iBBDemo3の説明4

キーボード/マウスでの各種操作

iPad 表示に切り替え
◆キーボードの [Ctrl] + [1] 同時押し
iPhone 表示に切り替え
◆キーボードの [Ctrl] + [2] 同時押し
縦/横表示向きの変更
◆キーボードの [Ctrl] + [矢印(← or →)] 同時押し
拡大表示
◆キーボードの [Ctrl] + [+] 同時押し
縮小表示
◆キーボードの [Ctrl] + [-] 同時押し
表示コンテンツのスクロール
◆キーボードの [↑] , [↓] 矢印、もしくはマウスのホイール操作
Flashのオン/オフ操作
◆キーボードの [Ctrl] + [Shift] + [F] 同時押し
iPhone でURL 入力欄、検索窓を表示
◆iBBDemo3 上部にマウスカーソルを移動
iPhone のアドレスバーのオン/オフ表示
◆キーボードの [Ctrl] + [D] 同時押し

おまけ
Saferi で iPhone を表示する。

Saferi がインストールされていなければ、 アップル – Safari よりダウンロードして指示に従いインストール。

Safari 起動後、右上上部の 「Safari の一般設定のメニューを表示します」 をクリックし、次に 「メニューバーを表示」 選択。
safariでのiphone表示1
これで左上部にメニューバーが表示されるようになる。
safariでのiphone表示2
もう一度 「Safari の一般設定のメニューを表示します」 をクリックし、次に 「設定」 選択。
safariでのiphone表示3
次に上部メニューで 「詳細」 を選択し、表示された 「メニューバーに”開発”メニューを表示」 にチェックを入れる。
safariでのiphone表示4

これでメニューバーに 「開発」 の項目が追加されるので、ここでユーザエージェントを切り替える。

  1. 上部メニュー [開発] をクリック。
  2. 「ユーザエージェント」 を選択。
  3. 「Safar iOS ○.○.○ – iphone」 を選択。
safariでのiphone表示5
以上で Safari で iphone 表示が可能となる。
safariでのiphone表示6

Safari を再起動するとデフォルトのユーザエージェントに戻ります。

雑感

iBBDemo2 を導入し、iPhone での表示を確認。 当初は問題なく表示されていたが、iPhone 表示の下部にあるモバイルテーマ ON/OFF を好奇心で切り換えたところ、 どういう訳か PC 表示でしか見れなくなった。

iBBDemo2 を一度アンインストール、再度インストールしなおしてみたが改善されず、更にキャッシュ等クリーニングしてもダメ。 検索して調べると ON/OFF を切り替えたが最後、二度と iPhone 向けの表示には戻れないとの記述を発見。 元に戻った方もいるようなので、一応フッターに手を加える対策もしてみたが、結局当環境ではダメでした。

メイン PC がダメでもサブ機で確認できるから、まぁいいかと諦めてたところ、 iBBDemo3 がリリースされていたので早速導入。 実は導入後も iBBDemo2 と同じ症状で PC 用ページしか表示されませんでしたが、何度か起動してるうちに何故かモバイル用が表示されるようになりました。 見れりゃええから深くは考えない事とします :mrgreen:

あと当環境では拡大/縮小はできませんでした。 また、 Flash は試していません。

iBBDemo3 解説サイト
コリス
Win/Mac/Linuxで動作するiPhone/iPadエミュレーター -iBBDemo3
Sponsored Link

One thought on “iBBDemo3

コメントを残す