Secunia PSI

Sponsored Link
Secunia PSI 概略

Secunia PSI(Secunia Personal Software Inspector) は PC にインストールしているソフトウェアが最新バージョンかチェックするツール。

デンマークのセキュリティベンダー Secnia のデータベースと PC 内のソフトウェアを照合し、脆弱性を含んだバージョンがあるかを一括で調査できます。

Secnia のデータベースは世界中の多くのソフト及び、日本製ソフトに対応。

最新ソフトでない、または脆弱性を含むバージョンであった場合は、セキュリティ更新プログラムやパッチ、最新版公開サイトへ Secunia PSI のダウンロードリンクからアクセスすることができるので、一括調査後直ぐに最新版へバージョンアップできます。

また、 Secunia PSI のインターフェースは初心者にも解りやすいシンプルインターフェースと上級者向けのアドバンスドインターフェースが用意されています。

Secunia PSI は個人の利用のみ無料。 また、インストールには管理者権限が必要

  • Secunia PSI
  • 制作者   : Secunia
  • 言語    : 日本語表示
  • 対応OS  : 2000/XP/Vista
  • ライセンス : フリーソフト
  • download
Secunia PSI
Secunia PSI Screenshot
Secunia PSI 主な機能・特徴
  • PC にインストールされているソフトウェアが最新版か一括チェック
  • 最新版、脆弱性があるバージョンがあった場合一覧で表示
  • ワンクリックで最新版、セキュリティ更新プログラムやパッチのリンクを表示
  • 最新版でなかった場合脆弱性の危険度を5段階で表示(数字が大きい程危険)
  • PC スキャン後、セキュリティスコア(安全度)を表示
  • 照合する Secnia のデータベースは世界中の有名ソフトに対応
  • インターフェースは初心者でも解りやすいシンプルモードと上級者向けのアドバンスドを用意
  • 日本語を含む42カ国語に対応
Secunia PSI 使用方法
ダウンロード
サイトよりデスクトップ等、適当な場所へダウンロード。
インストール
インストーラの指示に従いインストール。
Installer Language で日本語を選択することで日本語表示に。
アンインストール
コントロールパネルのプログラムの追加と削除よりアンインストール。

Sponsored Link

使い方
Secunia PSI をインストールすると直ぐに PC 内のスキャン及びデータベースとの照合が始まります。
Secunia PSIの説明①
スキャンが完了すると、問題のあるソフトウェアが一覧表示されます。 また、表示されたソフトの 「脅威のレーティング」 にマウスカーソルを置くと、5段階の危険度を確認できます。
Secunia PSIの説明②
一覧下段の 「結果の概要」 には Secunia PSI をインストールしているユーザー(住んでる地域?)との比較、インストイールしてないユーザーとの比較を確認できます。
Secunia PSIの説明③

最新ソフト、修正パッチのダウンロードは一覧に表示されたソフトの 「解決策」 ボタンをクリック。

図は Safari Windows 3.x の 「解決策」 ボタンをクリックしたところ。 直接ダウンロード URL から SafariSetup.exe をダウンロードできます。
Secunia PSIの説明④
図は Windows Media Player 11.x の 「解決策」 ボタンをクリックしたところ。 IE が起動してダウンロード先に飛びます。
Secunia PSIの説明⑤

ここまではシンプルインターフェースのおおまかな操作法。

上級者向けのアドバンスドインターフェースへ切り替える場合は、メイン画面右上部の [アドバンスド] をクリック。

シンプルインターフェースでは 「PCを守りましょう」、「Secuniaプロフィール」、「フォーラム」 と、操作出来るタブが3つでしたが、アドバンスドインターフェースでは 「安全でない」、「終息製品」、「修正済み」 などがプラスされ9つのタブになります。
Secunia PSIの説明⑥

アドバンスドにしても操作は難しくありません。
PC 内のスキャン及びデータベースとの照合をする場合は以下。

  1. まず、 「スキャン」 タブを選択。
  2. [スキャン開始] をクリック。
Secunia PSIの説明⑦
PC 内スキャンが終わると、 「安全でない」 タブに問題のあるソフトウェア一覧が表示されます。 シンプルインターフェースではダウンロードリンクの 「解決策」 しかありませんでしたが、アドバンスドでは 「技術的な詳細」、「フォルダを開く」、「プログラムの再スキャン」 などの選択肢が増えます。
Secunia PSIの説明⑧
「終息製品」 タブには、ベンダーがサポート終了宣言した製品を表示。
Secunia PSIの説明⑨
「修正済み」 タブでは、パッチ済みプログラムを表示。 ここに表示されているのはSecunia PSI が検出したプログラムのうち、既知のセキュリティアップデートがリリースされていないものです。 これらについては特に何もする必要はありません。
Secunia PSIの説明⑩
「安全なブラウジング」 タブでは、オンラインセキュリティにおいて最も重要な Internet Explorer、Firefox、Opera など、ユーザーが使用しているブラウザがセキュリティ上の脆弱性を抱えているかどうかを表示。 また、最低限やっておくことを注意喚起。
Secunia PSIの説明⑪
「設定」 タブでは、技術的に詳しくない人でも簡単にパッチを適用できるプログラムを表示するかの有無、PC 起動時に Secunia PSI を常駐させるかの有無、プログラムを監視するかの有無、言語設定等の設定が可能。
Secunia PSIの説明⑫
雑感

基本的によく使用するソフトウェアは自動でバージョン確認・アップデートするように設定。 しかし時々しか使用しない、またはアップデート機能がそもそもないようなソフトは気がついたときにチェックして手動でアップデートする必要があり、ソフトの数が多いと何かと大変。

この Secunia PSI は PC にインストールしているソフトウェアの最新版チェックが一括でできるのでこれは大変便利。 逆に各ソフトのアップデートチェック機能をすべて OFF にしておき、1週間に1回 Secunia PSI でチェックというのもありかもしれない。

類似系のソフトでは最新ドライバのチェック、ダウンロードをまとめて行うことが出来る RadarSync で、 Firefox や Adobe Reader 、CCleaner などの海外サードパーティー製ソフトの更新チェックはできるのですが、ことソフトウェアの最新バージョンチェックについては Secunia PSI のほうが良さげです。

また、窓の杜にもあるように日本語に対応したことで利用の際のハードルが下がったことはポイント高し。 アドバンスドインターフェースでも簡単に扱えるでしょう。

Secunia PSI 解説サイト
窓の杜
PCにインストールされたソフトの脆弱性を一括調査する「Secunia PSI」が日本語化
コンピュータ系blog
Secunia Personal Software Inspector (Secunia PSI)
Sponsored Link

コメントを残す